プライマリ・ケアにおけるCOPD

1/55

新津 敬之

新津 敬之

大阪急性期・総合医療センター

3993 page views
865 content views

恐縮ですが、プライマリ・ケアでのCOPD管理の簡単なまとめを作りました。訂正など必要ございましたら、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

プライマリ・ケアにおけるCOPD

1. プライマリ・ケアにおけるCOPD 新津 敬之
2. COPDの定義・概要 GOLD 2020 REPORT 有害物質の吸入により気道・肺胞異常を呈し、持続的な気道症状と呼吸機能障害を呈する予防可能・治療可能な疾患である。 最も頻度の高い症状は呼吸苦、咳、喀痰を含むが症状が乏しいこともある。 COPDの主なリスクファクターは喫煙であるが、化学物質や大気汚染も影響し、COPDへの進展に遺伝や加齢、肺発育異常など宿主の影響もある。 COPDは付随する慢性疾患と関連し、それによる死亡率・罹患率を上げる。
3. COPDの疫学 厚生労働省 人口動態統計 2017年 Respir Med. 2018 Oct;143:61-66.
4. -