表示順:
検索したタグ: 知識をつなぐ2020
検索結果  :25件

【SSCG2021準拠】最新の敗血症診療のまとめ【2021年10月最新版】

世界敗血症診療ガイドライン(SSCG2021)・日本版敗血症治療ガイドライン2020を参照し、敗血症の定義の変遷・生理学・治療と管理を中心にまとめました。 研修医や専攻医などの若手医療従事者の方々の学習や、普段敗血症を診療される先生方の復習にご利用いただければ幸いです

1219320 425

サルでもわかる経口抗菌薬の話

逆にこれだけ知っていれば経口抗菌薬では(ほぼ)困らない、そんな8種類の経口抗菌薬についてサルでもわかるようにまとめてみました。 【更新履歴(文字数の関係で最新のもののみ)】 (2021/7/13) 全体的な改訂を施しました. 【他のコンテンツ】 * サルでもわかる経口抗菌薬の話 2020年版 https://slide.antaa.jp/article/view/5199820d537c41bc * タコでもわかる静注抗菌薬の話 2020年版 https://slide.antaa.jp/article/view/e097b2a75e264a01 * カメでもわかるCRPの話 2021年版 https://slide.antaa.jp/article/view/e83a7e12c9d74d3b * ニワトリでもわかるβ-ラクタム系以外の抗菌薬の話 https://slide.antaa.jp/article/view/a335f79d13f144ee * アナグマでもわかるフルオロキノロンの話 https://slide.antaa.jp/article/view/067106f6aebb4bf8 * ウシでもわかる真菌の話 https://slide.antaa.jp/article/view/e491e8559fc14d39 ご質問・ご意見等はtwitter(@metl63)までお寄せください。 スライド内容の転用も歓迎します。その折にはお手数ですがご一報ください。

451864 370

CTRだけじゃない! 胸部レントゲンを使いこなして正しく体液量を評価しよう

胸部レントゲンで患者さんの体液量を評価するために必要な画像知識をまとめました.本プレゼンテーションでは,①血管内体液量,②血管外体液量(肺水腫),③血管外体液量(その他)に分類して,適切に評価する方法を伝授します. このプレゼンテーションを学べば,CTRの計測だけではなく,様々な指標を用いて体液量の推定を行うことができるようになります.胸部レントゲンを使いこなして一歩上の読影力をつけましょう. ※本スライドの内容をご紹介したAntaaオンライン配信のアーカイブ動画も以下よりご覧いただけます。ぜひあわせてご視聴ください。 https://qa.antaa.jp/stream/contents/54

272344 228

ちゃんとできる!糖尿病診療!

内科、総合診療の後期研修医向けに作ったスライドです。初期研修医の先生でもわかる内容になっています。YouTubeに動画も投稿していますので合わせてご視聴ください!https://youtu.be/sdcgxnxEfJ4 【このスライドの解説動画はこちら】 https://qa.antaa.jp/stream/contents/189

199498 175

#1 輸液の基本 | 電解質輸液塾

学生、レジデント向けの電解質・酸塩基平衡異常、輸液に関するeラーニング教材「電解質輸液塾オンライン」で使用したスライドです。 今回は「輸液の基本」です。 電解質輸液塾オンライン【ベーシック】は、以下の5本で構成されています。 #1 輸液の基本 https://slide.antaa.jp/article/view/878f9201c2614f56 #2 低Na血症 https://slide.antaa.jp/article/view/71d19c53782c438e #3 K代謝異常 https://slide.antaa.jp/article/view/597d4f6fe40a4b1b #4 高Ca血症 https://slide.antaa.jp/article/view/815dfa09e8be4b2a #5 酸塩基平衡異常 https://slide.antaa.jp/article/view/cd5ba5d338c8412c 本スライドの音声つきの解説は、以下のYouTubeで視聴できます。 https://youtu.be/_2qwNod5a9I さらに学びたい場合は、「電解質輸液塾 改訂2版」中外医学社で学んでください。 https://amzn.to/3q3W8iV

131982 248

急性期脳梗塞 初期診療

急性期脳梗塞の初期診療において重要となるポイントを、t-PA静注療法や血管内治療などの再灌流療法、NIHSSやASPECTS、病型診断と抗血栓療法などに言及しながら、まとめました。

101758 101

医療現場で使えるスマホアプリ7選

IoTが発達した現代においてスマホが1台あればほとんどのことが解決できるようになりました。 以前に医療者向けのアプリを16個紹介しましたが、このスライドでは最近リリースされたアプリを含め、2021年にもっておきたい医療用アプリを新たに7個紹介します。

91037 86

抗菌薬 古典的RPG風

抗菌薬をこれから勉強しようとしている方へ。 大雑把に抗菌薬治療のイメージを掴みたい方へ。 RPGが大好きな医療関係者の方へ。 後期研修医の頃に飛行機の上で 一気に作り込んだスライドです。 リメイクしたいと思い、早6年。 Antaaのコンテストをキッカケに リメイクしようとしましたが 時間が足りずGAME OVERでした。 コンティニューでリベンジします! (キャラクタ等を書き換えたいです)

56640 17

大動脈エコー

Aortaに特化した救急超音波のスライドです。どんな症例に、どのように当てて、どう解釈するのか、そして、臨床にどのように応用するかを簡潔にまとめました。いざというときに正確に評価できるよう、スライドの内容をふまえ、日頃から超音波検査の技量を磨きましょう。

38490 57

蕁麻疹診療のまとめ【分類・評価から治療・自然経過まで】

お世話になっております。 今月は蕁麻疹をまとめてみました。   個人的に一番の学びは、慢性蕁麻疹の自然経過を知れたことです。 大体「1/3は1年以内に軽快、1/3は2-5年で寛解、残り1/3は5年以上持続する」という理解で良さそうです。 あと、意外と役に立つTIPSは「H1RAが倍量投与OK」なことでしょうか。海外では4倍までOKみたいですが・・・ 振り返ると、恣意的ではないのですが、皮膚科や小児科のスライドが多くなっています。これまで学習の機会が比較的限られていたこと、現在の診療所で遭遇する機会が多いことが要因かなと思っております。   ご参考になれば幸いです。

36312 40

それって本当に尿管結石?!

<ERで「尿管結石?」って思ったら> 1. 安易に決めつけるのはNG! 2. エコーで“らしい”所見をチェック! 3. 鑑別疾患を意識して、重篤な疾患を見逃すな! 本スライドは、「三銃士 指導医・研修医レクチャーシリーズ」vol.10です。質問・コメントは以下へお願いします。 http://bit.ly/39kNKUy ※「三銃士」は、救急・集中治療医の坂本壮、総合診療医の髙橋宏瑞、鎌田一宏により運営される、医学教育の課題解決を目指した教育ユニットです。 ▶三銃士Facebookページ https://www.facebook.com/dartagnanproject ▶坂本壮のAmazon著者ページ https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/entity/author/B079T41LV8

31713 80

免疫チェックポイント阻害薬の副作用対策

免疫チェックポイント阻害薬(ICI)は免疫関連有害事象(irAE)が問題になります。症状からirAE病名を推定する「irAE逆引きマニュアル」は、時間外に受診する患者さんに対応する研修医・非専門医の先生方の参考になると確信しています。 呼吸器の総合サイト「呼吸器ドクターNのHP」https://resdoctorn.jimdofree.com/ 呼吸器の最新論文の紹介「呼吸器ドクターNのブログ」  https://ameblo.jp/resdoctorn YouTube動画「呼吸器ドクターN」チャンネル  https://www.youtube.com/channel/UCD0Wpzva_AdPJsRbFAXlCrQ (今回のスライドについての動画もアップしています) 【このスライドの解説動画はこちら】 https://qa.antaa.jp/stream/contents/156

27063 38

心療内科オススメBOOKs~私はこうやって勉強しました~

「心療内科の勉強の仕方がわからない!」 非常によく聞かれる質問(苦情⁉)です。 というわけで、心療内科を学ぶにあたっての基本的な書籍をまとめました。 ※私の心療内科研修当時のもので、価格違い、現在絶版(もしくは入手困難)などの書籍が多数あります。またこれ以後6年間でも良い書籍が沢山出てきましたので、またご要望があればまとめます。

26436 19

たかが湿布、されど湿布

日常診療で頻繁に処方する「湿布」についてまとめました。 レジデントノート2019年12月号「うまく使おう!外用薬」の執筆を担当させていただいたことがきっかけで湿布に興味を持ちました。 ・温感vs冷感 ・テープvsパップ ・エビデンスあるの? ・剥がれにくい貼り方(薬剤師向け成書より)

20466 38

oncologic emergency

腫瘍緊急に関してです。呼吸器内科的な視点で解説しています。

18949 31

アルコール診療をアップデートせよ!

総合診療医、家庭医を対象としたアルコール使用障害の勉強会で使用したスライドです。 否定の病気である使用障害の患者・家族に接する際にご参照になれば幸いです

16702 30

誰も教えてくれなかった!医学書の作り方、連載の始め方

2016年3月5日に開催された関西フェデレーション主催の「チキチキプレゼン祭り」で発表&優勝したスライドです! 当時、34歳(医師9年目)だった自分が、それまでの医学書や参考書31冊と連載7本の経験をもとに、出版社別アプローチや企画が通る目安などを全部公開しています。(現在は書籍50冊以上、連載12本になりました。) 内容としては約5年前のものですが、現在も役に立つ部分はあると思います。 評判が良かったら「2021年度版」も作ります! 加藤浩晃 (デジタルハリウッド大学大学院 客員教授 / アイリス株式会社 共同創業・取締役副社長 / 東京医科歯科大学 臨床准教授 / 千葉大学 客員准教授 / 東北大学 非常勤講師 / 横浜市立大学医学部 非常勤講師 / 厚生労働省 医療ベンチャー支援(MEDISO)アドバイザー / 経済産業省 Healthcare Innovation Hubアドバイザー / 元厚生労働省 室長補佐) Twitter:@HiroakiKato https://twitter.com/HiroakiKato YouTube:デジタルヘルスChannel【加藤浩晃】https://www.youtube.com/channel/UCK3AJBi4WTqc2yFICN-yrSw 【2020年12月30日アップロード】

14281 19

【ICU奮闘編】救急医が本気で緩和ケアに取り組んでみた(救急×緩和ケア)

“全てをやってほしい”と言われたらどうしますか?―― ICUで患者さんが亡くなったときのご家族の反応は、大きく以下の2つに分けられるかと思います。 ・「こんなはずじゃなかった」「なんでこんなことに…」 ・「診てもらってよかった」「幸せだったと思う」 この差はどうして生まれるのでしょうか? この差を埋めるためには何をしたらよいのでしょうか? 本スライドでは「ICUでの緩和ケア」をテーマに、ICUにおける患者さん・ご家族とのコミュニケーションの考え方と実践を解説いたします。 <目次> ・ICUでの緩和ケアって? ・どこまで治療するの? ・どのように話せばよいの? ・「全部やって欲しい」と言われたら? ※本スライドは、2020年11月16日のAntaaオンライン配信「救急×緩和ケア 救急医が本気で緩和ケアに取り組んでみた〈ICU奮闘編〉〜全てをやってほしいと言われたらどうしますか?」で使用したスライドです。 【このスライドの解説動画はこちら】 https://qa.antaa.jp/stream/contents/87

13901 23

抗MRSA薬の使い分け(ID-Gym2020~感染症治療のイロハ~ vol.3)

抗MRSA薬はどう使い分ける? 血中濃度解析(TDM)の際に気をつけることは? 本スライドは、Antaaオンライン配信「ID-Gym2020~感染症治療のイロハ~」(全6回シリーズ)のvol.3の講演スライドです。 MRSA感染症の解説から、代表的な抗MRSA薬、特にバンコマイシン(VCM)、リネゾリド(LZD)、ダプトマイシン(DAP)の特徴と使い方について説明しています。 ▶配信アーカイブは以下よりご覧いただけます https://qa.antaa.jp/stream/contents/97 ▶各回のスライドはこちらから 第1回 βラクタム薬の使い方 https://slide.antaa.jp/article/view/48cb58e097fa48e5 第2回 薬剤感受性試験の読み方 https://slide.antaa.jp/article/view/7783af4fd1a04cea

12620 14

#1 心不全患者の低ナトリウム血症【心不全診療ワンポイントレッスン】

心不全に併発する疾患について、その基礎から実際の診療での流れまでを解説するシリーズ。 今回は「心不全患者の低ナトリウム血症」をテーマに解説します。 <本スライドの目次> 心不全患者でよくある一例 低ナトリウム血症の標準診療(心機能正常な人の基本) そこそこの心不全患者に上記標準診療をやると… 心不全の低ナトリウム血症へのアプローチ 心不全の低ナトリウム血症の実際の流れ~まとめ 音声つきの解説動画は、以下のYouTubeで視聴できます https://youtu.be/w7w0LNWAu40 「心不全診療ワンポイントシリーズ」のスライド一覧 https://slide.antaa.jp/tagsearch/710 「循環器疾患解説シリーズ」のスライドもぜひご覧ください https://slide.antaa.jp/tagsearch/688

12560 41

上手に鎮静&鎮痛

救急外来などで、鎮静&鎮痛を上手にしたいときがあると思います。特に小児の対応時に静脈投与以外の鎮静&鎮痛ができると処置が行いやすいです。このスライドでは、使い勝手の良い薬剤の使用方法と投与量を説明しています。

10225 36

【募集終了】Antaa Slideコンテスト「知識をつなぐ」エントリー方法〜PCに眠っているスライドをアップしよう!

第1回 Antaa Slideコンテスト「知識をつなぐ」へのエントリー方法をご案内します。PCに眠っているスライドを投稿して、“知識をつないで”みませんか? <応募〆切> 2021年 1月 5日(火) →【延長】2021年 1月 12日(火)〈募集終了しました〉 エントリースライドは以下からご覧いただけます https://slide.antaa.jp/tagsearch/711 <エントリー方法> たった3ステップで(Antaa Slideに登録済みの方は2ステップで!)ご参加いただけます。詳細はこのスライドをご覧ください。 <優勝賞品> Antaaロゴ入り特製スクラブを贈呈します。 ※「研修医部門」「専攻医部門」「一般部門」の三部門から一名ずつ優勝スライドを選出します。投票〜表彰は、AntaaのFacebookグループ上で行います。 ▶Facebookグループ 〜つながる力〜 https://www.facebook.com/groups/AntaaQAgroup <FAQ> Q. 参加したいけど、忙しくてスライドを作る暇がありません! → 新しく作る必要はありません!勉強会やセミナー用に作ったスライドが、PCの中で眠ってませんか? お手元のスライドをそのままご投稿ください。 Q. こないだ投稿したばっかりなんだよね...早く言ってくれればよかったのに! → 投稿済スライドでもエントリー可能です(バックデート・エントリー)。詳細はこのスライドをご覧ください。 Q. 仲間うちで開催した勉強用スライドだし、誰かに見せるほどのクオリティじゃ…… → その知識を欲しい人が、きっとどこかにいるはず。Antaa Slideで共有することで、先生が一生懸命作ったスライドをその人の元に届けませんか? いつか必ず、 誰かの役に立ちます! Q. コンテスト用に投稿したスライドはどうなるの? → コンテスト終了後も、そのままAntaa Slideに掲載されます。投稿済スライドは、URLを変えることなくマイページからいつでも差し替え可能です。

6090 1

突然の有症状外国人に対応できる無料通訳サービスまとめ

あなたの勤務する医療機関にも日本語の通じない外国人がやってくるかもしれません。言語の壁に加えてCOVID-19流行下では隔離対応も必要になるため、従来の外国人診療で用いられてきたジェスチャーや表情、翻訳アプリなどが役にたたないかもしれません。 こうした状況で力を発揮するのが電話医療通訳サービスです。突然の患者にも定期契約なしで使用できる無料サービスについて、自身の経験を踏まえてまとめました。

5333 20