表示順:
検索したタグ: 総合診療
検索結果  :36件

ちゃんとできる!糖尿病診療!

内科、総合診療の後期研修医向けに作ったスライドです。初期研修医の先生でもわかる内容になっています。YouTubeに動画も投稿していますので合わせてご視聴ください!https://youtu.be/sdcgxnxEfJ4 【このスライドの解説動画はこちら】 https://qa.antaa.jp/stream/contents/189

200588 176

健康格差と健康の社会的決定要因

健康格差と健康の社会的決定要因(SDH)、そしてSocial Vital Signs(SVS)について学ぶことができます。スライド内で紹介しているSVSについては、TeamSAILのHP( https://sites.google.com/view/svstool/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0?authuser=0 )もご参照ください。

178511 46

【藤田総診】高血圧2019【森川慶一】

森川先生による高血圧の基本です!外来診療で絶対に遭遇する高血圧、診断〜治療の基本を押さえましょう!! ※過去にFacebookページにてシェアしたスライドを再度アップしております。

176815 182

【藤田総診】糖尿病2019【金子浩之】

金子先生による糖尿病の基本を学べるレクチャーです!是非、糖尿病の診断〜治療の基本を押さえるために活用して下さい!! ※過去にFacebookページにてシェアしたスライドを再度アップしております。

110249 135

ちゃんとできる!骨粗鬆症!

若手医師向けに骨粗鬆症の解説スライドを作りました。YouTubeにも解説動画をUpしていますのでそちらもご覧ください!URL:https://youtu.be/3seRqhEaT_o

104431 84

【藤田総診】脂質異常症2019【浅野智也】

浅野先生による脂質異常症のレクチャーです!簡潔で見やすく、非常に分かりやすいと思います!!脂質異常症の基本を押さえたい方は是非ご活用下さい(^^) ※過去にFacebookページにてシェアしたスライドを再度アップしております。

90358 106

鹿でもわかる予後予測

総合内科医兼緩和ケア医による、予後予測と具体的なコミュニケーションに関する内容 ※2020年10月31日、市立奈良病院主催、家庭医療×緩和ケアセミナーの講演スライドです

64721 36

【藤田総診】嚥下障害【荒川裕香】

今回は「消化器内科」「循環器内科」を専門にされ、総合診療プログラムで研修中、かつ、開業もされている荒川裕香先生の嚥下障害のスライドです! 誰もが一度は困る嚥下障害・・・荒川先生の熱い思いがこもったスライドで是非学びを深めて下さい!! あらかわ内科クリニックホームページはこちら http://www.arakawanaika.com/ ※過去にFacebookページにてシェアしたスライドを再度アップしております。

31940 41

とりあえずできる!漢方治療!

Youtubeに漢方のレクチャー動画をアップしたので、そのスライドを共有させていただきます。プライマリ・ケア分野で使用される漢方薬の中で私の使用しているトップ10を紹介させていただきました。みなさまの勉強のきっかけになれば幸いです。 Youtubeリンク:https://www.youtube.com/watch?v=HmnLGMcrfWc&t=8s

31524 63

よく出会うちょっと困った患者さんへの対応のコツ

Difficult Patient(DP)とはどのような患者さんなのでしょうか。つい担当医師が陰性感情を持ってしまうような患者さんが典型例です。 今回はDPの定義、要因を学んだあと、BATHEテクニックとCALMERアプローチという二つの対応の仕方を解説します。最後に典型例を提示し、その対応について解説します。

25477 51

【藤田総診】がん検診2019【森川慶一、寺澤佳洋】

今回は森川先生&寺澤先生によるがん検診のまとめです!本当に必要な検診について、さらに検診のバイアスの話までまとめてくれています!!是非御覧下さい(^^) ※過去にFacebookページにてシェアしたスライドを再度アップしております。

25267 30

聴診のシカタ!~聴診器を当てるまで~

「聴診って難しい。でも学生の時以外に教えてもらったことがない」 「コースクラックルとか収縮期雑音とかはCDやビデオ教材、YouTubeなどでみることできるけど、そういえば聴診器の正しい当て方って何だっけ?」 というギモンを持った超ビギナーの人向けかつ実践的スライドです。 みんなで、あのやる気の出ない教科書のイラストから解放されましょう。 聴診器を当てるまでに絞ったむちゃくちゃコアなテーマですが、聴診法を理解することで、より素敵な診療につながってくれるととても嬉しいです。 「脱・高級首飾り!ようこそ、聴診沼の世界へ!!」 ※心雑音・ラ音などの異常音は全く扱いません。 ※2021年2月8日(月)のAntaa News で解説させていただきます。 https://qa.antaa.jp/stream/contents/132

23854 66

曳舟ER診断カンファレンス〜Back to the history〜

東京曳舟病院救急科では診断・身体診察に関する勉強会を行っています。 実際にERで出会った難診断症例や、New England Journal of MedicineのClinical Problem-Solvingなどの症例を元にカンファレンス形式で実施しています。 ERでの診断学に興味がある方はぜひご参照下さい。勉強会の参加もお待ちしております。 東京曳舟病院 救急科医長 藤原 翔 mail: fujiwarackn@gmail.com

22598 16

病状説明 ハートとスキル

皆さんは普段、病状説明をどのように勉強していますか?先輩からは「見て盗め!」「センスだから!」と言われたかもしれません。でも実は、病状説明にも「考え方・組み立て方」があります! このスライドは、今年執筆した『病状説明 ケースで学ぶハートとスキル』のエッセンスをギュギュっとまとめた資料です。背中を見て学ぶことはもちろん大切ですが「何を見たらいいの?どう説明するの?」などよくある質問にお答えします! 【このスライドの解説動画はこちら】 https://qa.antaa.jp/stream/contents/52 また、書籍自体は実践編&理論編の2本立てで、「病状説明」をわかりやすく体系的に学べますので、併せてご参照ください(^^)

18397 16

多職種のための認知症の診断と治療

今回は認知症の一般的なことについてまとめました! 日常診療において、認知症の患者さんを診療しない科はほとんど無いのではないでしょうか。今回は認知症診療を専門としない医師だけでは無く、認知症患者の方と接する医療者の方でも最低限知っておいて欲しい知識についてまとめております。 ぜひこのスライドで認知症診療を身近に感じ、明日からの診療に活かして頂ければと思います。

17166 36

足を診る!〜はじめの一歩〜

『明日、患者さんの足が診たくなる』ことを目標に、足の診察の入門編としてぜひご活用ください! 〜主なスライド内容〜 第1章:足病医学の基礎知識 第2章:「回内」について 第3章:足の診察方法 第4章:実際の足の個性 第5章:治療方法 2021年3月31日に配信された「足を診る!〜はじめの一歩〜」の講義スライドです。配信のアーカイブ視聴はこちらから↓ 【URL】 https://qa.antaa.jp/stream/contents/186

17013 15

アルコール診療をアップデートせよ!

総合診療医、家庭医を対象としたアルコール使用障害の勉強会で使用したスライドです。 否定の病気である使用障害の患者・家族に接する際にご参照になれば幸いです

16702 30

<東京北プレゼン部>箇条書きをやめるデザイン

スライドデザインで箇条書きはご法度と記載されているプレゼン本は多いですが,実際にどうすればよいか困っている人も多いのではないのでしょうか? 今回は箇条書きをどうビジュアルプレゼンにするかの提案です. こちらの診療のTIPSページもお役立てください. https://www.tokyokita-resident.jp/rollcabbage/

16694 12

抗菌薬+αのコントロバシー

抗菌薬併用療法を中心として、抗菌薬+αについてまとめました。 ガイドラインを紐解いていくと、RCTでガッチリとエビデンスがある部分と、Expert opinionで経験的に使用が推奨されているものが混在しています。特に1980年代に抗菌薬併用療法について研究されていたようです。 抗菌薬併用療法は基本的に腎機能障害など合併症が増えるため、慎重に適応を吟味する必要があります。 東京曳舟病院救急科では、都内トップクラスの救急搬送数を受けながら、院内・院外の教育的な発信も行っています。特に診断学について力を入れていきますので、興味のある方、他施設とのコラボを考えている方などいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡下さい。 東京曳舟病院 救急科医長 藤原 翔 mail: fujiwarackn@gmail.com

9561 24

フィードバックを身につけて今日から君もTeacherだ!

普段はあまり教わることの少ないフィードバックについてまとめてみました! フィードバックは指導医のみならず、研修医、学生の間でもとても重要なスキルです。医学教育だけで無く、日常や部活動でも後輩を指導する事は多いはず。自身の教え方を振り返って、是非これからの教育に役立てて下さい!

8952 36

<東京北総合診療>燃え尽き症候群

総合診療医は燃え尽きまくっているという研究結果もあり,燃え尽きを感じている人も多いのではないでしょうか? 家庭医療・病院総合ともに共通するコモン疾患「燃え尽き症候群」についてまとめました. 患者さんにイルネスを考えるのが私達の強みと同時に,その共感自体が私達の心を削る可能性があるというのです. そこに医師特有のメンタルモデルが関わるので,なかなか一筋縄ではいかない問題です. https://www.tokyokita-resident.jp/rollcabbage/tips/

7991 8

行動変容について

行動変容理論について、Prochaskaの行動変容ステージモデル(無関心期・関心期・準備期・行動期・維持期・再発期・確立期)に準じて作成しました。患者さんの行動変容の手助けになれば幸いです。 AntaaNewsでも発表した内容ですので、ご興味があれば2020年12月11日及び2021年2月5日、12日のアーカイブをご覧いただければ幸いです。 【このスライドの解説動画はこちら】 12月11日配信 https://qa.antaa.jp/stream/contents/111 2月5日配信 https://qa.antaa.jp/stream/contents/137 2月12日配信 https://qa.antaa.jp/stream/contents/143

7552 16

<東京北EBM>非劣性試験:勝負に勝ってはいないが,負けてはいない

なかなかハードルが高いわりによく目にする「非劣性試験」について,概念と批判的吟味のポイントをまとめてみました. 通常のRCTとの違いは ・p値が有意水準を下回ると「劣っていない」(通常のRCTは有意水準を下回ると2つの集団に「違いがある」) ・2群の違いがあるというラインが,「このくらいの劣りな許容できるかな」というラインにズレる だと思います. こちらの診療のTIPSページもお役立てください. https://www.tokyokita-resident.jp/rollcabbage/

6811 15

発展途上国で総合診療医として働く

ジャパンハートの長期ボランティア医師として2018年よりカンボジア、ミャンマー、ラオスにて活動した経験を通じて、発展途上国で総合診療医として働くことの魅力ややりがいを、総合診療医の先生方や総合診療医を目指す学生の皆さんにお伝えします。 <Take Home Messarge(本スライド最後より)> 1. 感染性心内膜炎を疑った時は、上眼瞼結膜出血も探す 2. Takerでなく、Giverになる 3. 広告とお金:どんなに良いことをやっていても、知ってもらわないと始まらないし、それを継続するためにお金が回る仕組みを作る 『国際医療ボランティア団体』特定非営利活動法人ジャパンハート https://www.japanheart.org/ ※本スライドは、2020年4月16日配信のAntaaオンライン配信で使用したスライドです。配信アーカイブは以下よりご覧いただけます。 https://www.facebook.com/shun.nakayama0615/videos/3523808747633188/

4836 2

地域で働く✖地域で子育て

女性医師を取り巻く環境と出産後に必要なサポートについてまとめています。 地域で働く際に自分でできることと協力を仰ぐことを記載していますので参考になれば幸いです! ※本スライドは、Antaaオンライン配信で紹介した内容です。配信アーカイブは以下よりご覧いただけます。 https://qa.antaa.jp/stream/contents/5

2973 0

10分でわかる難聴ファーストタッチ

耳鼻咽喉・頭頸部外科で実習中の医学生、研修中の初期研修医、耳鼻咽喉・頭頸部外科以外の科で研修中の後期研修医に向けて10分でわかる難聴の診療を紹介しています。聴力検査ができない環境で難聴患者を診る機会があるかたは多いと思われますが、そんな環境でもできることを中心に紹介しています。

2634 8

<東京北プレゼン部>プレゼングラフの劣等感をなくす:グラフの考え方総論

グラフ,それは学ぶこともなくとりあえず作っちゃうけど,特に指導もされないもの. けっこうグラフの作り方に「これでいいのかなぁ」とモヤモヤしている人も多いのではないでしょうか? 今回はどのグラフにも共通する総論のご紹介です. こちらの診療のTIPSページもお役立てください. https://www.tokyokita-resident.jp/rollcabbage/

2571 5

子育て医師と地域医療

時系列で地域での働き方とライフサイクルを記載しております!出産後の取り巻く環境と周りの協力を得てきたことも具体的に記載してますので参考になれば幸いです!

2485 2

<東京北家庭医療>統合ケア

総合診療領域としていまいちイメージしづらい統合ケアについて,個人,集団,システム面からまとめてみました. 医療は実は同一医療提供者層と,各施設の層をまたいだ価値観・文化,システムの共有からできているのだと学びました. こちらの診療のTIPSページもお役立てください. https://www.tokyokita-resident.jp/rollcabbage/

1455 4

<東京北EBM>複合アウトカムの考え方

臨床研究の結果で複合アウトカムを見たら,内訳を見よ! 最近の臨床研究はほとんど複合アウトカムなので要チェックです. こちらの診療のTIPSページもお役立てください. https://www.tokyokita-resident.jp/rollcabbage/

899 0

<東京北EBM:早期中止試験のポイント>

「このRCTは予定された効果を上回ったので予定よりも早く中止された」 なんて甘美な響きでしょうか. でもこの早期中止試験こそ,効果が劇的に見えてしまうバイアスが入っています. 今回は早期中止試験のポイントを批判的吟味のポイントとあわせて紹介します. こちらの診療のTIPSページもお役立てください. https://www.tokyokita-resident.jp/rollcabbage/

334 0