内科的脳梗塞診療の基本を押さえる。

1/38

山本 大介

山本 大介

湘南鎌倉総合病院

3354views

内科医として、病棟医として、脳梗塞診療についての基本的内容を学ぶためのスライドです。

内科的脳梗塞診療の基本を押さえる。

1. Daisuke Yamamoto Department of neurology, Shonan Kamakura General Hospital The basic medical treatment of stroke. 内科的脳梗塞診療の 基本を押さえる。
2. Introduction 現在脳梗塞診療は、血管内治療が注目され、診療の花形であります。ただし、血管内治療の適応外となる、内科的脳梗塞も存在し続けるわけです。内科的脳梗塞を担う治療者へのニーズは、脳梗塞がより増える高齢社会においてはより一層高まるでしょう。病棟診療を行う医師にとって、脳梗塞は比較的必修科目に近い領域です。脳梗塞診療ができることを、ある程度要求される立場の医師も多いでしょう。 このスライドでは、実際の脳梗塞診療のエッセンスを、整理して学べます。ある程度汎用性の高い内容を示していきます。教科書ではつかみにくい、実際の診療の様子を学んでください。
3. 診断:臨床病型 について 臨床病型を決めることからスタートする。
4. -