医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン
Primary survey 呼吸(B)の異常【メカニズムの評価を中心に】 L001.png

関連テーマから出会おう。

閲覧履歴からのおすすめ

Antaa Slide
【デキレジ】脳梗塞①ファーストタッチを極める

【デキレジ】脳梗塞①ファーストタッチを極める

やまて 

続けて閲覧
四肢不全切断の初期診療【血行評価を中心に】

四肢不全切断の初期診療【血行評価を中心に】

三谷雄己

続けて閲覧
投稿者

三谷雄己

1/29

テキスト全文

  • #1.

    -

  • #2.

    Primary Survey ABCDEアプローチ 酸素の需要供給バランスを保つ

  • #3.

    Primary Survey ABCDEアプローチ 酸素の需要供給バランスを保つ

  • #4.

    目次 ①呼吸の評価 ②酸素療法 ③呼吸不全のメカニズム

  • #5.

    目次 ①呼吸の評価 ②酸素療法 ③呼吸不全のメカニズム

  • #6.

    気道に問題がない時は呼吸を評価 酸素化・換気・呼吸仕事量の評価

  • #7.

    呼吸の評価≠肺の評価 ガス交換だけでなくメカニズムにも注目 換気 酸素化

  • #8.

    酸素化・換気の指標 換気 PaCO2 酸素化 PaO2

  • #9.

    呼吸不全の分類 酸素化 O2 換気 CO2 PaO2:60mmHg以下 (FIO2:0.21) Ⅰ型呼吸不全 PaCO2<45mmHg Ⅱ型呼吸不全 PaCO2≧45mmHg 酸素化× 酸素化× 換気×

  • #10.

    呼吸仕事量は 身体所見で見抜く!

  • #11.

    目次 ①呼吸の評価 ②酸素療法 ③呼吸不全のメカニズム

  • #12.

    経鼻カヌレ 10L/min リザーバーマスク 4L/min 本当に正しい…?

  • #13.

    酸素デバイスの正しい使用方法

  • #14.

    Wash out 効果 鼻カヌラ1L/min リザーバ10L/min  呼気を洗い出し再呼吸を避ける!

  • #15.

    目次 ①呼吸の評価 ②酸素療法 ③呼吸不全のメカニズム

  • #16.

    疾患と一対一対応の介入を 丸暗記するのはNG! 心不全=NPPV …?

  • #17.

    酸素投与だけでは改善しない呼吸不全は メカニズムから介入を考える

  • #18.

    呼吸不全のメカニズムは大きく4つ PaO2:60mmHg以下 (FIO2:0.21) Ⅰ型呼吸不全 PaCO2<45mmHg Ⅱ型呼吸不全 PaCO2≧45mmHg ①V/Qミスマッチ ②シャント ③拡散障害 ④肺胞低換気

  • #19.

    Ⅰ型呼吸不全は肺胞に注目 換気量(V)と血流量(Q)の比率 ガス交換の効率に注目 換気量 (Volume) 血流量(Quantity) ガス交換

  • #20.

    ①V/Qミスマッチ(Ⅰ型呼吸不全) 血流量(Quantity) 換気量 (Volume) 心原性肺水腫 肺胞出血 肺塞栓

  • #21.

    Low V/Q が進展すると ②シャント(Ⅰ型呼吸不全) 心原性肺水腫ARDS 無気肺   酸素投与のみでは   改善が乏しいことが多い

  • #22.

    Low V/Q と シャント を区別する理由 (完全に肺胞が虚脱してしまっている)シャント部分 ➡全くガス交換されない ➡肺胞内に空気を取り込ませるための介入が先決

  • #23.

    ベッドサイドでのシャントへの介入 ➡患側を意識した体位変換

  • #24.

    ③拡散障害(Ⅰ型呼吸不全) 間質の線維化・肥厚➡ガス交換の効率↓ 細菌性肺炎 間質性肺炎

  • #25.

    ④肺胞低換気(Ⅱ型呼吸不全) 肺以外にも注目して 低換気の原因を検索 + 人工呼吸 マスク換気考慮 ※Ⅰ型呼吸不全 ➡呼吸筋疲労による肺胞低換気

  • #26.

    呼吸不全のメカニズムまとめ

  • #28.

    医学の学び・医学書レビューを発信させていただいています 公式LINEアカウント(定期動画配信+限定情報!) https://line.me/R/ti/p/%40339dxpov ブログ(勉強ノート・医学書レビュー) https://dancing-doctor.com/

Primary survey 呼吸(B)の異常【メカニズムの評価を中心に】

  • 呼吸器内科

  • 救急科

  • 初期研修医

  • 看護師
  • 初期研修医向け
  • みんなの救命救急科
  • 急性呼吸不全
  • ABCDアプローチ

76,040

168

更新

シェア

ツイート

投稿者プロフィール
三谷雄己
Award 2023 受賞者

県立広島病院

投稿した先生からのメッセージ

呼吸の大きな役割は「酸素化」と「換気」であり、 それらに加えて「呼吸仕事量」を評価することが大切です。

呼吸不全に対しての酸素投与に加え、限られた時間でもう一歩進んだ治療介入をするのに有効なのが、呼吸不全のメカニズム推定です。

すなわち、肺炎や、COPD、心不全などの鑑別よりも、先に呼吸に関連しうる肺や中枢神経呼吸筋などの要素から呼吸不全のメカニズムを探ることを優先すれば、遅延なく治療介入を進めることができるようになるのです!

概要

低酸素血症の患者に酸素投与をしても、SpO2が改善しなかった経験はありませんか? 呼吸不全に対する最も簡単な介入は酸素投与ですが、それだけでは改善できないことも多く経験します。そんな時、呼吸不全に至ったメカニズムを推定できるようになると、酸素投与以外に有効な介入を見つけることができるようになります!

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医

参考文献

  • みんなの救命救急科

テキスト全文

  • #2.

    Primary Survey ABCDEアプローチ 酸素の需要供給バランスを保つ

  • #3.

    Primary Survey ABCDEアプローチ 酸素の需要供給バランスを保つ

  • #4.

    目次 ①呼吸の評価 ②酸素療法 ③呼吸不全のメカニズム

  • #5.

    目次 ①呼吸の評価 ②酸素療法 ③呼吸不全のメカニズム

  • #6.

    気道に問題がない時は呼吸を評価 酸素化・換気・呼吸仕事量の評価

  • #7.

    呼吸の評価≠肺の評価 ガス交換だけでなくメカニズムにも注目 換気 酸素化

  • #8.

    酸素化・換気の指標 換気 PaCO2 酸素化 PaO2

  • #9.

    呼吸不全の分類 酸素化 O2 換気 CO2 PaO2:60mmHg以下 (FIO2:0.21) Ⅰ型呼吸不全 PaCO2<45mmHg Ⅱ型呼吸不全 PaCO2≧45mmHg 酸素化× 酸素化× 換気×

  • #10.

    呼吸仕事量は 身体所見で見抜く!

  • #11.

    目次 ①呼吸の評価 ②酸素療法 ③呼吸不全のメカニズム

  • #12.

    経鼻カヌレ 10L/min リザーバーマスク 4L/min 本当に正しい…?

  • #13.

    酸素デバイスの正しい使用方法

  • #14.

    Wash out 効果 鼻カヌラ1L/min リザーバ10L/min  呼気を洗い出し再呼吸を避ける!

  • #15.

    目次 ①呼吸の評価 ②酸素療法 ③呼吸不全のメカニズム

  • #16.

    疾患と一対一対応の介入を 丸暗記するのはNG! 心不全=NPPV …?

  • #17.

    酸素投与だけでは改善しない呼吸不全は メカニズムから介入を考える

  • #18.

    呼吸不全のメカニズムは大きく4つ PaO2:60mmHg以下 (FIO2:0.21) Ⅰ型呼吸不全 PaCO2<45mmHg Ⅱ型呼吸不全 PaCO2≧45mmHg ①V/Qミスマッチ ②シャント ③拡散障害 ④肺胞低換気

  • #19.

    Ⅰ型呼吸不全は肺胞に注目 換気量(V)と血流量(Q)の比率 ガス交換の効率に注目 換気量 (Volume) 血流量(Quantity) ガス交換

  • #20.

    ①V/Qミスマッチ(Ⅰ型呼吸不全) 血流量(Quantity) 換気量 (Volume) 心原性肺水腫 肺胞出血 肺塞栓

  • #21.

    Low V/Q が進展すると ②シャント(Ⅰ型呼吸不全) 心原性肺水腫ARDS 無気肺   酸素投与のみでは   改善が乏しいことが多い

  • #22.

    Low V/Q と シャント を区別する理由 (完全に肺胞が虚脱してしまっている)シャント部分 ➡全くガス交換されない ➡肺胞内に空気を取り込ませるための介入が先決

  • #23.

    ベッドサイドでのシャントへの介入 ➡患側を意識した体位変換

  • #24.

    ③拡散障害(Ⅰ型呼吸不全) 間質の線維化・肥厚➡ガス交換の効率↓ 細菌性肺炎 間質性肺炎

  • #25.

    ④肺胞低換気(Ⅱ型呼吸不全) 肺以外にも注目して 低換気の原因を検索 + 人工呼吸 マスク換気考慮 ※Ⅰ型呼吸不全 ➡呼吸筋疲労による肺胞低換気

  • #26.

    呼吸不全のメカニズムまとめ

  • #28.

    医学の学び・医学書レビューを発信させていただいています 公式LINEアカウント(定期動画配信+限定情報!) https://line.me/R/ti/p/%40339dxpov ブログ(勉強ノート・医学書レビュー) https://dancing-doctor.com/

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

三谷雄己さんの他の投稿スライド

【日本外傷学会外傷初期診療ガイドライン(JATEC)準拠】Tertiary survey のススメ

【日本外傷学会外傷初期診療ガイドライン(JATEC)準拠】Tertiary survey のススメ

#レントゲン #JATEC #外傷 #CT #みんなの救命救急科

三谷雄己

三谷雄己

158

74,578

最終更新:2022年6月18日

重症頭部外傷のまとめ【2017年米国・日本治療ガイドラインを中心に】

重症頭部外傷のまとめ【2017年米国・日本治療ガイドラインを中心に】

#プライマリケア #外傷初期診療 #外傷 #救急外来 #救急 #ICU #集中治療 #脳外科 #頭部外傷

三谷雄己

三谷雄己

361

303,069

最終更新:2021年6月7日

ABCDアプローチ【救急診療の総論】

ABCDアプローチ【救急診療の総論】

#看護師 #初期研修医向け #ABCDEアプローチ #みんなの救命救急科 #Primary survey #ABCDアプローチ

三谷雄己

三谷雄己

184

111,500

最終更新:2022年11月3日

もっと見る

関連するスライド

【デキレジ】脳梗塞①ファーストタッチを極める

【デキレジ】脳梗塞①ファーストタッチを極める

#意識障害 #初期研修医向け #救急外来 #ER #神経内科 #研修医 #脳梗塞 #しびれ #脳神経内科 #デキレジ #麻痺 #t-PA #NIHSS #Stroke mimics

やまて 

やまて 

1,413

305,581

最終更新:2022年8月5日

四肢不全切断の初期診療【血行評価を中心に】

四肢不全切断の初期診療【血行評価を中心に】

#外傷初期診療 #みんなの救命救急科 #四肢外傷 #四肢再建

三谷雄己

三谷雄己

83

21,523

最終更新:2022年11月27日

60分でわかる感染症診療の基本

60分でわかる感染症診療の基本

#初期研修医向け #抗菌薬 #感染症科 #感染症

林紘太郎

林紘太郎

1,780

716,827

最終更新:2019年2月13日

【デキレジ】神経症候④不眠

【デキレジ】神経症候④不眠

#初期研修医向け #睡眠薬 #神経内科 #研修医 #せん妄 #精神科 #脳神経内科 #不穏 #不眠 #抗精神病薬 #睡眠時無呼吸症候群 #むずむず脚症候群

やまて 

やまて 

1,183

340,941

最終更新:2023年8月17日

救外やるなら知っておきたいシリーズPart 6 “下顎骨骨折”

救外やるなら知っておきたいシリーズPart 6 “下顎骨骨折”

#外傷 #開口障害 #ABCDアプローチ #画像検査 #下顎骨骨折 #耳出血 #顎外固定 #プレート固定 #咬合不正 #偽咬合不正 #開口時痛 #顎間固定

shun@形成外科

shun@形成外科

136

15,900

最終更新:2023年7月31日

【研修医・内科&総合診療科若手医師必見!】診断推論の「苦手」が「得意」に変わる!ロジックツリー診断推論について

【研修医・内科&総合診療科若手医師必見!】診断推論の「苦手」が「得意」に変わる!ロジックツリー診断推論について

#初期研修医向け #診断推論 #総合診療 #研修医 #総合内科 #専攻医

小栗太一

小栗太一

113

31,575

最終更新:2024年3月20日


このスライドと同じ診療科のスライド

【いざというときのために学ぶ】人工呼吸管理中のトラブルシューティング

【いざというときのために学ぶ】人工呼吸管理中のトラブルシューティング

#ICU #呼吸器 #人工呼吸 #DOPE

三谷雄己

三谷雄己

114

19,680

最終更新:2024年1月16日

救急エコーはまず肺より始めよ 簡単ですぐに使えて コスパ最高

救急エコーはまず肺より始めよ 簡単ですぐに使えて コスパ最高

#エコー #救急外来 #医学生 #研修医 #救急科 #気胸 #肺エコー #初期研修医 #POCUS #B line #Lung slidingの消失 #A line #Lung sliding

ゆっくり救急医

ゆっくり救急医

1,061

116,756

最終更新:2023年1月5日

みんなの救命救急科出版記念!SNSから始まる新たなキャリア

みんなの救命救急科出版記念!SNSから始まる新たなキャリア

#SNS #キャリア #みんなの救命救急科 #Antaa Slide

三谷雄己

三谷雄己

26

7,929

最終更新:2022年11月11日

症例から学ぼう!敗血症~複雑性腎盂腎炎から敗血症性ショックを呈したHAMの一例~

症例から学ぼう!敗血症~複雑性腎盂腎炎から敗血症性ショックを呈したHAMの一例~

#敗血症 #CT #血液検査 #敗血症性ショック #メロペネム #複雑性腎盂腎炎 #HTLV-1関連脊髄症 #仙骨部褥瘡 #HAM #敗血症診療ガイドライン2020

ゆっくり救急医

ゆっくり救急医

3

2,232

最終更新:2024年5月23日

アナフィラキシーに対応しよう

アナフィラキシーに対応しよう

#ステロイド #蕁麻疹 #研修医 #アナフィラキシー #食物依存性運動誘発アナフィラキシー #IgE #血圧低下 #アドレナリン #筋注 #グルカゴン #抗ヒスタミン薬

永井友基

永井友基

2,337

1,085,411

最終更新:2024年5月17日

急性冠症候群 〜深夜2時、胸痛で搬送、今日の循環器の待機は怖い先生…そんな時でも堂々と電話をかけられるようになるために〜

急性冠症候群 〜深夜2時、胸痛で搬送、今日の循環器の待機は怖い先生…そんな時でも堂々と電話をかけられるようになるために〜

#心不全 #不整脈 #急性冠症候群 #ACS #MONA #冠動脈疾患 #MINOCA #Primary PCI #STEMI #心臓リハビリテーション

Genjoh@循環器内科

Genjoh@循環器内科

126

15,609

最終更新:2024年5月14日



三谷雄己さんのインタビュー

三谷雄己さんのインタビュー

Antaa Slide Post Banner
今すぐ投稿
Antaa Slide Post Banner今すぐ投稿

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter