Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます

インストール

1/25

みんなの救命救急科出版記念!SNSから始まる新たなキャリア

  • 呼吸器内科

  • 救急科

  • 初期研修医

  • SNS
  • みんなの救命救急科
  • Antaa Slide

3,422

11

2022/11/11
2022/11/11 更新

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医

内容

書籍『みんなの救命救急科』の出版を記念したオンライントークイベント『SNSから始まる新たなキャリア』で解説したスライドになります。

P1-18:踊る救急医(三谷 雄己)https://twitter.com/houseloveryuki

P19-25:ゆっくり救急医 https://twitter.com/Yukkuri_991

【下記のAntaa Channelで動画のアーカイブは視聴可能です】

https://qa.antaa.jp/stream/contents/334

【Amazon書籍ページ】

みんなの救命救急科

https://www.amazon.co.jp/dp/4498166442

参考文献

  • みんなの救命救急科

三谷雄己

広島大学病院


三谷雄己さんの他の投稿スライド

Primary survey 呼吸(B)の異常【メカニズムの評価を中心に】

#看護師 #初期研修医向け #みんなの救命救急科 #急性呼吸不全 #ABCDアプローチ

25

12,532

最終更新:2022年11月3日

【日本外傷学会外傷初期診療ガイドライン(JATEC)準拠】Tertiary survey のススメ

#レントゲン #JATEC #外傷 #CT #みんなの救命救急科

66

27,927

最終更新:2022年6月18日

重症頭部外傷のまとめ【2017年米国・日本治療ガイドラインを中心に】

#プライマリケア #外傷初期診療 #外傷 #救急外来 #救急 #ICU #集中治療 #脳外科 #頭部外傷

153

201,580

最終更新:2021年6月7日

もっと見る



診療科ごとのスライド

内科(300)

消化器内科(48)

循環器内科(69)

呼吸器内科(69)

血液内科(29)

糖尿病内分泌代謝内科(41)

腎臓内科(23)

アレ膠リウマチ内科(24)

脳神経内科(86)

総合診療科(112)

救急科(314)

外科(29)

消化器外科(2)

呼吸器外科(1)

乳腺外科(0)

整形外科(73)

脳神経外科(13)

泌尿器科(21)

形成外科(15)

皮膚科(23)

眼科(17)

耳鼻咽喉科(12)

歯科口腔外科(8)

リハビリテーション科(7)

心臓血管外科(3)

小児科(37)

産婦人科(42)

精神科(57)

放射線科(44)

麻酔科(12)

緩和ケア科(20)

感染症科(173)

産業医(6)

初期研修医(258)

その他(260)


みんなの救命救急科出版記念!SNSから始まる新たなキャリア

  1. -

  2. JCSⅢ-300です! 血圧が60です! 脈が触れません! 救急診療では 迅速な判断が重要

  3. どこで診ますか? 採血と点滴は どうしますか? 待合の患者は どうしますか? 意思決定すべき ことがたくさん… 何から手をつけよう…?

  4. 処置室で! ルートは18G リンゲル液で2本確保で! この患者さんを 優先して診よう! 上級医は瞬時に 意思決定している…

  5. 処置室で! ルートは18G リンゲル液で2本確保で! この患者さんを 優先して診よう! ABCDアプローチ を真に理解できているかどうか! 両者の違いは…?

  6. ABCDアプローチ 酸素の取り込みの順に評価+介入

  7. 救急外来診療の流れ 救急隊からの連絡 打ち合わせ (ブリーフィング) 第一印象の評価 Primary survey ABCDアプローチ

  8. 重症かもしれない… 緊急度の早期認知が大切 どこで対応する? マンパワーは十分? 資器材の準備は?

  9. ❝いままであなたが言った中で 一番勇敢な言葉は?❞ 僕がたずねると馬はこたえた. ❝助けて❞ ― Mackesy C. The Boy, the Mole, the Fox and the Horse.

  10. 重症患者の初期対応

  11. 救急外来診療の流れ 救急隊からの連絡 打ち合わせ (ブリーフィング) 第一印象の評価 Primary survey ABCDアプローチ

  12. 例) 気道の評価項目 【具体的な手順】 ①声掛け➡②聴診➡③視診

  13. ①声掛け 発語があればOK 発声なし 曇り声は 緊急!!

  14. ②聴診 ストライダー(吸気時喘鳴)がないか ➡あれば挿管が必要な可能性↑ 完全閉塞時 呼吸音は 聞こえない!

  15. ③視診 ●吸気時にどのように呼吸筋を使っているかを確認 ●胸とお腹が交互に動くシーソー様の呼吸が特徴 気管牽引 陥没呼吸

  16. 胸が上がっていれば気道はOK…? 胸の上がりだけで評価してはならない!

  17. Primary Surveyの評価ポイント ●バイタルサインのみを当てにしない! ●五感をフルに使って評価! ●第一印象でBCDに  異常を認めても必ずAから診察  ➡Aから順に問題を解決していく

  18. もっとABCDアプローチを深めたい! そんなあなたのために作りました

  19. 救急外来で素早く肺の状態を評価するために,エコーが役立つことがあります. まずは気軽に鎖骨中線第3肋間にプローブを当ててみましょう.

  20. 肋骨 皮下組織

  21. Lung sliding A line 肺実質の表面の高エコー領域=臓側胸膜 呼吸に合わせて胸膜がぬるぬると滑るのが正常 肺実質中の水平で高エコーなラインのこと 胸膜によるアーチファクトで,肺の含気を示唆 肋骨が両端に見えるのが 正しいview

  22. 異常所見❶ B lineの出現 肋骨 皮下組織 オーロラ様の線・帯状の高エコー 1肋間あたり3条で陽性 肺水腫で出現  液体成分増加, 血管透過性亢進の病態で出現 多肋間で見ると精度が上がる  前胸部, 側胸部, 後側胸部など

  23. 異常所見❷ Lung slidingの消失 肋骨 皮下組織 胸膜のすべりが観察できなくなる 気胸で陽性 重度の喘息, COPDでも出現 MモードではBarcode sign 正常像はSeashore sign

  24. -

  25. エコー学習者の3段階  ❶ プローブを当てても異常所見に気づけない  ❷ 言語化はできないが, 違和感を感じて悩む  ❸ 異常所見を発見し, 説明できるようになる 実は ②まで成長すれば, 臨床では役に立つ!! 専門科や上級医に聞けたり, 他の所見と組み合わせて診断していけばよい YouTubeで正常像もたくさん見るのが成長のコツ

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.