Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます

インストール

1/44

【デキレジは“こう動く”】けいれんーepilepsy/seizure/convulsionー

  • 脳神経内科

  • 救急科

  • 初期研修医

  • 救急外来
  • ER
  • 神経内科
  • 研修医
  • けいれん
  • てんかん
  • 脳神経内科
  • デキレジ
  • ジアゼパム
  • ホスフェニトイン
  • ミダゾラム
  • イーケプラ

225,468

721

2021/5/27
2022/5/13 更新

内容

「けいれん=てんかんではない!」

各用語をきちんと理解することが,ERでの治療・検索をマスターする手助けとなります.

 やまて

総合病院


 やまてさんの他の投稿スライド

【デキレジ】脳梗塞②梗塞部位を予測する方法

#初期研修医向け #救急外来 #ER #神経内科 #研修医 #脳梗塞 #MRI #脳神経内科 #デキレジ

200

42,601

不眠のみかた

#睡眠薬 #神経内科 #せん妄 #精神科 #不穏 #不眠 #抗精神病薬 #睡眠時無呼吸症候群 #むずむず脚症候群 #ベルソムラ

313

130,024

しびれのみかた

#救急外来 #神経内科 #研修医 #プライマリ・ケア #しびれ #振戦 #末梢神経 #痺れ #神経根障害 #脊髄症

144

57,426

もっと見る



診療科ごとのスライド

内科(281)

消化器内科(48)

循環器内科(67)

呼吸器内科(63)

血液内科(28)

糖尿病内分泌代謝内科(40)

腎臓内科(19)

アレ膠リウマチ内科(21)

脳神経内科(81)

総合診療科(103)

救急科(299)

外科(29)

消化器外科(2)

呼吸器外科(0)

乳腺外科(0)

整形外科(65)

脳神経外科(11)

泌尿器科(19)

形成外科(14)

皮膚科(23)

眼科(17)

耳鼻咽喉科(12)

歯科口腔外科(8)

リハビリテーション科(6)

心臓血管外科(3)

小児科(34)

産婦人科(42)

精神科(53)

放射線科(44)

麻酔科(10)

緩和ケア科(19)

感染症科(166)

産業医(3)

初期研修医(232)

その他(258)


【デキレジは“こう動く”】けいれんーepilepsy/seizure/convulsionー

  1. けいれん デキレジは“こう動く” − epilepsy / seizure / convulsion −

  2. Introduction 1 こんな経験ありませんか?

  3. こんな経験ありませんか?① 2  けけけいれんの患者さんがきたぞーー!  いけ!セセセルシン®!  ん,止まらない?えっと……(わたわた) ヤバレジ  重積状態における投薬順序は覚えましょう. 専門医  …すみません(泣).

  4. こんな経験ありませんか?② 3  けけけいれんの患者さんがきたぞーー!  いけ!セルシン®!  止まらなかったらホストイン®だ! ヤバレジ  !?  ちょっと待って,まず血糖を測っておこう.  むむ,低血糖だ!ブドウ糖とビタミンB1を! デキレジ

  5. デキレジになるには? けいれん発作について理解することが重要です. 4 ①治療の手順を把握している ②同時に原因疾患を鑑別できる

  6. CONTENTS 5 用語の整理 止める 調べる デキレジは“こう動く” 01 02 03 04 epilepsy / seizure / convulsion 使用薬剤 / 重積状態での流れ 急性症候性発作 / ERでするべき精査 持続or頓挫 / 初発or再発

  7. 01.用語の整理 6 epilepsy/seizure/convulsion

  8. まずはじめに“てんかん”という用語の定義について確認しましょう. 7 てんかんの定義 特発性 (特発性てんかん) 二次性 (症候性てんかん) てんかん - epilepsy - “発作”を繰り返す慢性の脳「疾患」

  9. 似た用語として“発作”という言葉があります. 8 発作の定義 unprovoked seizure (てんかん発作) provoked seizure (急性症候性発作) 発作 - seizure - 脳神経細胞の異常興奮による「症候全般」

  10. “けいれん”とは,数々の疾患によって引き起こされる「症状」です. 9 けいれんの定義 全身の筋肉 (例;てんかん発作) 一部の筋肉 (例;こむら返り) けいれん - convulsion - 意思とは関係なく筋収縮を起こす「症状」

  11. 混同している場面をよく見かけますが,これらの用語は全て別物です. 10 用語の整理 ≠ ≠ 発作 seizure 症候全般 てんかん epilepsy 疾患 けいれん convulsion 症状

  12. 「けいれん診療」を極める上で,これらの違いを理解することが必須です. 11 用語の整理

  13. あきらかな脳病変が 認められない   (小児〜若年者てんかんの多く) 脳病変が原因となって 発症する    (高齢者てんかんのほとんど) +αその①:症候性てんかんって何? 症候性てんかんとは,脳の損傷/変性などによって引き起こされるてんかんを言います. 12 特発性てんかん 症候性てんかん てんかん 脳神経細胞の異常興奮(=発作)を繰り返す慢性疾患  “症候性てんかん”ってよく聞くけど,結局なに!? 病 因

  14. +αその①:症候性てんかんって何? 損傷/変性した脳細胞が異常興奮の発生母地となり,てんかんを発症します. 13 脳 損傷(脳血管障害,腫瘍) 変性(認知症,変性疾患) 脳細胞 の 電気的異常興奮 症候性てんかん 高齢発症てんかんの ほとんど

  15. +αその②:急性症候性発作とは? 急性症候性発作(acute symptomatic seizure)は,急性疾患により引き起こされる“発作”です. 14 非誘発性発作   (てんかん) 誘発性発作 ≒急性症候性発作    (頭蓋内,全身疾患) unprovoked seizure provoked seizure 発作 脳神経細胞の異常興奮による「症候全般」 病 因  “急性症候性発作”ってよく聞くけど,結局なに!?

  16. +αその②:急性症候性発作とは? 代謝性/中毒性/器質性/感染性/炎症性などにより,急性中枢神経系障害をきたします. 15 疾患 頭蓋内(脳出血,髄膜炎など) 全身(低血糖,低Naなど) 中枢神経 神経系の障害を provoke seizure としての convulsion

  17. +αその③:脳血管障害と発作 脳血管障害と発作の関わりは大きく,高齢発症てんかんの最多原因となっています. 出典:Lancet 2020 ; 395 : 735-48. 16 高齢発症てんかんの原因 脳梗塞 脳出血 Alzheimer 変性疾患 代謝性 他 原因不明

  18. 発 症 時 期 分 類 疾 患 名 原 因 +αその③:脳血管障害と発作 重症・大脳皮質障害がある脳卒中では,seizureを引き起こすリスクが高まります. 17 7日以内 誘発性発作(急性症候性発作) 脳血管障害 脳出血で多い 7日以降 非誘発性発作 症候性てんかん 脳梗塞で多い early seizure late seizure 脳血管障害による発作

  19. 02.止める 18 DZP/fPHT/LEV

  20. ERにおけるけいれん診療 頓挫・鑑別・治療(コントロール)からなり,まずは止めるパートをマスターしましょう. 19 頓挫 鑑別 治療 初療医 専門医 1 2 3 @ER @入院or外来

  21. STEP1頓挫 -けいれんをとめる- 何よりもまず,目の前のけいれんを止めないといけません. 20 脳細胞が燃えている状態 ≧30分続くと後遺症を残す可能性 CKやミオグロビンが大量に漏れる ➜横紋筋融解症,急性腎不全など 交感神経亢進(血圧上昇,不整脈) たこつぼ型心筋症,虚血 窒息,呼吸停止,誤嚥性肺炎 神経原性肺水腫,ARDS 中枢神経 呼吸器 循環器 その他 けいれんの持続は全身にダメージ!!

  22. STEP1頓挫 -けいれんをとめる- ≧5分持続するけいれんは重積状態と判断し,速やかに治療を開始しましょう. 21 参考:てんかん診療ガイドライン2018 全身管理 薬剤投与 ジアゼパム ロラゼパム ミダゾラム ホスフェニトイン レベチラセタム ミダゾラム プロポフォール ミダゾラム ABC評価・気道確保 ルート確保 気管挿管 人工呼吸器管理 Stage 01 Stage 02 Stage 03 持続 持続

  23. Stage 01 -まずはセルシン®- 第一段階ではBZ系薬剤が有用です.多くの施設でジアゼパムを利用していると思います. 22 無効or不十分なら速やかにStage02へ➜

  24. Stage 02 -次にホストイン®/イーケプラ®- 第二段階で用いる抗てんかん薬は,施設毎の頻用薬を詳細に把握しましょう. 23 参照:N Engl J Med 2019 ; 381 : 2103-13. fPHT/LEV(/VPA)で発作頓挫に有意差なし

  25. Stage 03 -最終手段は静注麻酔薬- 第三段階は静脈麻酔薬,専門医が必須のパートです. 24 発症後≦60分を目標にStage03へ移行!

  26. STEP1まとめ 施設ごとのStage01,02使用薬剤に習熟し,速やかに動けるようになりましょう. 25 参考:てんかん診療ガイドライン2018 5分 30分 60分

  27. 03.調べる 26 unprovoked seizure/provoked seizure

  28. ERにおけるけいれん診療 次に調べるパートに移ります(実際には①②を同時に進めます). 27 頓挫 鑑別 治療 初療医 専門医 1 2 3 @ER @入院or外来

  29. ここでもう一度,各分類を振り返りましょう. 28 復習:用語の整理

  30. 鑑別パートでは,目の前のけいれん症状が「何の症候で原因疾患は何なのか」を順に探ります. 29 STEP2鑑別 -症状➜症候➜疾患へ- ゴールはどこかな?

  31. STEP2鑑別 -発作 or 失神 or 心因性?- まず発作・失神・心因性を鑑別するために,それぞれの特徴を把握しましょう. 30 など など

  32. STEP2鑑別 -provoked seizure or unprovoked seizure?- 次にprovoked seizureの可能性を検索します.原因として下記疾患があります. 31 など など

  33. STEP2鑑別 -特発性てんかん or 症候性てんかん?- 誘因が見当たらない場合「epilepsyだとしたら疑わしい病巣はあるか」まで考えられると満点です. 32 症状はどこからが始まった? 既往疾患は右or左?症状に合う?

  34. 「seizureとしてのけいれんか」「provokedな要因はないか」を洗い出せるようになりましょう. 33 STEP2まとめ

  35. おまけ:共同偏視の向き 「大脳皮質は“向こう”を向かせる」と覚えて,各病態での偏視の向きを整理しましょう. 34 てんかん=機能亢進 血管障害=組織破壊 破壊=向かせられない 亢進=向かせる力強い vs

  36. おまけ:共同偏視の向き 偏視との関係を把握することで,目の前のけいれん患者の病態が予測できます. 35

  37. 04.デキレジは“こう動く” 36

  38. ERに運ばれてくるけいれん患者は,下記の4つに分類することができます. 37 それぞれの受診パターンごとに考える

  39. 何はともあれまず止める!「病着時に持続している」=「重積」と考えるべきです. 38 ①② -けいれんが持続している場合- 病着 発症 病着時に持続 =5分以上経過=重積状態 頓 挫 鑑別 入 院  重積発作であれば  基本的には入院が妥当 ≦60分で 01 02 03 03 に到達を目指す 止まらなければ どんどん次の段階へ

  40. ERにおける役割は,急性症候性発作の可能性を第一に考えることです. 39 ③ -初発のけいれん・頓挫している場合- 病着 発症 この間に頓挫 鑑 別 帰宅 or 入院 意識清明かつ神経症状も完全消失➜帰宅も可 ※初発では,経過観察入院がより安心 問診 診察 検査 他疾患を除外 ➜unprovoked疑い として専門医へパス 急性症候性発作 ➜原因疾患治療へ

  41. すでに診断がついている場合も「なぜ今日,再発したのか」を考えましょう. 40 ④ -再発のけいれん・頓挫している場合- 病着 発症 この間に頓挫 鑑 別 帰宅 or 入院 「今回は急性症候性発作」の可能性も考える 意識清明かつ神経症状も完全消失➜帰宅も可 問診 診察 検査

  42. 患者さんがどのパターンに当てはまるかを見極め,適切な対応をしましょう. 41 まとめ

  43. -

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.