表示順:
検索したタグ: キャリア
検索結果  :7件

お気軽な留学のススメ

本スライドでは、“お気軽な留学のススメ”をテーマに、自身が心臓外科医として米国留学をするに至った経緯や、NPO法人「WADA」代表・YouTuberとしての留学情報発信の活動、そして若手医師・医学生からよくいただく質問への回答をまとめました。 Q. アメリカ留学のいいところ・悪いところ Q. いま、新型コロナウイルスの影響は? Q. 英語の勉強方法を知りたいです Q. レジテント・フェロー・アテンディングとは? Q. レジデントから留学するベストな道は? Q. 留学するために最も重要なものは何? Q. フェローから留学するベストな道は? Q. 留学している人の共通点は? 参照: NPO法人「Team WADA」WEBサイト https://teamwada.net YouTube「留学・心臓外科医のチームWADAチャンネル」 https://www.youtube.com/channel/UCg_z8bKyAE2ej-oE9V01EOA/ ※本スライドは、2020年10月17日のAntaaオンライン配信「お気軽な留学のススメ」で使用したスライドです。 【このスライドの解説動画はこちら】 https://qa.antaa.jp/stream/contents/76

6202 3

若手医師のための「アイドルキャリア考」

キャリアとは、持てる資産を財産に引き替えること――。 アイドル≒研修医? ・一生そのままではない ・「なにものか」になるための助走期間 ・この期間に何をするかが「なにものになるか」を決める 時間は有限です。やりたいことが明確に決まっている先生にとっても、やりたいことがあるようなないような先生にとっても、本スライドがご自身のキャリアを考える機会につながれば幸いです。 ※本スライドは、2020年11月20日配信のAntaaNEWS(第150回記念)の「Short Lecture」で使用したスライドです。配信アーカイブは以下よりご覧いただけます。 https://www.facebook.com/antaa/videos/184392146664610

5059 10

発展途上国で総合診療医として働く

ジャパンハートの長期ボランティア医師として2018年よりカンボジア、ミャンマー、ラオスにて活動した経験を通じて、発展途上国で総合診療医として働くことの魅力ややりがいを、総合診療医の先生方や総合診療医を目指す学生の皆さんにお伝えします。 <Take Home Messarge(本スライド最後より)> 1. 感染性心内膜炎を疑った時は、上眼瞼結膜出血も探す 2. Takerでなく、Giverになる 3. 広告とお金:どんなに良いことをやっていても、知ってもらわないと始まらないし、それを継続するためにお金が回る仕組みを作る 『国際医療ボランティア団体』特定非営利活動法人ジャパンハート https://www.japanheart.org/ ※本スライドは、2020年4月16日配信のAntaaオンライン配信で使用したスライドです。配信アーカイブは以下よりご覧いただけます。 https://www.facebook.com/shun.nakayama0615/videos/3523808747633188/

4431 2

シャリテのご紹介

シャリテーベルリン医科大学は、かつて森鴎外、北里柴三郎も学んだ、日本近代医学発祥の地とも言えるドイツの医療機関です。 ▼シャリテ(Charité – Universitätsmedizin Berlin) https://www.charite.de/en/ このスライドを含む以下4つのスライドは、2020年11月27日にYouTubeで限定配信されたオンライン配信「Go to ベルリン~日本近代医学の発祥地~」でご紹介した内容です。 ①Go to ベルリン ~近代日本医学の発祥地~(丸島 愛樹) https://slide.antaa.jp/article/view/4e4376090073427f ②シャリテのご紹介(シャリテ国際課 シュタイナー・ルッツ課長) https://slide.antaa.jp/article/view/e1299b2b06914e63 ③日独共同研究 〜CCC-Neuroについて(シャリテ脳神経内科 スパーバー・ピア・ゾフィー研究員) https://slide.antaa.jp/article/view/b276d5690acf4661 ④日本学術振興会の支援事業 〜ドイツとの研究交流(JSPSボン 林 正彦センター長) https://slide.antaa.jp/article/view/d1c594773d774761

400 3

Go to ベルリン ~近代日本医学の発祥地~

シャリテーベルリン医科大学は、かつて森鴎外、北里柴三郎も学んだ、日本近代医学発祥の地とも言えるドイツの医療機関です。 ▼シャリテ(Charité – Universitätsmedizin Berlin) https://www.charite.de/en/ このスライドを含む以下4つのスライドは、2020年11月27日にYouTubeで限定配信されたオンライン配信「Go to ベルリン~日本近代医学の発祥地~」でご紹介した内容です。 ①Go to ベルリン ~近代日本医学の発祥地~(丸島 愛樹) https://slide.antaa.jp/article/view/4e4376090073427f ②シャリテのご紹介(シャリテ国際課 シュタイナー・ルッツ課長) https://slide.antaa.jp/article/view/e1299b2b06914e63 ③日独共同研究 〜CCC-Neuroについて(シャリテ脳神経内科 スパーバー・ピア・ゾフィー研究員) https://slide.antaa.jp/article/view/b276d5690acf4661 ④日本学術振興会の支援事業 〜ドイツとの研究交流(JSPSボン 林 正彦センター長) https://slide.antaa.jp/article/view/d1c594773d774761

285 1

日本学術振興会の支援事業 〜ドイツとの研究交流

シャリテーベルリン医科大学は、かつて森鴎外、北里柴三郎も学んだ、日本近代医学発祥の地とも言えるドイツの医療機関です。 ▼シャリテ(Charité – Universitätsmedizin Berlin) https://www.charite.de/en/ このスライドを含む以下4つのスライドは、2020年11月27日にYouTubeで限定配信されたオンライン配信「Go to ベルリン~日本近代医学の発祥地~」でご紹介した内容です。 ①Go to ベルリン ~近代日本医学の発祥地~(丸島 愛樹) https://slide.antaa.jp/article/view/4e4376090073427f ②シャリテのご紹介(シャリテ国際課 シュタイナー・ルッツ課長) https://slide.antaa.jp/article/view/e1299b2b06914e63 ③日独共同研究 〜CCC-Neuroについて(シャリテ脳神経内科 スパーバー・ピア・ゾフィー研究員) https://slide.antaa.jp/article/view/b276d5690acf4661 ④日本学術振興会の支援事業 〜ドイツとの研究交流(JSPSボン 林 正彦センター長) https://slide.antaa.jp/article/view/d1c594773d774761

160 3

日独共同研究 〜CCC-Neuroについて

シャリテーベルリン医科大学は、かつて森鴎外、北里柴三郎も学んだ、日本近代医学発祥の地とも言えるドイツの医療機関です。 ▼シャリテ(Charité – Universitätsmedizin Berlin) https://www.charite.de/en/ このスライドを含む以下4つのスライドは、2020年11月27日にYouTubeで限定配信されたオンライン配信「Go to ベルリン~日本近代医学の発祥地~」でご紹介した内容です。 ①Go to ベルリン ~近代日本医学の発祥地~(丸島 愛樹) https://slide.antaa.jp/article/view/4e4376090073427f ②シャリテのご紹介(シャリテ国際課 シュタイナー・ルッツ課長) https://slide.antaa.jp/article/view/e1299b2b06914e63 ③日独共同研究 〜CCC-Neuroについて(シャリテ脳神経内科 スパーバー・ピア・ゾフィー研究員) https://slide.antaa.jp/article/view/b276d5690acf4661 ④日本学術振興会の支援事業 〜ドイツとの研究交流(JSPSボン 林 正彦センター長) https://slide.antaa.jp/article/view/d1c594773d774761

154 1