表示順:
検索したタグ: 認知症
検索結果  :7件

使いながら覚える実践的せん妄治療薬

実際に投薬しながら、せん妄治療薬をマスターするためのスライドです。患者さんからのフィードバックを受けながら、せん妄・BPSD治療を自分できるようになりましょう。

508664 451

多職種のための認知症の診断と治療

今回は認知症の一般的なことについてまとめました! 日常診療において、認知症の患者さんを診療しない科はほとんど無いのではないでしょうか。今回は認知症診療を専門としない医師だけでは無く、認知症患者の方と接する医療者の方でも最低限知っておいて欲しい知識についてまとめております。 ぜひこのスライドで認知症診療を身近に感じ、明日からの診療に活かして頂ければと思います。

18247 38

長谷川式認知症検査を考える認知症講座~質問をケアに活かすポイント~

長谷川和夫先生が長谷川式認知症検査を開発されてから45年が経過した。改訂となり現在でも最も利用される認知症検査である。 しかし、本来の認知症検査の意味を分かって検査をされていないのではないか?最近の長谷川先生の書籍よりそう考え、しっかり意味を理解することにより認知症の理解やケアを深めるためにこの検査を利用できるはずであると考え、今回の資料を作成した。 この資料は当院看護師向けに作られた資料であるが、もし参考になればと思い公開する。なお、間違いがあったり解釈の違いがある可能性がある資料であるため、ご指摘があれば真摯に受け止めたい。是非コメントを頂ければ幸いである。また、医療従事者向けに作成したことから、専門用語が多用してあることにも留意頂きたい。

80485 31

認知症診療について知ってほしいこと(市民向け講演)

認知症テーマの市民向け講演のスライドです。医療従事者でも役に立つ内容です。特に、抗認知症薬導入時の説明、病的認知症の説明をご参考にしてください。ケアサービスにつなげるためにも、医療機関での評価が重要であります。

5975 11

外来診断目利き術「物忘れ」

2020年10月に出版された『プライマリ・ケア外来診断目利き術50』(南山堂)の内容をベースに、自身が執筆を担当した「物忘れ」の診断ステップを概説します。 【物忘れの鑑別の3STEPS】 STEP 1:認知症類似状態の鑑別        ↓ STEP 2:治療可能な認知症疾患の鑑別        ↓ STEP 3:頻度の高い認知症疾患の鑑別 ▼『プライマリ・ケア 外来診断目利き術50 (適々斎塾指南書)』(中西 重清、徳田 安春/監修、板金 広、上田 剛士/編集)、南山堂、2020 https://www.amazon.co.jp/dp/4525213515 ※本スライドは、2020年11月9日配信のAntaaNEWS「Short Lecture」で使用したスライドです。配信アーカイブは以下よりご覧いただけます。 https://www.facebook.com/antaa/videos/1035531483631969

3638 11