医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide

お知らせ

ログイン
ホーム
診療科

このスライドは会員限定コンテンツです。


今すぐ無料登録で続きを読みましょう!

Case Reportの実際 〜とりあえず書いてみたい人へのメッセージ L001.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

投稿者

谷崎隆太郎

1/61

テキスト全文

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ページ番号から遷移も可能!

Case Reportの実際 〜とりあえず書いてみたい人へのメッセージ

  • その他

  • 論文
  • 症例報告
  • Case Report

128,781

297

更新

シェア

ツイート

投稿者プロフィール
谷崎隆太郎

市立伊勢総合病院

概要

Case Report(症例報告)は、臨床医にのみ記載可能な、最も古くから存在する医学コミュニケーションであり、臨床医の質を測る指標の一つです。

さらに、自身の診療と向き合いメタ認知する機会を与えてくれる結果、以降の臨床能力が格段にレベルアップする秘薬(ドーピング)のようなものです。

本スライドでは、これまでCase Reportを書いたことのない初学者向けに「そもそもCase Reportとは何か?」の基本から実際の書き方までを、実例とともに解説します。

<Case Reportの原則>

・伝える内容が「明確」で、「一般化」でき、「教育的、教訓的」なもの。

・確実に診断がついているもの。

・何かしら新奇性がないとAcceptされない。

※本スライドは、2020年11月12日のAntaaオンライン配信「Case Reportの実際〜とりあえず書いてみたい人へのメッセージ」で使用したスライドです。

【このスライドの解説動画はこちら】

https://qa.antaa.jp/stream/contents/86

本スライドの対象者

研修医/専攻医

テキスト全文

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ページ番号から遷移も可能!

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

谷崎隆太郎さんの他の投稿スライド

感染症の経過観察の仕方

#感染症 #肺炎 #治療 #経過観察 #効果判定 #急性腸炎 #腎盂腎炎 #薬剤熱

211

79,679

最終更新:2021年11月25日

唐揚げ好きな人の感染症

#グラム染色 #知識をつなぐ2020 #からあげ #唐揚げ #Antaaクリスマス特集号2021 #毎日食べたい #カンピロバクター #サルモネラ #急性腸炎 #感染性腸炎後過敏性腸症候群

69

67,596

最終更新:2021年11月25日


関連するスライド



診療科ごとのスライド

内科(513)

消化器内科(68)

循環器内科(86)

呼吸器内科(126)

血液内科(37)

糖尿病内分泌代謝内科(66)

腎臓内科(47)

アレ膠リウマチ内科(49)

脳神経内科(112)

総合診療科(219)

救急科(421)

外科(38)

消化器外科(4)

呼吸器外科(34)

乳腺外科(0)

整形外科(92)

脳神経外科(22)

泌尿器科(25)

形成外科(24)

皮膚科(32)

眼科(19)

耳鼻咽喉科(14)

歯科口腔外科(9)

リハビリテーション科(12)

心臓血管外科(6)

小児科(66)

産婦人科(50)

精神科(69)

放射線科(84)

麻酔科(13)

緩和ケア科(29)

感染症科(226)

産業医(9)

初期研修医(491)

医学生(46)

その他(358)


Antaa Slide Post Banner
今すぐ投稿
Antaa Slide Post Banner今すぐ投稿

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter