Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます

インストール

1/15

救急エコーはまず肺より始めよ 簡単ですぐに使えて コスパ最高

  • 呼吸器内科

  • 救急科

  • 初期研修医

  • エコー
  • 救急外来
  • 医学生
  • 研修医
  • 救急科
  • 気胸
  • 肺エコー
  • 初期研修医
  • POCUS
  • B line
  • Lung slidingの消失
  • A line
  • Lung sliding

42,058

319

2022/1/26
2022/1/26 更新

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医

内容

◎本スライドの対象者

救急領域で流行中のエコー検査”POCUS”を勉強してみたい方

研修医も, 救急エコー世代ではない上級医の先生の学び直しにも

◎目次

・本スライドの対象者

・なぜ肺エコー?

・いつ当てる?

・肺エコーのあて方

・これが正常肺エコーだ

・肺エコーの異常所見

・Lung slidingの消失

・Barcode sign

・B line

・肺エコー異常所見まとめ

・おまけ

・エコー学習の3段階

・Take home message

ゆっくり救急医

救命救急センター


ゆっくり救急医さんの他の投稿スライド

救急当直で血小板減少に出会ったら 夜間検査でも鑑別できる?

#救急外来 #研修医 #救急科 #血小板減少 #初期研修医 #播種性血管内凝固症候群 #DIC #血栓性微小血管障害症 #TMA #偽性血小板減少症

196

37,967

最終更新:2022年2月2日

ARDS STANDARD CARE ARDS患者を悪くしないためになにをしたらいいのか?

#敗血症 #呼吸器内科 #研修医 #肺炎 #集中治療 #救急科 #初期研修医 #ARDS #急性呼吸不全 #DRY-LUNGアプローチ #肺保護換気 #PROSEVA試験

130

41,310

最終更新:2022年2月24日

入門 急性疾患の患者中心のケア 人工呼吸器は一度つけたら外せない?

#救急外来 #救急 #研修医 #緩和ケア #ICU #集中治療 #救急×緩和ケア #病状説明 #救急緩和 #初期研修医 #救急・集中治療における終末期医療に関するガイドライン #人工呼吸器

64

33,697

最終更新:2022年1月10日

もっと見る

関連するスライド

【2020年11月更新】PCPS・ECMOのまとめ【適応・生理学・導入・管理】

#感染症 #集中治療 #新型コロナウイルス感染症 #COVID-19 #救急科 #ECMO #VV-ECMO #VA-ECMO

434

1,105,701

最終更新:2021年6月7日

【SSCG2021準拠】最新の敗血症診療のまとめ【2022年7月最新版】

#救急外来 #救急 #敗血症 #医学生 #研修医 #感染症科 #救急科 #敗血症性ショック #知識をつなぐ2020 #みんなの救命救急科

1,485

3,021,286

最終更新:2022年7月19日

心エコー 前壁・下壁・側壁・中隔の見分け方

#エコー #初期研修医向け #医学生 #循環器

221

34,062

最終更新:2022年7月27日

デキレジは”こう動く” ーParkinson病ー

#ER #神経内科 #研修医 #パーキンソン病 #デキレジ #Parkinson病 #悪性症候群 #振戦 #ふるえ

142

44,815

最終更新:2021年10月15日

【まずはコレだけ】病棟で困ったら見るスライド 〜不眠・せん妄〜

#睡眠薬 #神経内科 #研修医 #せん妄 #病棟管理 #脳神経内科 #アルコール離脱せん妄 #デキレジ #不穏 #不眠 #ベルソムラ #薬剤性せん妄 #リスペリドン #クエチアピン #アルコール依存症 #不眠症 #デエビゴ #ハロペリドール

1,084

400,523

最終更新:2022年6月19日

抗菌薬+αのコントロバシー

#抗菌薬 #総合診療 #感染症科 #感染症 #救急科 #感染性心内膜炎 #βラクタム系抗菌薬 #壊死性筋膜炎 #IE #ゲンタマイシン

57

37,609

最終更新:2021年8月27日



診療科ごとのスライド

内科(300)

消化器内科(48)

循環器内科(69)

呼吸器内科(69)

血液内科(29)

糖尿病内分泌代謝内科(41)

腎臓内科(23)

アレ膠リウマチ内科(24)

脳神経内科(86)

総合診療科(112)

救急科(314)

外科(29)

消化器外科(2)

呼吸器外科(1)

乳腺外科(0)

整形外科(73)

脳神経外科(13)

泌尿器科(21)

形成外科(15)

皮膚科(23)

眼科(17)

耳鼻咽喉科(12)

歯科口腔外科(8)

リハビリテーション科(7)

心臓血管外科(3)

小児科(37)

産婦人科(42)

精神科(57)

放射線科(44)

麻酔科(12)

緩和ケア科(20)

感染症科(173)

産業医(6)

初期研修医(258)

その他(260)


救急エコーはまず肺より始めよ 簡単ですぐに使えて コスパ最高

  1. 救急エコーは まず 肺 より始めよ 簡単ですぐに使えて コスパ最⾼ ゆっくり救急医 救急科専⾨医・集中治療専⾨医 @Yukkuri_991

  2. 本スライドの対象者 • 救急領域で流⾏中のエコー検査”POCUS”を 勉強してみたい⽅ • 研修医も, 救急エコー世代ではない上級医の 先⽣の学び直しにも POCUSとは Point of Care Ultrasoundの略. 病状に合わせて項⽬を絞って⾏う ベッドサイドエコー. ⾝体診察の延⻑で検査室の系統的エコーとは別物.

  3. なぜ肺エコー︖ 1. 評価すべきビューが少ないため初⼼者に向いている 2. 腹部や⼼臓よりも術者の技量に左右されづらい 3. 簡単だが, きちんと診断に役⽴ちコスパがよい 4. 腹部や⼼臓のエコー検査をできる医師は多いが, 肺エコーは新しい分野で知らない⼈もまだ多い

  4. いつ当てる︖ 呼吸苦 低酸素⾎症 胸部外傷 呼吸に関連する主訴や病歴, バイタル異常があれば, ⾝体診察と共にサッと当てる.

  5. 肺エコーのあて⽅ • まずは気軽に 鎖⾻中線第3肋間へ プローブを垂直にして 当ててみよう • 患者は必ず仰臥位 プローブはリニア(いちばん薄いもの)が 望ましいですが, ない場合はなんでもOK!

  6. これが正常肺エコーだ ⽪下組織 正常所⾒は 1. Lung sliding 2. A line をチェック 肋⾻

  7. これが正常肺エコーだ ⽪下組織 Lung sliding ⼤胸筋 肺実質の表⾯の⾼エコー領域=臓側胸膜 呼吸に合わせて胸膜がスルスルと滑るのが正常 肋間筋 肋⾻ 肋⾻ A line 肺実質中の⽔平で⾼エコーなラインのこと 胸膜によるアーチファクトで,肺の含気を⽰唆 肺実質 ⾳ 響 陰 影 肋⾻が両端に⾒えるのが 正しいview

  8. 肺エコーの異常所⾒ まずはおさえたい2つの所⾒は… Lung sliding の消失 B line ⽪下組織 肋⾻

  9. Lung sliding の消失 • 胸膜のすべりの消失 • 気胸で陽性 重度の喘息,慢性閉塞性肺疾患(COPD)でも出現 • MモードだとBarcode signとなる 正常のMモードの像はSeashore sign 次のページで解説 ⽪下組織 肋⾻

  10. Barcode sign ⽪下組織 Mモード 動いていない胸壁 動いていない胸壁 動いている肺 動いていない肺 正常︓Sea shore sign 異常︓Barcode sign

  11. B line • オーロラ様の線・帯状の⾼エコー • 1肋間あたり3条で陽性 • 肺⽔腫で認める 液体成分増加, ⾎管透過性亢進の病態なら出現 • 多肋間で⾒ると精度が上がる 前胸部, 側胸部, 後側胸部など ⽪下組織 肋⾻

  12. 肺エコー異常所⾒まとめ Lung sliding A line B line 肺⽔腫 あり なし あり 気胸 消失 ときに増強 なし 喘息, COPD 重症で消失 あり なし

  13. おまけ • コンベックスプローブで側胸部から胸腔を評価 無気肺︓等〜⾼エコーの実質 胸⽔︓低エコーの液体 肝臓 胸⽔の中に浮かぶ無気肺はよく観察される所⾒. YouTubeにはエコー教材が多数あります. 英語で検索する, 検索ワードにPOCUSを 加えるのがコツ. 胸腔 腎臓 横隔膜

  14. エコー学習の3段階 ❶ プロー ブを当 てても異常 所⾒に気づけない ❷ ⾔語化 はでき ないが , 違和感を感じて悩む ❸ 異常所 ⾒を発 ⾒し, 説明できるようになる • 実は ②まで成⻑すれば, 臨床では役に⽴つ!! • 専⾨科や上級医に聞けたり, 他の所⾒と組み合わせて診断していけばよい • YouTubeで正常像もたくさん⾒るのが成⻑のコツ

  15. Take home message 肺エコーの正常所⾒は, Lung slidingとA lineをチェックしよう. 肺エコーの異常所⾒は, Lung slidingの消失とB lineをチェックしよう. エコー検査は「なんか変かも︖」と気付ければ, 臨床では役に⽴つ. 気軽に取り⼊れていこう.

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.