医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン
意識障害の鑑別〜AIUEOTIPS深掘り〜 L001.png

関連テーマから出会おう。

閲覧履歴からのおすすめ

Antaa Slide
COVID-19の治療まとめ

COVID-19の治療まとめ

山田悠史

続けて閲覧
抗てんかん薬できったてんかん診療入門

抗てんかん薬できったてんかん診療入門

山本大介

続けて閲覧
投稿者

ドクターくりつべ@Youtube

1/25

テキスト全文

  • #1.

    意識障害の鑑別〜AIUEOTIPSを深掘りする〜 ドクターくりつべ@Youtube

  • #2.

    意識障害の語呂といえば   『AIUEOTIPS』 極めて有能だが語呂が言えるだけで その中身を詳しく理解していない人が多い!

  • #3.

    AIUEOTIPS Alcohol アルコール Insulin 血糖 Uremia 尿毒症 Encephalopathy 脳症 Endocrinopathy 内分泌疾患 Electrolytes 電解質異常 Overdose 薬物中毒 O2 低酸素 Temperature 体温 Trauma 外傷 Infection 感染症 Psychogenic 精神疾患 Seizure てんかん Stroke, SAH 脳卒中 Shock ショック A I U E O T I P S

  • #4.

    Alcohol アルコール A アル中だけでなく アルコール離脱症候群も考えよう! 多飲の患者の意識障害では 離脱症候群、ウェルニッケ脳症も考える VitB1投与、予防的にセルシン内服

  • #5.

    意識障害で搬送 アルコール飲酒あり  ➡︎アル中だ!!!   とりあえず点滴しとけ!!!

  • #6.

    エタノール血中濃度による症状

  • #7.

    アルコール濃度は推定できる! 浸透圧ギャップ =血漿浸透圧測定値 - 血漿浸透圧予測値 =血漿浸透圧測定値 – [2Na + BUN/2.8 + 血糖/18] 推定エタノール濃度(mg/dl) =浸透圧ギャップ×4.6

  • #8.

    Insulin 血糖 I 低血糖: →50%ブドウ糖2A静注 糖尿病歴やない方や繰り返す低血糖は専門に相談を! 高血糖:糖尿病性ケトアシドーシス(DKA), 高浸透圧性高血糖(HHS) →まず生食補液 (※高度脱水のため) インスリン投与などは専門に相談を!(決して補液前に投与しない)

  • #9.

    補足:正常血糖ケトアシドーシス SGLT2 阻害薬の内服 糖尿病薬だが心保護作用、腎保護作用 近年では心不全や慢性腎臓病にも使用される 薬剤による尿糖排泄作用により高血糖をきたさないDKAになる アシドーシスでSGLT2阻害薬内服している方には疑うことがとても重要! 最近内服している方 増えてきている

  • #10.

    Uremia 尿毒症 U 血ガスで代謝性アシドーシスチェック     BE、 Anion gap開大チェックを! 腎不全の鑑別 (腎前性か腎性か腎後性) (主なもの:ショック、DKA、尿毒症) ※概要欄からチェック

  • #11.

    脳症  肝性、高血圧性、ウェルニッケ        →肝不全、血圧、栄養状態・多飲歴チェック 電解質 低Na血症(最も多いのはSIADH)        高Ca血症(副甲状腺↑、悪性腫瘍転移、Vit D中毒)        →副甲状腺機能、病歴、内服薬チェック                        リン:P高値→Vit D中毒 内分泌 粘液水腫性(TSH↑)、甲状腺クリーゼ Encephalopathy 脳症 Endocrinopathy 内分泌疾患Electrolytes 電解質異常 E

  • #12.

    Overdose 薬物中毒O2 低酸素 O 問診・病歴がとても重要 トライエージも場合によっては検討 尿検査、10分程度 フェンシクリジン類 ベンゾジアゼピン類 コカイン系麻薬 覚醒剤 大麻 モルヒネ系麻薬 バルビツール酸類 三環系抗うつ剤 @TriageDOA®︎

  • #13.

    Temperature 体温Trauma 外傷 T 低体温:病歴で判断 高体温:熱中症、悪性症候群、悪性高熱症、甲状腺↑   ※直腸温で測る 外傷→外傷のアルゴリズムで診察 ※概要欄からチェック

  • #14.

    覚えておくとお得! 悪性症候群、悪性高熱症、交感神経賦活薬中毒、セロトニン症候群 筋肉の収縮の活発化が原因  (筋肉が過剰に収縮して熱生産が起こっている) 深い鎮静(ベンゾジアゼピン系が良い) 筋弛緩薬

  • #15.

    Infection 感染症 I 髄膜炎:発熱、頭痛、項部硬直  →jolt accenturation、ケルニッヒ徴候 →原因の分からない意識障害や感染では髄液まで検査を ケルニッヒ徴候 jolt accenturation 膝を伸ばそうとするも伸びない 腰を痛がることもあり 1秒間に2~3回の早さで 水平に振ると頭痛が悪化

  • #16.

    Psychogenic 精神疾患 P 転換性ヒステリー → 偽物を見抜く診察 ストレス強いときに起こるのを伝え、寄り添うことが大切 Arm drop test(上肢), Hoover test(下肢) 上肢を顔の上に挙げて突然離す 手が顔にそのまま勢い良くぶつかる➡︎本物の意識障害 手をそらして顔にぶつけるのを回避➡︎偽物の意識障害

  • #17.

    Seizure てんかんStroke, SAH 脳卒中Shock ショック S 痙攣 → 偽物を見抜く診察    本物なら気道確保、鎮痙剤:セルシン︎®️投与 Stroke, SAH:頭蓋内病変は意識障害ではみんな考えられている ショック4つの分類を念頭に鑑別をしていく

  • #18.

    けいれんが本物か偽物か 偽物っぽい要素 ストレスが引き金 誰かがいると悪化 自然寛解、自然増悪あり 精神科疾患の既往 転倒した割に大きな外傷なし 身体所見や画像所見に異常所見なし

  • #19.

    けいれんが本物か偽物か

  • #20.

    血圧と脳病変の関連 BMJ 2002; 325: 800–802. (収縮期血圧) (拡張期血圧) 脳病変あり 脳病変なし ERにきた意識障害(GCS<15)の方が対象 収縮期血圧>160mmHgでは 頭蓋内病変を考える! ※概要欄からチェック

  • #21.

    閉塞性   (心タンポ、肺塞栓、緊張性気胸) 心原性   (ポンプ失調) ➡︎(心筋梗塞、心筋炎、心筋症)           (心破裂、中隔穿孔、乳頭筋断裂) 循環血漿量減少性   (出血、脱水、サードスペース)           (熱傷、膵炎、イレウス) 血液分布異常性   (敗血症性、神経原性、アナフィラキシー) 3つ 3つ 3つ 3つ 3つ 覚:3つずつ! 3つ ※概要欄からチェック

  • #22.

    AIUEOTIPS まとめ Alcohol アルコール Insulin 血糖 Uremia 尿毒症 Encephalopathy 脳症 Endocrinopathy 内分泌疾患 Electrolytes 電解質異常 Overdose 薬物中毒 O2 低酸素 A I U E O アル中だけでなく離脱症候群も すぐに血糖測定、SGLT2阻害薬確認 ガスでAnion gap開大チェック 肝性、高血圧性、ウェルニッケ 甲状腺機能チェック 低Na、高Caが多い 場合によってはトライエージも使用

  • #23.

    AIUEOTIPS まとめ Temperature 体温 Trauma 外傷 Infection 感染症 Psychogenic 精神疾患 Seizure てんかん Stroke, SAH 脳卒中 Shock ショック T I P S 低体温は病歴、高体温:特に熱中症 髄膜炎を除外するために診察 偽物意識障害を見抜く 偽物けいれんを見抜く 血圧高いときにはより念頭に置く ショックの4分類からさらなる鑑別

  • #24.

    最後までみていただきありがとうございました

意識障害の鑑別〜AIUEOTIPS深掘り〜

  • 救急科

  • 外傷
  • 意識障害
  • 熱中症
  • 低体温
  • 救急
  • 精神疾患
  • てんかん
  • 感染症
  • 集中治療
  • 低ナトリウム血症
  • 脳症
  • ショック
  • 高カルシウム血症
  • アルコール依存症
  • AIUEOTIPS
  • 内分泌
  • 尿毒症
  • 高血糖
  • 低血糖

90,553

430

更新

シェア

ツイート

投稿者プロフィール
ドクターくりつべ@Youtube

徳島赤十字病院

概要

意識障害のゴロとして「AIUEOTIPS」が有名ですが、ゴロは言えるだけではなく詳しく中身までわかるようにするために作成したスライドです。同内容を動画でも解説していますので、良ければ活用ください。

https://youtu.be/UaT0JCEXQCA

※またスライド内に示している動画リンクも添付しております。

●関連動画

これだけでいい!血ガス!〜アシドーシス、アルカローシス〜

https://youtu.be/g5ZQbOJT9zo

熱中症を極める!〜高体温の対応〜

https://youtu.be/sC8X2RtD-WY

高血圧緊急症の病態と目標値〜ニカルジピンの使用、高血圧性脳症や一過性高血圧の対応〜

https://youtu.be/Sr_NWuJ5l1U

【救急】ショックの4分類を深く知る

https://youtu.be/tZdatO55No4

ショックへのエコー対応〜最速分類、最速治療〜

https://youtu.be/SVHJtMJIXNM

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医/専門医

テキスト全文

  • #1.

    意識障害の鑑別〜AIUEOTIPSを深掘りする〜 ドクターくりつべ@Youtube

  • #2.

    意識障害の語呂といえば   『AIUEOTIPS』 極めて有能だが語呂が言えるだけで その中身を詳しく理解していない人が多い!

  • #3.

    AIUEOTIPS Alcohol アルコール Insulin 血糖 Uremia 尿毒症 Encephalopathy 脳症 Endocrinopathy 内分泌疾患 Electrolytes 電解質異常 Overdose 薬物中毒 O2 低酸素 Temperature 体温 Trauma 外傷 Infection 感染症 Psychogenic 精神疾患 Seizure てんかん Stroke, SAH 脳卒中 Shock ショック A I U E O T I P S

  • #4.

    Alcohol アルコール A アル中だけでなく アルコール離脱症候群も考えよう! 多飲の患者の意識障害では 離脱症候群、ウェルニッケ脳症も考える VitB1投与、予防的にセルシン内服

  • #5.

    意識障害で搬送 アルコール飲酒あり  ➡︎アル中だ!!!   とりあえず点滴しとけ!!!

  • #6.

    エタノール血中濃度による症状

  • #7.

    アルコール濃度は推定できる! 浸透圧ギャップ =血漿浸透圧測定値 - 血漿浸透圧予測値 =血漿浸透圧測定値 – [2Na + BUN/2.8 + 血糖/18] 推定エタノール濃度(mg/dl) =浸透圧ギャップ×4.6

  • #8.

    Insulin 血糖 I 低血糖: →50%ブドウ糖2A静注 糖尿病歴やない方や繰り返す低血糖は専門に相談を! 高血糖:糖尿病性ケトアシドーシス(DKA), 高浸透圧性高血糖(HHS) →まず生食補液 (※高度脱水のため) インスリン投与などは専門に相談を!(決して補液前に投与しない)

  • #9.

    補足:正常血糖ケトアシドーシス SGLT2 阻害薬の内服 糖尿病薬だが心保護作用、腎保護作用 近年では心不全や慢性腎臓病にも使用される 薬剤による尿糖排泄作用により高血糖をきたさないDKAになる アシドーシスでSGLT2阻害薬内服している方には疑うことがとても重要! 最近内服している方 増えてきている

  • #10.

    Uremia 尿毒症 U 血ガスで代謝性アシドーシスチェック     BE、 Anion gap開大チェックを! 腎不全の鑑別 (腎前性か腎性か腎後性) (主なもの:ショック、DKA、尿毒症) ※概要欄からチェック

  • #11.

    脳症  肝性、高血圧性、ウェルニッケ        →肝不全、血圧、栄養状態・多飲歴チェック 電解質 低Na血症(最も多いのはSIADH)        高Ca血症(副甲状腺↑、悪性腫瘍転移、Vit D中毒)        →副甲状腺機能、病歴、内服薬チェック                        リン:P高値→Vit D中毒 内分泌 粘液水腫性(TSH↑)、甲状腺クリーゼ Encephalopathy 脳症 Endocrinopathy 内分泌疾患Electrolytes 電解質異常 E

  • #12.

    Overdose 薬物中毒O2 低酸素 O 問診・病歴がとても重要 トライエージも場合によっては検討 尿検査、10分程度 フェンシクリジン類 ベンゾジアゼピン類 コカイン系麻薬 覚醒剤 大麻 モルヒネ系麻薬 バルビツール酸類 三環系抗うつ剤 @TriageDOA®︎

  • #13.

    Temperature 体温Trauma 外傷 T 低体温:病歴で判断 高体温:熱中症、悪性症候群、悪性高熱症、甲状腺↑   ※直腸温で測る 外傷→外傷のアルゴリズムで診察 ※概要欄からチェック

  • #14.

    覚えておくとお得! 悪性症候群、悪性高熱症、交感神経賦活薬中毒、セロトニン症候群 筋肉の収縮の活発化が原因  (筋肉が過剰に収縮して熱生産が起こっている) 深い鎮静(ベンゾジアゼピン系が良い) 筋弛緩薬

  • #15.

    Infection 感染症 I 髄膜炎:発熱、頭痛、項部硬直  →jolt accenturation、ケルニッヒ徴候 →原因の分からない意識障害や感染では髄液まで検査を ケルニッヒ徴候 jolt accenturation 膝を伸ばそうとするも伸びない 腰を痛がることもあり 1秒間に2~3回の早さで 水平に振ると頭痛が悪化

  • #16.

    Psychogenic 精神疾患 P 転換性ヒステリー → 偽物を見抜く診察 ストレス強いときに起こるのを伝え、寄り添うことが大切 Arm drop test(上肢), Hoover test(下肢) 上肢を顔の上に挙げて突然離す 手が顔にそのまま勢い良くぶつかる➡︎本物の意識障害 手をそらして顔にぶつけるのを回避➡︎偽物の意識障害

  • #17.

    Seizure てんかんStroke, SAH 脳卒中Shock ショック S 痙攣 → 偽物を見抜く診察    本物なら気道確保、鎮痙剤:セルシン︎®️投与 Stroke, SAH:頭蓋内病変は意識障害ではみんな考えられている ショック4つの分類を念頭に鑑別をしていく

  • #18.

    けいれんが本物か偽物か 偽物っぽい要素 ストレスが引き金 誰かがいると悪化 自然寛解、自然増悪あり 精神科疾患の既往 転倒した割に大きな外傷なし 身体所見や画像所見に異常所見なし

  • #19.

    けいれんが本物か偽物か

  • #20.

    血圧と脳病変の関連 BMJ 2002; 325: 800–802. (収縮期血圧) (拡張期血圧) 脳病変あり 脳病変なし ERにきた意識障害(GCS<15)の方が対象 収縮期血圧>160mmHgでは 頭蓋内病変を考える! ※概要欄からチェック

  • #21.

    閉塞性   (心タンポ、肺塞栓、緊張性気胸) 心原性   (ポンプ失調) ➡︎(心筋梗塞、心筋炎、心筋症)           (心破裂、中隔穿孔、乳頭筋断裂) 循環血漿量減少性   (出血、脱水、サードスペース)           (熱傷、膵炎、イレウス) 血液分布異常性   (敗血症性、神経原性、アナフィラキシー) 3つ 3つ 3つ 3つ 3つ 覚:3つずつ! 3つ ※概要欄からチェック

  • #22.

    AIUEOTIPS まとめ Alcohol アルコール Insulin 血糖 Uremia 尿毒症 Encephalopathy 脳症 Endocrinopathy 内分泌疾患 Electrolytes 電解質異常 Overdose 薬物中毒 O2 低酸素 A I U E O アル中だけでなく離脱症候群も すぐに血糖測定、SGLT2阻害薬確認 ガスでAnion gap開大チェック 肝性、高血圧性、ウェルニッケ 甲状腺機能チェック 低Na、高Caが多い 場合によってはトライエージも使用

  • #23.

    AIUEOTIPS まとめ Temperature 体温 Trauma 外傷 Infection 感染症 Psychogenic 精神疾患 Seizure てんかん Stroke, SAH 脳卒中 Shock ショック T I P S 低体温は病歴、高体温:特に熱中症 髄膜炎を除外するために診察 偽物意識障害を見抜く 偽物けいれんを見抜く 血圧高いときにはより念頭に置く ショックの4分類からさらなる鑑別

  • #24.

    最後までみていただきありがとうございました

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

ドクターくりつべ@Youtubeさんの他の投稿スライド

感覚的に分かるγ計算(ガンマ計算)

感覚的に分かるγ計算(ガンマ計算)

#集中治療 #循環器 #抗不整脈薬 #カテコラミン #薬剤 #γ計算 #ガンマ

ドクターくりつべ@Youtube

ドクターくりつべ@Youtube

875

256,666

最終更新:2022年8月12日

利尿剤フロセミドの全て

利尿剤フロセミドの全て

#心不全 #循環器 #フロセミド #利尿剤

ドクターくりつべ@Youtube

ドクターくりつべ@Youtube

635

315,140

最終更新:2022年8月8日

熱中症を極める!

熱中症を極める!

#熱中症 #発熱 #新型コロナウイルス #横紋筋融解症 #熱射病 #高体温

ドクターくりつべ@Youtube

ドクターくりつべ@Youtube

267

74,237

最終更新:2022年8月14日

もっと見る


このスライドと同じ診療科のスライド

症例から学ぼう!敗血症~複雑性腎盂腎炎から敗血症性ショックを呈したHAMの一例~

症例から学ぼう!敗血症~複雑性腎盂腎炎から敗血症性ショックを呈したHAMの一例~

#敗血症 #CT #血液検査 #敗血症性ショック #メロペネム #複雑性腎盂腎炎 #HTLV-1関連脊髄症 #仙骨部褥瘡 #HAM #敗血症診療ガイドライン2020

ゆっくり救急医

ゆっくり救急医

3

2,232

最終更新:2024年5月23日

アナフィラキシーに対応しよう

アナフィラキシーに対応しよう

#ステロイド #蕁麻疹 #研修医 #アナフィラキシー #食物依存性運動誘発アナフィラキシー #IgE #血圧低下 #アドレナリン #筋注 #グルカゴン #抗ヒスタミン薬

永井友基

永井友基

2,337

1,085,411

最終更新:2024年5月17日

高カリウム血症で日和るな 〜イベント回避のためのRAA系薬剤の使い方〜

高カリウム血症で日和るな 〜イベント回避のためのRAA系薬剤の使い方〜

#糖尿病 #CKD #高K血症 #降圧薬 #透析 #SGLT2阻害薬 #カリウム #高カリウム血症 #ロケルマ #心筋梗塞 #RAA

長澤@腎臓内科

長澤@腎臓内科

106

10,407

最終更新:2024年5月14日

急性冠症候群 〜深夜2時、胸痛で搬送、今日の循環器の待機は怖い先生…そんな時でも堂々と電話をかけられるようになるために〜

急性冠症候群 〜深夜2時、胸痛で搬送、今日の循環器の待機は怖い先生…そんな時でも堂々と電話をかけられるようになるために〜

#心不全 #不整脈 #急性冠症候群 #ACS #MONA #冠動脈疾患 #MINOCA #Primary PCI #STEMI #心臓リハビリテーション

Genjoh@循環器内科

Genjoh@循環器内科

126

15,609

最終更新:2024年5月14日

高K血症の治療でよくある質問集

高K血症の治療でよくある質問集

#CKD #高K血症 #透析 #高カリウム血症 #CRRT #ロケルマ #電解質異常 #カリウム吸着薬 #IHD #GI療法

ミント@腎臓内科

ミント@腎臓内科

68

7,757

最終更新:2024年5月14日

ショックのRRS対応

ショックのRRS対応

#院内急変 #敗血症性ショック

かんぱち

かんぱち

29

5,895

最終更新:2024年5月13日



Antaa Slide Post Banner
今すぐ投稿
Antaa Slide Post Banner今すぐ投稿

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter