Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます

インストール

1/11

10分でわかる難聴ファーストタッチ

  • 耳鼻咽喉科

  • 初期研修医

  • 救急外来
  • 救急
  • 総合診療
  • 耳鼻科
  • 難聴
  • 突発性難聴
  • ファーストタッチ
  • 聴力検査

7,585

35

2021/6/16
2021/6/16 更新

本スライドの対象者

研修医/専攻医

内容

耳鼻咽喉・頭頸部外科で実習中の医学生、研修中の初期研修医、耳鼻咽喉・頭頸部外科以外の科で研修中の後期研修医に向けて10分でわかる難聴の診療を紹介しています。聴力検査ができない環境で難聴患者を診る機会があるかたは多いと思われますが、そんな環境でもできることを中心に紹介しています。

齊藤沖真

川崎医科大学総合医療センター


齊藤沖真さんの他の投稿スライド

頸部リンパ節腫脹・頸部腫瘤-診察のポイントと鑑別疾患-

#初期研修医向け #身体診察 #耳鼻科 #頸部リンパ節腫脹 #頸部腫瘤 #耳鼻咽喉・頭頸部外科

30

6,339

最終更新:2021年6月8日




診療科ごとのスライド

内科(301)

消化器内科(48)

循環器内科(69)

呼吸器内科(70)

血液内科(29)

糖尿病内分泌代謝内科(41)

腎臓内科(23)

アレ膠リウマチ内科(24)

脳神経内科(86)

総合診療科(112)

救急科(315)

外科(29)

消化器外科(2)

呼吸器外科(1)

乳腺外科(0)

整形外科(73)

脳神経外科(13)

泌尿器科(21)

形成外科(15)

皮膚科(23)

眼科(17)

耳鼻咽喉科(12)

歯科口腔外科(8)

リハビリテーション科(7)

心臓血管外科(3)

小児科(37)

産婦人科(43)

精神科(57)

放射線科(44)

麻酔科(12)

緩和ケア科(20)

感染症科(174)

産業医(6)

初期研修医(259)

その他(260)


10分でわかる難聴ファーストタッチ

  1. 10分でわかる難聴ファーストタッチ 突発性難聴解説付き

  2. 眠れない当直 先輩医師達は救急車対応中で忙しそう Walk in を任された 「2日前から右耳が全く聞こえません」 今日は耳鼻科の先生もいない どうしよう…

  3. まずは耳を見てみましょう 耳鏡があれば鼓膜の観察 耳鏡がなくとも、 耳介周囲・外耳道入り口くらいは確認できます この段階で鑑別できるcommon disease 鼓膜が確認できないほど耳垢で詰まっている→耳垢塞栓 耳介周囲に水疱がある→Ramsay Hunt 症候群 ウェルチ・アレン 製品カタログより 第一医科 製品カタログより

  4. 聴力検査ができない場合 音叉があればWeber法やRinne法を行う Weber法 音叉を額に当てて、音がどこから 聞こえるのかを答えさせる “真ん中””頭全体””両耳” →左右差なし “右から聞こえる” →右の伝音難聴 or 左の感音難聴 Rinne法 音叉を乳様突起に当て、 音が聞こえなくなったら外耳孔で 聞かせる “聞こえる” →陽性 正常 or 感音難聴 “聞こえない” →陰性 伝音難聴

  5. 中枢性難聴の除外のためにMRIを撮る 中枢性難聴の鑑別疾患 脳幹梗塞、多発性硬化症、小脳橋角部腫瘍 これらの病気は有病率が低い 夜間の救急外来では必須ではない 難聴以外の神経症状 (起立障害や失調性歩行、四肢失調などの小脳症状、 三叉神経麻痺、顔面神経麻痺、構音障害) が併発している場合にはMRI施行した方が良い

  6. 2日前発症の右難聴 明らかな外傷のエピソードはない 耳内は耳垢も溜まってないし、 鼓膜も赤くなってない 小脳失調や顔面神経麻痺などの 神経症状もない Weber法だと”左から聴こえる”  →急性感音難聴かな…?

  7. 一側性感音難聴の鑑別疾患 (後迷路性を除く) ・突発性難聴 ・急性低音障害型感音難聴 ・メニエール病 ・ムンプス難聴 ・外リンパ瘻 →まずは突発性難聴を抑える

  8. 主症状 1.突然発症 2.高度感音難聴 3.原因不明 参考事項 1.難聴(純音聴力検査での隣り合う3周波数で各 30dB 以上の難聴が72時間以内に生じた) ⑴急性低音障害型感音難聴と診断される例を除外する ⑵他覚的聴力検査またはそれに相当する検査で機能性難聴を除外する ⑶文字どおり即時的な難聴,または朝,目が覚めて気付く様な難聴が多いが,数日をかけて悪化する例もある ⑷難聴の改善・悪化の繰り返しはない ⑸一側性の場合が多いが,両側性に同時罹患する例もある 2.耳鳴 難聴の発生と前後して耳鳴を生ずることがある 3.めまい,および吐気・嘔吐 難聴の発生と前後してめまい,および吐気・嘔吐を伴うことがあるが,めまい発作を繰り返すことはない 4.第8脳神経以外に顕著な神経症状を伴うことはない 診断の基準:主症状の全項目を満たすもの 突発性難聴診断基準 (厚生省特定疾患「突発性難聴調査研究班」,1973年) (難治性聴覚障害に関する調査研究班,2015年改定)

  9. 治療期間を逃すと回復が困難になることから無治療群を設定することが倫理的に問題 → 新規に前向き研究を組むことが困難 ステロイド投与が実質的な標準治療 発症7日 までに治療開始した群は予後が良い報告がある Kitoh R, et al : Acta Otolaryngol 2017 ; 137(sup 565): s8―s16.

  10. ステロイド投与で聴力が回復しなかったら 考える次の一手 ステロイド鼓室内投与 高圧酸素療法

  11. 参考資料 急性感音難聴診療の手引き 2018年版 日本聴覚医学会編 ISBM:9784307371230 ENT臨床フロンティア 急性難聴の鑑別とその対処 髙橋晴雄 ISBN:9784521734613 プライマリケアで一生使える耳鼻咽喉科診療 高橋優二 ISBN:9784784945955 立 木 孝、亀 井 昌代、音叉聴力検査- Tuning Fork Hearing Tests-,Audiology Japan 44, 38~45, 2001 野口 佳裕,急性感音難聴の診断と治療, 日耳鼻,123(1), 71-77,2020 和田 哲郎,感音難聴の診断と治療―治療について―,日耳鼻,121: 1146―1151,2018

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.