表示順:
検索したタグ: 呼吸器内科
検索結果  :8件

ここから始めるスパイロメトリーの見方~フローボリューム曲線を中心に~

スパイロメトリー(肺機能検査)の結果について、その項目数の多さから「どこを見ていいか分からない...」と思ったことのある先生も少なくないかと思います。 本スライドでは、スパイロメトリーの見方に苦手意識をお持ちの方に向けて、特にフローボリューム曲線に着目してそのポイントを解説します。 <スパイロメトリーで見るところ(私見)> VC - VC(肺活量) - %VC FVC - FVC(努力肺活量) - FEV1(1秒量) - FEV1%-G (一秒率) - %FEV1 - ピークフロー - V25、V50 波形 - (S)VC 波形 - フローボリューム曲線(←このレクチャーの主題) ※本スライドは、2020年10月16日のAntaaオンライン配信「ここから始めるスパイロメトリーの見方」で使用したスライドです。配信アーカイブは以下よりご覧いただけます。 https://qa.antaa.jp/stream/contents/75

42028 60

誤嚥性肺炎の主治医力【診断編】

最近受け持った誤嚥性肺炎の患者さん、誤嚥の原因は何でしたか? 誤嚥性肺炎は結果であり、正しい診断のためには原因の見極めが必須です。 そのためのポイントを解説します。 ※本スライドは、2021年1月8日配信のAntaaNEWS「Short Lecture」の講演スライドです。 【このスライドの解説動画はこちら】 https://qa.antaa.jp/stream/contents/113

23968 59

聴診のシカタ!~聴診器を当てるまで~

「聴診って難しい。でも学生の時以外に教えてもらったことがない」 「コースクラックルとか収縮期雑音とかはCDやビデオ教材、YouTubeなどでみることできるけど、そういえば聴診器の正しい当て方って何だっけ?」 というギモンを持った超ビギナーの人向けかつ実践的スライドです。 みんなで、あのやる気の出ない教科書のイラストから解放されましょう。 聴診器を当てるまでに絞ったむちゃくちゃコアなテーマですが、聴診法を理解することで、より素敵な診療につながってくれるととても嬉しいです。 「脱・高級首飾り!ようこそ、聴診沼の世界へ!!」 ※心雑音・ラ音などの異常音は全く扱いません。 ※2021年2月8日(月)のAntaa News で解説させていただきます。 https://qa.antaa.jp/stream/contents/132

23038 64

プライマリ・ケアにおけるCOPD

恐縮ですが、プライマリ・ケアでのCOPD管理の簡単なまとめを作りました。訂正など必要ございましたら、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

21011 35

5分で学ぶ!間質性肺炎のバイオマーカー【KL-6/SP-A/SP-Dの使い分け】

「胸部単純X線ですりガラス陰影(間質影)が出現しているけれど、何をしたらいいか分からない……」 と思ったことはありませんか? 本スライドでは、間質性肺炎(ILD)を疑ったときに提出する血液検査(バイオマーカー)である、KL-6、SP-A、SP-Dの使い分けについて解説します。 ・間質影を見た際、提出すべきマーカーとは? ・ 間質性肺炎のマーカーを提出するべきタイミングは? ・ KL-6値の判定とSP-A/SP-Dとの使い分けは? ※本スライドは、Antaaウェブサイト上に掲載されたバックナンバー記事を再編集して作成されました。

16495 41

医師の誰もが知っておくべき結核患者の陰圧隔離/検査の考え方

アメリカの5倍以上の罹患率のある結核蔓延国日本。日本で働く医師として知っておくべき結核の段階的な考え方(感染/発病/排菌の概念)とその病歴(ホームレス、高齢者施設、海外渡航などのリスクファクター含)、検査(結核三連痰、IGRA(QFT/T-SPOT))、陰圧管理の判断基準について学べます。また画像的特徴を理由をつけてわかりやすく説明しています。

14447 35

呼吸困難感の診療

呼吸困難感の診療 呼吸困難感は、心肺循環などの身体的要素だけでなく、心理・社会的要素を含めた“warning sign”です。 違和感、、薬剤、腫瘍マーカー、肺非結核性抗酸菌症、視診、耐術能評価、咳嗽、間質性肺炎、オピオイド、リハビリテーション、緩和ケア... 様々なシチュエーションにおける“息が苦しい”の訴えに対して、どのようにアプローチすればよいのか? を実際の症例とともに解説します。 ※本スライドは、2020年11月17日のAntaaオンライン配信「呼吸困難感の診療」で使用したスライドです。 【このスライドの解説動画はこちら】 https://qa.antaa.jp/stream/contents/88

9842 13

ベッドサイドからの展開

ベッドサイドでの「聴診」からいかに病態の本質に迫るか?を解説します。 音声付きの講義動画(下記URL)とあわせてご覧ください。 <本スライドの内容> COPDを疑う情報 気管支喘息と心不全について 間質性肺炎の捉え方 ※本スライドは、2020年12月22日のAntaaオンライン配信「ベッドサイドからの展開」の講義スライドです。配信アーカイブは以下よりご覧いただけます。 https://qa.antaa.jp/stream/contents/95

8989 15