医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

自信が持てる!抗菌薬の選び方(PIDを例に) L001.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

1/54

関連するスライド

痛みで救急外来から帰れない腰痛患者を治療しよう!! Part.2 治療編

痛みで救急外来から帰れない腰痛患者を治療しよう!! Part.2 治療編

バヤシ@救急集中治療

27365

93

自信が持てる!抗菌薬の選び方(PIDを例に)

投稿者プロフィール
安達卓哉

公立昭和病院

87,746

281

概要

感染症診療の基礎から抗菌薬選択、実際の症例を通じて感染症内科で学んだことをまとめてみました。

症例は、どんな医師でも出会う可能性のある骨盤内炎症性疾患(PID)を取り上げました。

感染症診療を学ぶきっかけやPID診療の手助けになれば幸いです。

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

痛みで救急外来から帰れない腰痛患者を治療しよう!! Part.2 治療編

痛みで救急外来から帰れない腰痛患者を治療しよう!! Part.2 治療編

バヤシ@救急集中治療

バヤシ@救急集中治療

27,365

93

SNS初心者による初心者のための効率的な勉強法講座 - twitterを中心に -

SNS初心者による初心者のための効率的な勉強法講座 - twitterを中心に -

黒田浩一

黒田浩一

112,540

94

曳舟ER診断カンファレンス第4回〜Circling Back for the Diagnosis〜

曳舟ER診断カンファレンス第4回〜Circling Back for the Diagnosis〜

 藤原翔

藤原翔

23,086

37

ジェネラリストのための脳梗塞診療2021

ジェネラリストのための脳梗塞診療2021

山本大介

山本大介

2,253,062

3,066



テキスト全文

  • #1.

    自信が持てる!抗菌薬の選び方〜PID(骨盤内炎症性疾患)をテーマに〜 公立昭和病院 初期研修医 安達 卓哉

  • #2.

    テーマ 抗菌薬をなんとなくで選んでいないか 感染症診療の5原則 抗菌薬選択の3point Empiric therapyとDefinitive therapy PID(骨盤内炎症性疾患)を例に

  • #3.

    テーマ 抗菌薬をなんとなくで選んでいないか 感染症診療の5原則 抗菌薬選択の3point Empiric therapyとDefinitive therapy PID(骨盤内炎症性疾患)を例に

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter