表示順:
検索したタグ: 初期研修医向け
検索結果  :19件

タコでもわかる静注抗菌薬の話

逆にこれだけ知っていれば静注抗菌薬では(ほぼ)困らない、そんな10種類の静注抗菌薬についてタコでもわかるようにまとめてみました。 【更新連絡(7/24)】 わかりにくい表現を何箇所か修正しました。 【他のコンテンツ】 * サルでもわかる経口抗菌薬の話 2021年版 (https://slide.antaa.jp/article/view/5199820d537c41bc) * タコでもわかる静注抗菌薬の話 2021年版 これ * カメでもわかるCRPの話 2021年版 (https://slide.antaa.jp/article/view/e83a7e12c9d74d3b#46) ご質問・ご意見等はtwitter(@metl63)までお寄せください。

584313 277

サルでもわかる経口抗菌薬の話

逆にこれだけ知っていれば経口抗菌薬では(ほぼ)困らない、そんな8種類の経口抗菌薬についてサルでもわかるようにまとめてみました。 【更新履歴(文字数の関係で最新のもののみ)】 (2021/7/13) 全体的な改訂を施しました. 【他のコンテンツ】 * サルでもわかる経口抗菌薬の話 2020年版 これ * タコでもわかる静注抗菌薬の話 2020年版 https://slide.antaa.jp/article/view/e097b2a75e264a01 * カメでもわかるCRPの話 2021年版 https://slide.antaa.jp/article/view/e83a7e12c9d74d3b#46 * アナグマでもわかるフルオロキノロンの話 https://slide.antaa.jp/article/view/067106f6aebb4bf8 * ニワトリでもわかるβ-ラクタム系以外の抗菌薬の話 https://slide.antaa.jp/article/view/a335f79d13f144ee ご質問・ご意見等はtwitter(@metl63)までお寄せください。 スライド内容の転用も歓迎します。その折にはお手数ですがご一報ください。

424500 342

60分でわかる感染症診療の基本

感染症診療は疾患の知識、微生物の知識、抗菌薬の知識と覚えることだらけです。何から勉強したら良いのか、また何から教えたら良いのか分からない。そんな方のための資料です。60分で、感染症診療に最低限必要な基本が身につくように作ってあります。

361040 512

研修医が知っておくべき抗菌薬

研修医・内科医が知っておいてほしい点滴抗菌薬についてまとめました。 感染症の原則を少し その後に耐性菌リスクの話、PK/PDの話、 ペニシリン系・セフェム系・バンコマイシン・メロペネムについて話しています。 長崎医療センターで勉強会に使用したスライドです。 みなさんのお役に立てれば幸いです。

224466 103

初期研修医1年目におすすめの参考書まとめ

職場や卒業大学の後輩である研修医の先生方より、初期研修医1年目向けの参考書を教えてほしいというニーズが高かったので、後輩たちに解説したときのスライドです。 ご覧いただく医学書レビューは、これまで研修医時代に100冊以上の医学書を読み、 その中でもオススメの医学書のレビューを月5冊以上書いている、とある救急科専攻医の私見に満ちたレビューです。 医学生や研修医、各分野の初学者の気持ちが痛いほどわかるので、是非この一冊を手に取ってみたいと思っていただけるようなレビューを心がけています。 初期研修医の皆さんはもちろん、国家試験を終えてこれからどんな勉強をしようかなやんでいる医学生の皆様にもぜひ読んでいただきたいです! レビュー記事はコチラのURLからもご覧いただけます👇 https://dancing-doctor.com/2020/04/02/summary1/ 【このスライドの解説動画はこちら】 https://qa.antaa.jp/stream/contents/184 1.内科レジデントの鉄則👇 https://dancing-doctor.com/2020/03/28/review1/ 2.「型」が身につくカルテの書き方👇 https://dancing-doctor.com/2020/09/01/review-medical-note/ 3.ねじ子のヒミツ手技 1st Lesson👇 https://dancing-doctor.com/2020/03/30/review3/ 4.竜馬先生の血液ガス白熱講義150分👇 https://dancing-doctor.com/2020/03/31/review4/ 5.ただいま救急外来診断中!👇 https://dancing-doctor.com/2020/04/01/review5/ 6.レジデントのためのこれだけ輸液👇 https://dancing-doctor.com/2020/08/02/fluid-resident/ 7.レジデントのためのこれだけ心電図👇 https://dancing-doctor.com/2020/08/22/ecg-resident/

214030 62

カメでもわかるCRPの話

臨床上何かにつけて頻用されるCRPですが、そんなCRPの有用性と落とし穴についてカメでもわかるようにまとめてみました。 【更新履歴】 (1/18) * スライド17枚目があまりにも見辛かったので文字サイズと色を変更しました. (すみません) * 補足スライドを1枚追加しました. (1/31) * スライド内の一部の図表を削除しました(差し替え予定). 【他のコンテンツ】 * サルでもわかる経口抗菌薬の話 2020年版 (https://slide.antaa.jp/article/view/5199820d537c41bc) * タコでもわかる静注抗菌薬の話 2020年版 (https://slide.antaa.jp/article/view/e097b2a75e264a01) * カメでもわかるCRPの話 2021年版 これ ご質問・ご意見等はtwitter(@metl63)までお寄せください。 スライド内容の転用も歓迎します。その折にはお手数ですがご一報ください。

207101 159

【初期研修医向け】ER(救急外来)/整形外科セミナー

初期研修医に向けて若手整形外科医がER(救急外来)での考え方をシェアした際に使用したスライドです。JATECについて学べるほか、レントゲンの見方にも触れています。初期研修医がBasicなことを学ぶには良いスライドです。

147233 235

ショックのまとめ【定義・分類・鑑別を中心に】

救急外来や病棟急変でよく出会うショックについて、確実に知っておくべき知識を理解していますか? ショック=血圧低値と誤解されることが多い、ショックの概念についてまとめました! 生理学や生化学から、ショックの定義や分類、鑑別を中心にまとめています。 初期研修医の先生方や看護師さんにとっては、きっと学びの多いスライドとなっているはずなので、参考にしていただければ幸いです◎

120804 69

【最新版】BLS・ALS(ACLS)のまとめ【JRC蘇生ガイドライン2020参照】

JRC蘇生ガイドライン2020を参考にBLS・ALS(ACLS)についてまとめています! 心肺蘇生の現場で知っておくべき基本的知識や、ICLSコースインストラクターを習得するにあたって学んだ実用的な知識を網羅しました。 また、要点が印象に残りやすいよう、イラストレーターの方と協力して作成したイラストも加えています。 全ての医療従事者の方に見ていただきたいスライドです◎

71167 45

初期研修医が知っておきたい! 心房細動 診察の注意点から治療まで

高齢化に伴い患者数も増加している心房細動。 臨床の場でもっとも頻繁にみられる症例で避けて通ることはできません。 今回は心房細動の診察時の注意点、治療法などについておさらいしていきましょう! 患者さんのマネジメントにあたって必要不可欠な3つの軸、そして治療法を選択するうえでチェックするべき3つの要素とは? 特に初期研修医の皆さん、この機にすべて整理して自信をもって診療にあたれるようになりましょう!

45183 66

体温管理療法(TTM)のまとめ【生理学・適応・管理】

心停止蘇生後など、神経学的予後の改善を目指してOHCA蘇生後に患者の体温を管理する体温管理療法についてまとめました! 内容に関してはJRC2020(日本蘇生協議会)・AHA2020(アメリカ心臓協会)・2020年に発表されたhigh quality TTMの論文を中心に解説します。内容に関してはICLSインストラクターや救急・集中治療専門医の先生方に確認していただいているのである程度担保されているとは思いますが、間違っていた場合は申し訳ありません…! TTMに関しての記事で学びたい方はこちらを参照いただければ幸いです👇 https://dancing-doctor.com/2021/05/30/ttm-rosc/

34720 22

救急診療の10箇条 初期研修医のあなたに

研修医にとって救急現場は学びの宝庫である. 一方で救急診療は難しい. 決して一朝一夕に診療能力が身につくわけではない. 本スライドは, Ann Emerg Med. に2021年3月に掲載された"Revisiting the Ten Commandments of Emergency Medicine: A Resident's Perspective."を引用し, 救急診療において重要な10箇条を自身の視点も交えながら説明したものである. 今一度, 古くから存在する救急診療の基礎を胸に刻もう.

32945 28

ニワトリでもわかるβ-ラクタム系以外の抗菌薬の話

一見使い勝手がいいようで実はそうでもない、ちょっと特殊な抗菌薬3種類(ニューキノロン・テトラサイクリン・マクロライド)について、ニワトリでもわかるようにまとめてみました。 【他のコンテンツ】 * サルでもわかる経口抗菌薬の話 (https://slide.antaa.jp/article/view/5199820d537c41bc) * タコでもわかる静注抗菌薬の話 2020年版 (https://slide.antaa.jp/article/view/e097b2a75e264a01) * カメでもわかるCRPの話 2021年版 (https://slide.antaa.jp/article/view/e83a7e12c9d74d3b#46) * アナグマでもわかるフルオロキノロンの話 (https://slide.antaa.jp/article/view/067106f6aebb4bf8) * ニワトリでもわかるβ-ラクタム系以外の抗菌薬の話 これ ご質問・ご意見等はtwitter(@metl63)までお寄せください。 スライド内容の転用も歓迎します。その折にはお手数ですがご一報ください。

18060 18

足を診る!〜はじめの一歩〜

『明日、患者さんの足が診たくなる』ことを目標に、足の診察の入門編としてぜひご活用ください! 〜主なスライド内容〜 第1章:足病医学の基礎知識 第2章:「回内」について 第3章:足の診察方法 第4章:実際の足の個性 第5章:治療方法 2021年3月31日に配信された「足を診る!〜はじめの一歩〜」の講義スライドです。配信のアーカイブ視聴はこちらから↓ 【URL】 https://qa.antaa.jp/stream/contents/186

16359 14

救急領域における心房細動のまとめ

救急外来(ER)や集中治療室(ICU)で心房細動と出会った時に、どのようにマネジメントするかについてまとめました。日々の勉強の参考にしていただければ幸いです。

12933 32

アナグマでもわかるフルオロキノロンの話

診療所、大病院問わず外来で極めてよく処方されるフルオロキノロンですが、そんなフルオロキノロンの少しコアでデリケートな部分について、レボフロキサシンを例にアナグマでもわかるようにまとめてみました。 【このスライドの解説動画はこちら】 https://qa.antaa.jp/stream/contents/159 【他のコンテンツ】 * サルでもわかる経口抗菌薬の話 2020年版 (https://slide.antaa.jp/article/view/5199820d537c41bc) * タコでもわかる静注抗菌薬の話 2020年版 (https://slide.antaa.jp/article/view/e097b2a75e264a01) * カメでもわかるCRPの話 2021年版 (https://slide.antaa.jp/article/view/e83a7e12c9d74d3b) ご質問・ご意見等はtwitter(@metl63)までお寄せください。 スライド内容の転用も歓迎します。その折にはお手数ですがご一報ください。

9624 15

頸部リンパ節腫脹・頸部腫瘤-診察のポイントと鑑別疾患-

耳鼻咽喉・頭頸部外科で実習中の医学生、研修中の初期研修医、耳鼻咽喉・頭頸部外科以外の科で研修中の後期研修医に向けて10分でわかる様に頸部リンパ節腫脹・頸部腫瘤の診察上のポイントを紹介しています。 スライド3では代表的な鑑別疾患を、スライド5では診察の流れを、スライド6では触診でのポイントを、スライド8ではオーダーすべき検査を解説しています。

1863 10