医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

ここから始めるスパイロメトリーの見方~フローボリューム曲線を中心に~ L001.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

1/85

関連するスライド

長引く咳(遷延性・慢性咳嗽)の対処法

長引く咳(遷延性・慢性咳嗽)の対処法

ねねこ@呼吸器内科

398

398

傾聴から始める禁煙治療

傾聴から始める禁煙治療

ねねこ@呼吸器内科

93

93

呼吸困難感の診療

呼吸困難感の診療

中村孝人

81

81

ここから始めるスパイロメトリーの見方~フローボリューム曲線を中心に~

投稿者プロフィール
森川昇

静岡県立静岡がんセンター

289,266

678

概要

スパイロメトリー(肺機能検査)の結果について、その項目数の多さから「どこを見ていいか分からない...」と思ったことのある先生も少なくないかと思います。

本スライドでは、スパイロメトリーの見方に苦手意識をお持ちの方に向けて、特にフローボリューム曲線に着目してそのポイントを解説します。

<スパイロメトリーで見るところ(私見)>

VC

- VC(肺活量)

- %VC

FVC

- FVC(努力肺活量)

- FEV1(1秒量)

- FEV1%-G (一秒率)

- %FEV1

- ピークフロー

- V25、V50

波形

- (S)VC 波形

- フローボリューム曲線(←このレクチャーの主題)

※本スライドは、2020年10月16日のAntaaオンライン配信「ここから始めるスパイロメトリーの見方」で使用したスライドです。配信アーカイブは以下よりご覧いただけます。

https://qa.antaa.jp/stream/contents/75

本スライドの対象者

医学生/研修医

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

長引く咳(遷延性・慢性咳嗽)の対処法

長引く咳(遷延性・慢性咳嗽)の対処法

ねねこ@呼吸器内科

ねねこ@呼吸器内科

398

66,672

2022/2/1

傾聴から始める禁煙治療

傾聴から始める禁煙治療

ねねこ@呼吸器内科

ねねこ@呼吸器内科

93

13,374

2022/3/22

医師の誰もが知っておくべき結核患者の陰圧隔離/検査の考え方

医師の誰もが知っておくべき結核患者の陰圧隔離/検査の考え方

次富亮輔

次富亮輔

166

77,715

2017/11/4

呼吸困難感の診療

呼吸困難感の診療

中村孝人

中村孝人

81

51,861

2021/6/7


森川昇さんの他の投稿スライド

すべて見る


テキスト全文

  • #1.

    ここから始めるスパイロメトリーの見方~フローボリューム曲線を中心に~ 市立奈良病院呼吸器内科 森川昇

  • #2.

    どこ見ていいかわからない、、、 ここだけ見ているなんて事ありませんよね?

  • #3.

    基本事項の確認 閉塞性換気障害      FEV1%(1秒量/努力性肺活量FVC×100)=70%以下   代表疾患:COPD、気管支喘息 拘束性換気障害      %VC(実測肺活量/予測肺活量×100)=80%以下   代表疾患:間質性肺炎、神経筋疾患、結核後遺症など

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter