表示順:
検索したタグ: 論文
検索結果  :3件

感染症最新論文100選 2019年版

2019年に興味深かった感染症の論文を、スライド作成者の独断と偏見に基づいて選んで、1論文を1枚のスライドに簡単にまとめてみました。最後には、読んだほうがよい(かもしれない)総説・ガイドラインを、20追加しています。興味ある論文があれば、原著をあたってみてください。

439636 136

Case Reportの実際 〜とりあえず書いてみたい人へのメッセージ

Case Report(症例報告)は、臨床医にのみ記載可能な、最も古くから存在する医学コミュニケーションであり、臨床医の質を測る指標の一つです。 さらに、自身の診療と向き合いメタ認知する機会を与えてくれる結果、以降の臨床能力が格段にレベルアップする秘薬(ドーピング)のようなものです。 本スライドでは、これまでCase Reportを書いたことのない初学者向けに「そもそもCase Reportとは何か?」の基本から実際の書き方までを、実例とともに解説します。 <Case Reportの原則> ・伝える内容が「明確」で、「一般化」でき、「教育的、教訓的」なもの。 ・確実に診断がついているもの。 ・何かしら新奇性がないとAcceptされない。 ※本スライドは、2020年11月12日のAntaaオンライン配信「Case Reportの実際〜とりあえず書いてみたい人へのメッセージ」で使用したスライドです。 【このスライドの解説動画はこちら】 https://qa.antaa.jp/stream/contents/86

25471 63

『論文にするために』プライマリ・ケア研究 はじめの一歩 Vol.11

目標  ①研究をするだけでなく論文を書いてみようと思える  ②論文を書くときにどこから手をつければいいかイメージ出来る 5月28日に配信された「プライマリ・ケア研究 はじめの一歩 Vol.11『論文にするために』」の講義スライドです! 配信のアーカイブ視聴はこちらから↓ https://qa.antaa.jp/stream/contents/207 【論文にする技術を学ぶ💪】 Antaa QA”プライマリ・ケア研究”グループ限定のプレミアムレクチャー!🎉 気になる第11回のテーマは「論文にするために」。 これまでのレクチャーで学んできたことを論文にするために必要なことを丁寧に解説いただきました! ぜひ配信のアーカイブを見て、論文にする技術を身につけましょう!

984 2