医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide

お知らせ

ログイン
ホーム
診療科

このスライドは会員限定コンテンツです。


今すぐ無料登録で続きを読みましょう!

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

森川昇

1/85

テキスト全文

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ページ番号から遷移も可能!

ここから始めるスパイロメトリーの見方~フローボリューム曲線を中心に~

  • 内科

  • 呼吸器内科

  • 初期研修医

  • 呼吸器内科
  • スパイロメトリー
  • 肺機能検査

233,889

528

更新

シェア

ツイート

森川昇

静岡県立静岡がんセンター

概要

スパイロメトリー(肺機能検査)の結果について、その項目数の多さから「どこを見ていいか分からない...」と思ったことのある先生も少なくないかと思います。

本スライドでは、スパイロメトリーの見方に苦手意識をお持ちの方に向けて、特にフローボリューム曲線に着目してそのポイントを解説します。

<スパイロメトリーで見るところ(私見)>

VC

- VC(肺活量)

- %VC

FVC

- FVC(努力肺活量)

- FEV1(1秒量)

- FEV1%-G (一秒率)

- %FEV1

- ピークフロー

- V25、V50

波形

- (S)VC 波形

- フローボリューム曲線(←このレクチャーの主題)

※本スライドは、2020年10月16日のAntaaオンライン配信「ここから始めるスパイロメトリーの見方」で使用したスライドです。配信アーカイブは以下よりご覧いただけます。

https://qa.antaa.jp/stream/contents/75

本スライドの対象者

医学生/研修医

テキスト全文

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ページ番号から遷移も可能!

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

森川昇さんの他の投稿スライド

症例で学ぶ吸入薬処方の考え方

#吸入薬 #COPD #気管支喘息

235

66,989

最終更新:2022年5月12日

胸部レントゲンの読み方 ~見逃しを減らすために~

#レントゲン

961

210,242

最終更新:2022年2月6日

oncologic emergency

#高Ca血症 #知識をつなぐ2020 #カンフェデ #oncologic emergency #腫瘍崩壊症候群 #上大静脈症候群 #腫瘍による脊髄圧迫 #気管狭窄 #irAE

180

57,750

最終更新:2020年12月29日

もっと見る



診療科ごとのスライド

内科(486)

消化器内科(66)

循環器内科(80)

呼吸器内科(110)

血液内科(36)

糖尿病内分泌代謝内科(62)

腎臓内科(44)

アレ膠リウマチ内科(46)

脳神経内科(111)

総合診療科(206)

救急科(405)

外科(37)

消化器外科(2)

呼吸器外科(23)

乳腺外科(0)

整形外科(90)

脳神経外科(21)

泌尿器科(24)

形成外科(24)

皮膚科(32)

眼科(19)

耳鼻咽喉科(14)

歯科口腔外科(9)

リハビリテーション科(12)

心臓血管外科(6)

小児科(60)

産婦人科(50)

精神科(69)

放射線科(78)

麻酔科(13)

緩和ケア科(28)

感染症科(220)

産業医(9)

初期研修医(464)

医学生(41)

その他(352)


Antaa Slide Post Banner
今すぐ投稿
Antaa Slide Post Banner今すぐ投稿

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter