アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます
インストール
使用されているブラウザではスライドの拡大ができません。iPadをご利用の場合はSafariをお試しください

1/27

シェア
菊野 宗明

2021/02/23
(2021/05/05 更新)

菊野 宗明

東京医科大学病院

19691 page views

頚動脈エコーに、慣れ親しんでもらうことを目的としたスライドです。頚動脈エコーは誰もが直ぐに始めることができ、技術的な修練と理論的な背景を学ぶことで、急性期脳卒中診療の大きな手助けとなります!

- Featured Contents -

【公式】Antaa Slideへのアップロード方法

Antaa Slideは、医師・医学生のためのスライド共有プラットフォームです。 本スライドでは、Antaa Slideへのスライドアップロード方法を解説します。 ① Antaa Slideへのログイン方法 ② スライドのアップロード方法 ③ アップロードしたスライドの確認方法 ④ ご利用にあたっての注意点 勉強会やセミナーのために作ったスライドを、皆でシェアして知識をつないでいきましょう。アップロードをお待ちしています! ※登録には、医師資格登録年度または医学部卒業見込み年度の入力が必要です。 <以下のnoteもぜひご覧ください> Antaa Slideは、医師同士の“Giveの精神”でつながるスライド共有プラットフォーム https://note.com/antaa/n/n5fabdc34a32f Antaa Slideってどんなサービス? 反響をまとめてみました https://note.com/antaa/n/nd09bf6ed8f3f

40640 20

オミクロン(B.1.1.529系統)について

2021年11月から急速に世界中に拡がり、2022年1月初旬から日本でも急速に増加しているオミクロンについて、2022年1月6日時点でわかっていることについてまとめました。日本政府の方針に合わせて、2022年1月10日に1回目の改訂を行い、2022年1月15日に再度改訂しました。このスライドは、作者が個人的に作成したものであり、所属施設の見解を代表したものではありません。

173036 62

2022.1.11時点のCOVID治療について

様々な新薬が使用できるようになりCOVID治療の選択肢が増えました。 2022.1.11時点におけるCOVIDの標準治療をまとめました。 参照される際は最新の情報をもとにご活用いただきますようお願い致します。

7983 44

内科医のための脳出血とくも膜下出血

内科医が苦手意識があるかもしれない、出血性脳卒中について初療の重要ポイントを、その後の脳神経外科医の仕事にもイメージがわくように、まとめました。「内科医のための」とありますが、内科医ではない先生も、研修医の先生も、ぜひ少しでも御参考頂ければ幸いです。

26489 49

在宅医療における看取りの作法

在宅医療の看取りを言語化したときに「一定の作法・型がある」というのが私の臨床経験上の1つの結論です。トータルペイン、看取りのパンフレット、キュブラー・ロスの死の受容5段階モデルの活用など。より具体的にスライド作成していますので、明日の在宅医療現場で意識してもらえたら幸いです。

4906 12

救急外来で気軽に使える漢方入門 漢方はじめるならこの症候 3選

本スライドは「現代医学的な視点」で「西洋医学を補完」するための救急漢方の入門編です. ◎対象者 ・救急外来で漢方を役立てたい人 ・漢方に興味があるが, はじめ方がわからない人 ・漢方特有の理論が苦手な人 ◎目次 ・本スライドの対象者 ・救急漢方はどんなときに役立つ? ・救急漢方の特徴は? ・救急漢方はじめるならこの症候 ・めまい ・便秘 ・打撲 ・もっと救急漢方を役立てたい方 ・最後に漢方の代表的な副作用をチェック ・Take home message

10547 44

「脊髄損傷」コレだけは 〜基本的な初期対応〜

脊髄損傷の「評価の方法」「手術の是非」「ステロイド大量療法の是非」が学べます。当直などで脊髄損傷が来るとなった時でも焦らずに対応できるよう学んでいきましょう。 ◎目次 ・今回のスライドで学べること ・脊髄損傷でもまずはABCDE ・バイタルが安定したら脊髄損傷の評価 ・高位診断 ・損傷高位と達成可能な予後 ・脊髄損傷の重症度評価 ・脊髄損傷の重症度による予後予測 ・脊髄損傷に対する手術治療の是非 ・ステロイド大量療法の是非 ・脊髄損傷の初期合併症の注意点と対応 ・ステミラック注 ・TAKE HOME MESSAGE

6286 34
もっと見る

頚動脈エコー 基礎から応用

1. 頚動脈エコー- 基礎から応用 - 東京医科大学病院 脳神経内科 菊野 宗明
2. Take Home Message 急性期脳梗塞を疑う患者に頚動脈エコーを行うことで、より適切にtPA投与や血管内治療につなげられる。 血流の左右差が大事! 頚動脈は、「くび」にプローベを当てれば見える!
3. シンプル頚動脈エコー 短軸でスクリーニング 総頚動脈 (Common carotid artery: CCA) 内頚動脈 (Internal carotid artery: ICA) 椎骨動脈 (Vertebral artery: VA)
4. 症例 40歳女性 急性期脳梗塞 まずERで、頚動脈エコーで精査! ファロー四徴症で小児期に手術歴あり。職場で倒れ救急搬送、右麻痺、失語あり。 Rt. CCA Lt. CCA
5. 症例 40歳女性 急性期脳梗塞 Rt. CCA Lt. CCA 左内頚動脈閉塞を示唆する、拡張期血流の左右差あり!
6. 症例 40歳女性 急性期脳梗塞 MRIに向かう時には、応援要請!大動脈解離もエコーで除外、迅速な血管内治療で再開通、術後は血流も改善!
7. 頚部血管エコー 1940年代にオーストリアのDussikが頭部に超音波を投射し脳構造の画像を得て始まった、医学における超音波診断の応用。 1959年に本邦の金子、里村らが内頚動脈のドプラ信号の検出に成功。1978年に吉村らが、血管径の計測とパルスドプラで頚動脈血流量を非侵襲的に定量計測する方法を開発。 現在、動脈硬化の評価から急性期脳血管障害の診療まで、頚部血管エコーは日常診療で、幅広く用いられる。
8. 頚部血管の解剖 – 短軸像 - 総頚動脈 外頚動脈 甲状腺 内頚動脈 頚動脈分岐部 内頚静脈 椎骨動脈 椎骨静脈 気管 *写真は著者の頚動脈 Ning MM, et al. N Engl J Med. 2013; 369:1736-1748
9. 頚部血管の解剖 - 長軸像 - 内頚動脈 総頚動脈 外頚動脈 頚動脈分岐部 椎骨動脈 椎骨静脈 上甲状腺動脈 椎体 *写真は著者の頚動脈
10. 頭蓋内脳動脈の解剖 – 経頭蓋超音波 - 頭蓋骨 蝶形骨小翼 中脳 *写真は著者の頭蓋内 Schomer DF, et al. N Engl J Med. 1994; 330:1565-1570
11. シンプル頚動脈エコー 短軸でスクリーニング 総頚動脈 (Common carotid artery: CCA) 内頚動脈 (Internal carotid artery: ICA) 椎骨動脈 (Vertebral artery: VA)
12. 1. 短軸でスクリーニング 起始部から高位までしっかりとスライド。 粗大な狭窄がないか、閉塞がないか、解離がないか。 閉塞が疑われたり、内頸動脈と外頚動脈の区別が難しい場合、短軸でのパルスドプラによる流速評価も有効。
13. 1. 短軸でスクリーニング 下血患者の左不全麻痺 大動脈解離による、右総頚動脈のフラップあり 急性期脳梗塞の1%を占める大動脈解離の検出について、 感度100%が、D-dimer > 4.1µg/ml 特異度99%が、頚動脈エコーの総頚動脈解離や血流異常 古賀政利ら、脳卒中 2018 年 40巻 6号 432-437
14. 2.総頚動脈 (CCA) CCAの可能な限り起始部を描出。 カラードプラーを乗せて、スラント(ステアリング)をかける。 パルスドプラーを乗せて流速評価。アングルは60°以内、サンプルボリュームは血管径の半分から2/3程度。 スラント アングル サンプルボリューム
15. 2.総頚動脈 (CCA) 走っている救急車に伴走するほど、 ドプラ効果の誤差が小さくなるイメージ ドプラの入射角は60°以内! 日本超音波医学会『超音波による頸動脈病変の標準的評価法2017』より引用
16. Yasaka M, et al. Stroke. 1992; 23:420-422 2.総頚動脈 (CCA) Aのような右内頚動脈閉塞ではE、Fのような 拡張期血流の差が生じる。 Bのような左中大脳動脈閉塞ではG、Hのような 拡張期血流の差が生じる。
17. 脳血管撮影をgold standardとして、 ED ratio≧4.0で、ICA閉塞97%の正診率 ED ratio≧1.3で、M1閉塞93%の正診率 Yasaka M, et al. Stroke. 1992; 23:420-422 2.総頚動脈 (CCA) *ED ratio: 左右の総頚動脈の拡張期血流の比
18. 3.内頚動脈 (ICA) 頚部外側のICAを描出。 カラードプラーを乗せて、スラント(ステアリング)をかける。 パルスドプラーを乗せて流速評価。アングルは60°以内、サンプルボリュームは血管径の半分から2/3程度。 スラント アングル サンプルボリューム
19. 外頚動脈との鑑別が重要。外頚動脈は頚部の内側を走ることが多く、分枝を出す。 拡張期血流が遅い。 3.内頚動脈 (ICA) – 外頚動脈 - 拡張期血流が速い内頚動脈
20. 内膜とは別に可動性を有する 心原性脳塞栓症の血栓 内膜と連続するプラークによる アテローム血栓性脳梗塞の狭窄病変 3.内頚動脈 (ICA)
21. 3.内頚動脈 (ICA) – 狭窄の評価 -    Area法 ECST法 NASCET法 PSV法 B A B - A / B D D m/s 概ね Area > ECST > NASCET、それぞれ一長一短
22. 4.椎骨動脈 (VA) プローベを外側に扇形もしくはスライドさせて、VAを描出。椎体がメルクマール。 カラードプラーを乗せて、スラント(ステアリング)をかける。 パルスドプラーを乗せて流速評価。アングルは60°以内、サンプルボリュームは血管径の半分から2/3程度。 スラント アングル サンプルボリューム
23. Saito K, et al. Stroke. 2004;35:1068-1072 Copyright © American Heart Association, Inc. All rights reserved. 急性期症例を対象とした研究。 血管径が変わらず、流速に左右差があると閉塞疑う。 4.椎骨動脈 (VA)
24. Saito K, et al. Stroke. 2004;35:1068-1072 Copyright © American Heart Association, Inc. All rights reserved. PICA後閉塞パターンは 平均血流速度<18cm/sで 感度93%,特異度90% で正常コントロールと区別 PICA endパターンは 血管径の比 <1.4で 感度93%,特異度92% でPICA後閉塞パターンと区別 4.椎骨動脈 (VA)
25. Take Home Message 急性期脳梗塞を疑う患者に頚動脈エコーを行うことで、より適切にtPA投与や血管内治療につなげられる。 血流の左右差が大事! 頚動脈は、「くび」にプローベを当てれば見える!
26. このスライドをつくったひと 東京医科大学病院 脳神経内科 助教 日本神経学会 神経内科専門医 日本脳卒中学会 脳卒中専門医 日本脳神経血管内治療学会 専門医 日本脳神経超音波学会 認定検査士・評議員 医学博士 より良い脳卒中診療、神経診察、脳神経血管エコーの実践と普及を目指しています!
27. シンプル頚動脈エコー 短軸でスクリーニング 総頚動脈 (Common carotid artery: CCA) 内頚動脈 (Internal carotid artery: ICA) 椎骨動脈 (Vertebral artery: VA) Let’s try!