臨床研究立上げから英語論文発表までを最短最速で行うための極意

使用されているブラウザではスライドの拡大ができません。iPadをご利用の場合はSafariをお試しください

1/28

シェア

原 正彦

大阪市立大学大学院医学研究科 循環器内科学講座 客員研究員

3112 page views

UML大阪で講演した内容です。臨床研究が臨床医としてのキャリア成長に必要な理由、研究を成功させるコツについて解説。特に臨床研究の要素としの統計解析の比重は低く、臨床医としての課題設定、解析後の解釈がより臨床に即しているかの方が大切。最後に医師参加型臨床研究hangovercome試験のご案内と、本スライドの内容を書籍化したのでその案内もあります。

- Featured Contents -

【公式】Antaa Slideへのアップロード方法

Antaa Slideは、医師・医学生のためのスライド共有プラットフォームです。 本スライドでは、Antaa Slideへのスライドアップロード方法を解説します。 ① Antaa Slideへのログイン方法 ② スライドのアップロード方法 ③ アップロードしたスライドの確認方法 ④ ご利用にあたっての注意点 勉強会やセミナーのために作ったスライドを、皆でシェアして知識をつないでいきましょう。アップロードをお待ちしています! ※登録には、医師資格登録年度または医学部卒業見込み年度の入力が必要です。 <以下のnoteもぜひご覧ください> Antaa Slideは、医師同士の“Giveの精神”でつながるスライド共有プラットフォーム https://note.com/antaa/n/n5fabdc34a32f Antaa Slideってどんなサービス? 反響をまとめてみました https://note.com/antaa/n/nd09bf6ed8f3f

19348 10

新型コロナウイルスワクチン(COVID-19ワクチン)Q&A

COVID-19ワクチンを接種するか悩んでいる医療従事者の方、または医療職以外の病院職員は多いと思います。内科外来の医療事務さんが接種するか悩んでいたのをみて、わかりやすい情報提供が必要と考え、作成しました。基本的な内容となっています。2021年1月29日に作成したもののため、その後の知見の集積によって、今後推奨は変わる可能性があります。

241768 105

アルコール診療をアップデートせよ!

総合診療医、家庭医を対象としたアルコール使用障害の勉強会で使用したスライドです。 否定の病気である使用障害の患者・家族に接する際にご参照になれば幸いです

8896 21

ちゃんとできる!骨粗鬆症!

若手医師向けに骨粗鬆症の解説スライドを作りました。YouTubeにも解説動画をUpしていますのでそちらもご覧ください!URL:https://youtu.be/3seRqhEaT_o

29302 13

いまさら先輩には聞けない足関節捻挫

前半では、時間外救急部門や一般整形での診療の流れを、 後半では、スポーツ整形での重症度評価やスポーツ復帰スケールについて学べます AntaaNEWSでの解説動画はこちら https://qa.antaa.jp/stream/contents/136 鹿児島県 米盛病院 https://www.yonemorihp.jp/ Spolink JAPAN〜日本のスポーツ医療体制を良くするコミュニティ〜 https://spolink-japan.com/ https://qa.antaa.jp/stream/contents/133

8533 15

臨床研究立上げから英語論文発表までを最短最速で行うための極意

1. 臨床研究立ち上げから英語論文発表までを最速最短で行うための極意 日本臨床研究学会(JSCR) 代表理事 大阪市立大学大学院医学研究科 客員研究員 原 正彦(MD, PhD) 2017年11月18日(土) UML@大阪
2. アジェンダ 自己紹介(臨床医としての軌跡) 臨床研究とキャリア形成 日本の現状と課題 研究を成功させるコツ(極意) Hungovercome試験 Take Home Message 2017年11月18日(土) UML@大阪
3. 原 正彦 (H17卒 36歳) 島根大学医学部医学科卒業 神戸赤十字病院(初期研修)大阪労災病院(後期研修)大阪大学医学部付属病院 循環器内科 大阪大学大学院医学系研究科 大学院生 大阪大学医学部附属病院 未来医療開発部 日本臨床研究学会 代表理事  1. 自己紹介 (臨床医としての軌跡) 〜後期研修中〜 Original Research Paper 5 編 Case Report 3 編 患者さんによりよい医療を提供したい! 臨床系英語論文 54編 (筆頭著者20編) American Heart Association/American College of Cardiology 世界の若手Top5に3年連続選出 (臨床&From Japan)
4. -