アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます
インストール
使用されているブラウザではスライドの拡大ができません。iPadをご利用の場合はSafariをお試しください

1/14

シェア
ゆっくり 救急医

2021/12/24
(2021/12/29 更新)

ゆっくり 救急医

救命救急センター

10689 page views

本スライドの対象者
「救急当直はしているものの動物による外傷(咬傷,刺傷)の初期対応に自信がない方.」

◎目次
・本スライドの対象者
・特殊な初期対応が必要なのは?
・日本(本州)の毒ヘビは2種類
・毒ヘビ総論
・マムシ咬傷
・ヤマカガシ咬傷
・注意したい海洋生物
・海洋生物外傷はお湯で治療
・すべての動物外傷の基本原則
・創部処置
・感染予防
・Take home message

- Featured Contents -

【公式】Antaa Slideへのアップロード方法

Antaa Slideは、医師・医学生のためのスライド共有プラットフォームです。 本スライドでは、Antaa Slideへのスライドアップロード方法を解説します。 ① Antaa Slideへのログイン方法 ② スライドのアップロード方法 ③ アップロードしたスライドの確認方法 ④ ご利用にあたっての注意点 勉強会やセミナーのために作ったスライドを、皆でシェアして知識をつないでいきましょう。アップロードをお待ちしています! ※登録には、医師資格登録年度または医学部卒業見込み年度の入力が必要です。 <以下のnoteもぜひご覧ください> Antaa Slideは、医師同士の“Giveの精神”でつながるスライド共有プラットフォーム https://note.com/antaa/n/n5fabdc34a32f Antaa Slideってどんなサービス? 反響をまとめてみました https://note.com/antaa/n/nd09bf6ed8f3f

40626 20

オミクロン(B.1.1.529系統)について

2021年11月から急速に世界中に拡がり、2022年1月初旬から日本でも急速に増加しているオミクロンについて、2022年1月6日時点でわかっていることについてまとめました。日本政府の方針に合わせて、2022年1月10日に1回目の改訂を行い、2022年1月15日に再度改訂しました。このスライドは、作者が個人的に作成したものであり、所属施設の見解を代表したものではありません。

169845 61

2022.1.11時点のCOVID治療について

様々な新薬が使用できるようになりCOVID治療の選択肢が増えました。 2022.1.11時点におけるCOVIDの標準治療をまとめました。 参照される際は最新の情報をもとにご活用いただきますようお願い致します。

7571 42

内科医のための脳出血とくも膜下出血

内科医が苦手意識があるかもしれない、出血性脳卒中について初療の重要ポイントを、その後の脳神経外科医の仕事にもイメージがわくように、まとめました。「内科医のための」とありますが、内科医ではない先生も、研修医の先生も、ぜひ少しでも御参考頂ければ幸いです。

25435 46

在宅医療における看取りの作法

在宅医療の看取りを言語化したときに「一定の作法・型がある」というのが私の臨床経験上の1つの結論です。トータルペイン、看取りのパンフレット、キュブラー・ロスの死の受容5段階モデルの活用など。より具体的にスライド作成していますので、明日の在宅医療現場で意識してもらえたら幸いです。

4762 12

救急外来で気軽に使える漢方入門 漢方はじめるならこの症候 3選

本スライドは「現代医学的な視点」で「西洋医学を補完」するための救急漢方の入門編です. ◎対象者 ・救急外来で漢方を役立てたい人 ・漢方に興味があるが, はじめ方がわからない人 ・漢方特有の理論が苦手な人 ◎目次 ・本スライドの対象者 ・救急漢方はどんなときに役立つ? ・救急漢方の特徴は? ・救急漢方はじめるならこの症候 ・めまい ・便秘 ・打撲 ・もっと救急漢方を役立てたい方 ・最後に漢方の代表的な副作用をチェック ・Take home message

10287 41

「脊髄損傷」コレだけは 〜基本的な初期対応〜

脊髄損傷の「評価の方法」「手術の是非」「ステロイド大量療法の是非」が学べます。当直などで脊髄損傷が来るとなった時でも焦らずに対応できるよう学んでいきましょう。 ◎目次 ・今回のスライドで学べること ・脊髄損傷でもまずはABCDE ・バイタルが安定したら脊髄損傷の評価 ・高位診断 ・損傷高位と達成可能な予後 ・脊髄損傷の重症度評価 ・脊髄損傷の重症度による予後予測 ・脊髄損傷に対する手術治療の是非 ・ステロイド大量療法の是非 ・脊髄損傷の初期合併症の注意点と対応 ・ステミラック注 ・TAKE HOME MESSAGE

6064 33
もっと見る

刺された?咬まれた? 救急外来の動物外傷 この動物さえ おさえておけば大丈夫

1. 刺された?咬まれた? 救急外来の動物外傷 この動物さえ おさえておけば⼤丈夫 ゆっくり救急医 救急科専⾨医・集中治療専⾨医 @Yukkuri_991
2. 本スライドの対象者 救急当直はしているものの 動物 ※ による外傷(咬傷,刺傷)の 初期対応に⾃信がない⽅. 特殊な初期対応が必要な⽣物と 動物外傷の基本原則を教えます. ※⾍は除く.
3. 特殊な初期対応が必要なのは︖ まずは 「毒ヘビ 」 と 「海洋⽣物」 に要注意.
4. ⽇本(本州)の毒ヘビは2種類 マムシ ヤマカガシ 写真提供 photo AC
5. 毒ヘビ総論 ü ヘビに詳しくなくても⼤丈夫 • ⾒た⽬は地域性やバリエーションがあり覚えられなくてOK. • 「三⾓頭=毒ヘビ」は迷信. ⾒た⽬で毒を判断しない. • 毒⽛を咬み⼝から類推できなくてよい. ü 代表的な症状と採⾎所⾒をおさえて, 危険なヘビ咬傷を⾒逃さない • マムシは局所の進⾏性の腫脹. • ヤマカガシは咬み⼝からのサラサラとした持続的流⾎. ハブは本州にいないため割愛しています. 沖縄・奄美の⽅, ごめんなさい.
6. マムシ咬傷 「ヘビに咬まれてどんどん腫れてきました」➡点滴をとって⼊院 • とにかく局所の進⾏性の腫脹 に 注 ⽬ ! ! 指を咬まれて胸までパンパンになることも. コンパートメント症候群に注意. • 複数の作⽤の毒による多様な症状 神経毒 (視覚症状), 出⾎毒 (⾎⼩板減少) など. • 最重要︓横紋筋融解症と腎障害に対する輸液管理 • 抗毒素(ウマ⾎清)は副作⽤が多い 重症例に投与. アナフィラキシーや⾎清病が⾼頻度. 不慣れな施設は慎重なリスク検討が必要. 参考⽂献[1]堺淳 . 有毒動物による刺咬症 . 救急医学 . 2021 , 45 . [2]⽇本救急医学会 . 改訂第5版 救急診療指針 . へるす出版 , 2018年 .
7. ヤマカガシ咬傷 「ヘビに咬まれて⾎が⽌まりません」➡絶対に⼊院し状態悪化に備える • 凶悪な出⾎毒だが, 頻度はまれ. 毒⽛が奥にあり深く咬まれなければ被害⼩. 昔は温厚で無毒とされていた. • 重篤な出⾎傾向が⼤きな問題となる 線溶亢進型の播種性⾎管内凝固症候群(DIC)により⽌⾎困難. フィブリノゲンの著名な低下が特徴 (<100mg/dL). • 抗毒素は未承認薬で⼊⼿は簡単ではない 参考⽂献[1]堺淳 . 有毒動物による刺咬症 . 救急医学 . 2021 , 45 . [2]⽇本救急医学会 . 改訂第5版 救急診療指針 . へるす出版 , 2018年 .
8. 注⽬する症状 致命的な症候 特に重視する検査 当直での初期対応 マムシ ヤマカガシ 進⾏性の腫脹 持続的な出⾎ 横紋筋融解症, 急性腎不全 まれだが重篤︓⾎⼩板減少 全⾝性の重篤な出⾎ ⾎⼩板, クレアチンキナーゼ, フィブリノゲン, PT, APTT, クレアチニン FDP, PIC, TAT 点滴をとる.軽症者も症状の 絶対に⼊院. ピークアウトまで⼊院が望ましい. 凝固系の評価を忘れない. PT: プロトロンビン時間, APTT: 活性化部分トロンボプラスチン時間, FDP:フィブリノゲン・フィブリン分解産物, PIC:プラスミン・プラスミンインヒビター複合体, TAT:トロンビン・アンチトロンビン複合体 参考⽂献︓⽇本救急医学会 . 改訂第5版 救急診療指針 . へるす出版 , 2018年 .
9. 注意したい海洋⽣物 ミノカサゴ オニダルマ オコゼ エイ クラゲ 写真提供 photo AC
10. 海洋⽣物外傷はお湯で治療 • 局所症状(痛み, 腫れ)が主体 症状に応じて抗ヒスタミン薬やステロイド軟膏を処⽅. • 40~45℃の湯に20分で痛みが和らぐ 毒素タンパクが失活する. • クラゲの場合は海⽔で刺胞をこすらず流してから 刺胞は湯に触れると発射するため, 流してから温湯に浸けること. 沖縄のハブクラゲのみ対応が違うため注意(⼤量の⾷酢で洗い流すetc). • 全⾝的な異常所⾒がなければ, 外来フォロー可 まれに呼吸・循環異常などが出るため1時間は経過観察がおすすめ. 参考⽂献[1]⽇本中毒センター 腔腸動物による刺傷 . https://www.j-poison-ic.jp/system/pmasters/view2/%3Finfoid%3DO04400 , (参照2021-12-12) [2]堀江勝博 , ⼀⼆三亨 . 有毒動物による刺咬症 . 救急医学 . 2021 , 45 . [3]⽇本救急医学会 . 改訂第5版 救急診療指針 . へるす出版 , 2018年 .
11. すべての動物外傷の基本原則 1. とにかく⼤量の⽣理⾷塩⽔で洗浄 2. 縫合閉鎖しない 3. 抗⽣剤投与と破傷⾵予防
12. 創部処置 • 咬傷, 刺傷は⼊⼝が⼩さく奥が深い 局所⿇酔をして創底までしっかり洗おう. 綿棒を活⽤! 傷が⼩さい≠安⼼ • 創は閉鎖しないこと ⼊⼝だけ閉じ, 奥底の細菌をドレナージできない状態は最悪. 奥⾏きのある創は閉じないようナイロン⽷をこよりにして置くのも◎ 感染兆候がなければ翌⽇抜去. 図. ナイロン⽷ドレナージ
13. 感染予防 • 咬傷は⼝腔内嫌気性菌をカバーし抗⽣剤を処⽅ オグサワ療法︓オーグメンチン250mg+サワシリン250mg 各3錠分3 その他の刺傷などは必要に応じてセファレキシン、セファクロル処⽅やオグサワ療法を⾏う. • 動物外傷は破傷⾵予防のトキソイドは必須 ワクチン3回接種完了5~10年以内は不要.(1〜20歳は不要の可能性が⾼い) 定期接種開始前の中年以降では抗破傷⾵免疫グロブリン(テタノブリン)も250単位静注. ワクチン接種歴を把握していない場合, 汚染が強い場合︓トキソイド+テタノブリン投与. 参考⽂献︓⽇本救急医学会 . 改訂第5版 救急診療指針 . へるす出版 , 2018年 .
14. Take home message 地上⽣物はマムシとヤマカガシの咬傷に注意. 注⽬の症状は進⾏性腫脹と持続的出⾎. ⼊院させよう 海洋⽣物はオコゼ, カサゴ, クラゲ, エイの刺傷に注意. 43℃のお湯に20分浸けると痛みが緩和される. 動物外傷の基本原則は, ①徹底洗浄②創閉鎖しない③オグサワ療法+破傷⾵トキソイド