Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

以下のボタンからこのスライドの共有や保存が出来ます

最初のページへこの投稿者のスライド一覧へスライドについて学んでみる

田邉綾

1/34

地域で診る重症症例 -劇症型心筋炎-

  • 内科

  • 救急科

  • 初期研修医

  • 救急
  • 研修医
  • 心筋炎
  • 地域
  • 重症

12,840

26

更新

シェア

ツイート

田邉綾

笠岡第一病院

内容

地域2次病院でも、時に、重症患者の対応を余儀なくされることがあります。地域病院の救急対応は、限られた情報、マンパワー、設備の中行うため、そのマネジメントは思いのほか難しいです。救急科のみならず、研修医含め、救急対応を行う医師は、知識をブラッシュアップし、重症患者の対応に備える必要があります。

今回は、劇症型心筋炎の症例を取り上げ、早期診断のポイント、地域でのマネジメントを中心に解説します。

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

内容

地域2次病院でも、時に、重症患者の対応を余儀なくされることがあります。地域病院の救急対応は、限られた情報、マンパワー、設備の中行うため、そのマネジメントは思いのほか難しいです。救急科のみならず、研修医含め、救急対応を行う医師は、知識をブラッシュアップし、重症患者の対応に備える必要があります。

今回は、劇症型心筋炎の症例を取り上げ、早期診断のポイント、地域でのマネジメントを中心に解説します。

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医

田邉綾さんの他の投稿スライド

大動脈エコー

#エコー #救急 #腹痛 #大動脈瘤 #大動脈解離 #知識をつなぐ2020

217

133,348

最終更新:2021年2月27日

救急診療の10箇条 初期研修医のあなたに

#初期研修医向け #救急

155

90,401

最終更新:2021年6月24日


関連するスライド



診療科ごとのスライド

内科(323)

消化器内科(50)

循環器内科(72)

呼吸器内科(76)

血液内科(29)

糖尿病内分泌代謝内科(45)

腎臓内科(28)

アレ膠リウマチ内科(27)

脳神経内科(90)

総合診療科(124)

救急科(329)

外科(31)

消化器外科(2)

呼吸器外科(3)

乳腺外科(0)

整形外科(77)

脳神経外科(14)

泌尿器科(21)

形成外科(18)

皮膚科(24)

眼科(18)

耳鼻咽喉科(12)

歯科口腔外科(8)

リハビリテーション科(7)

心臓血管外科(4)

小児科(43)

産婦人科(46)

精神科(60)

放射線科(46)

麻酔科(12)

緩和ケア科(22)

感染症科(181)

産業医(8)

初期研修医(298)

その他(279)


地域で診る重症症例 -劇症型心筋炎-

  • 1.

    地域で診る 重症症例 -劇症型心筋炎- 笠岡第一病院 救急科 田邉綾

  • 2.

    とある日の深夜 1:00100床の2次病院ひとり当直中

  • 3.

    症例 38歳 男性 呼吸困難 【救急要請内容】 COVID-19みなし陽性患者。発症5日目。 前日日中、当院受診後より呼吸困難 の増悪があり救急要請。 嘔吐を繰り返している。 【救急隊接触時Vital sign】 JCS 0 RR 18回/min SpO2 96% (室内気) HR 97 bpm 血圧測定できず BT 36.0℃ 【経過】 覚知時刻 0:29 現場到着 0:37 接触時刻 0:38 搬送開始 1:03 病院到着 1:08

  • 4.

    【現病歴】 【既往歴】なし COVID-19ワクチン:未接種 【内服歴】なし 【sick contact】子が発熱、COVID-19 PCR陽性と判明 (X-8日) 症例 38歳 男性 呼吸困難

  • 5.

    【身体所見】 General: 非常にぐったり 顔面蒼白で起座呼吸あり Vital sign: GCS E3V5M6 RR16 回/min SpO2 97% (室内気) HR 114 bpm BP 93/74 mmHg BT 35.6℃ モニター上、Ⅱ誘導でST上昇 眼球瞼結膜に蒼白なし 黄染なし 頸静脈怒張なし 呼吸音清 心雑音なし 腹部: 平坦・軟 心窩部に軽度の圧痛あり 下腿浮腫なし 皮疹なし、四肢末梢の冷感あり 症例 38歳 男性 呼吸困難

  • 6.

    【心電図】 症例 38歳 男性 呼吸困難

  • 7.

    【心エコー】 症例 38歳 男性 呼吸困難 IVC拡大 呼吸性変動なし Visual EF 20% びまん性に壁運動低下 明らかな弁膜症なし

  • 8.

    症例 38歳 男性 呼吸困難 【心エコー】

  • 9.

    【血液検査】 症例 38歳 男性 呼吸困難

  • 10.

    【経過】 1:15 来院。心電図、エコー、採血・ルート確保。 1:25 酸素投与開始 COVID-19感染に伴う急性心筋炎の暫定診断 3次医療機関へ転院を打診→承諾 家族へIC 1:49 転院搬送開始 2:49 転院先へ到着 症例 38歳 男性 呼吸困難

  • 11.

    【転院後経過】 X日 3次医療機関へ転院。挿管・人工呼吸管理、 VA-ECMO、IMPELLAを導入 徐々に循環動態は改善、心機能正常化 X+29日 自宅退院 症例 38歳 男性 呼吸困難 COVID-19 PCR:陽性 心筋生検:マクロファージの浸潤あり

  • 12.

    COVID-19感染に伴う劇症型心筋炎

  • 13.

    地域で診る心筋炎

  • 14.

    心筋炎の疫学 感染、自己免疫性疾患、薬剤によりきたす 心臓の炎症性疾患 若年者の心臓突然死の最大12%が心筋炎 劇症型心筋炎の院内死亡率は40-60%との報告も 慢性期には拡張型心筋症の一因として重要 J Emerg Med. 2021 Sep;61(3):222-233. Sci China Life Sci. 2019 Mar;62(3):369-380. N Engl J Med. 2009 Apr 9; 360(15): 1526–1538. J Emerg Med . 2021 Sep;61(3):222-233.

  • 15.

    心筋炎の原因 Signal Transduct Target Ther. 2020; 5: 287. 最も一般的 COVID-19では死因の最大7%が心筋炎 Heart Rhythm. 2020 Sep; 17(9): 1463–1471.

  • 16.

    心筋炎の症状と身体所見 発症 発症1-4週間前 感冒症状 (発熱、筋肉痛、呼吸器症状、消化器症状) 症状 呼吸困難 (72%)、胸痛 (32%)、動悸などの 非特異的な症状 Herz. 2000 May;25(3):279-85. 身体診察 低血圧、心拍数の異常、顔面の蒼白、 四肢末梢の冷感 3ヶ月 急性 慢性 J Emerg Med. 2021 Sep;61(3):222-233. 劇症型含む

  • 17.

    心筋炎のKey word Profile 若年患者 冠危険因子の乏しい 現病歴 先行感染歴 胸痛、呼吸困難、動悸の訴え 身体所見 ショック、心不全兆候 J Emerg Med. 2021 Sep;61(3):222-233.

  • 18.

    疑うのは 若年患者で急性心筋梗塞/急性心不全を疑う時 冠危険因子のない患者や先行感染歴を有する患者が 心不全症状を訴える時 敗血症を疑う患者が補液により病態が悪化する時 ショックの原因がわからない時 心筋炎のPresentation J Emerg Med. 2021 Sep;61(3):222-233.

  • 19.

    心筋炎の診断 地域病院の3種の神器

  • 20.

    心筋炎の診断 心電図 ほとんどの心筋炎患者では、心電図に非特異的な変化がある 一般的なのは、ST-T異常を伴う洞性頻脈 洞性頻脈、ST-T異常、異常Q波、QRS拡大、房室ブロック、 脚ブロックと多彩な心電図を呈す 24-48hr以内に心電図変化は消失する事も Clin Cardiol . 2013 Mar;36(3):146-52. Lancet. 2012 Feb 25; 379(9817): 738–747.

  • 21.

    心筋炎の診断 心電図 PRとSTに着目 前胸部/四肢誘導のPR↓ ST上昇を伴うPR↓ aVR誘導のPR↑ 心筋梗塞との鑑別 予後不良 wide QRS Q波 QT延長 高度房室ブロック 心室性不整脈 Ann Noninvasive Electrocardiol. 2020 May; 25(3): e12726. 広範なST↑ ST PR

  • 22.

    急性心筋炎のST上昇パターン Ann Noninvasive Electrocardiol. 2020 May; 25(3): e12726. ST↑は通常5mm未満 aVR、V1を除く広範な誘導 心筋炎の診断 心電図

  • 23.

    Ⅰ, aVL, Ⅱ, aVF, V2-6の広範なST↑ (QRS終末にnotchingやslurringのない) 心筋炎の診断 心電図

  • 24.

    心筋炎の診断 血液検査 心臓バイオマーカー (トロポニン>CK-MB)が有用 トロポニンIは特異度 89%、感度 34% 炎症マーカーはしばしば上昇するが、非特異的 N Engl J Med. 2009 Apr 9; 360(15): 1526–1538.

  • 25.

    心筋炎の診断 心エコー Lancet. 2012 Feb 25; 379(9817): 738–747. 新規の局所/びまん性壁運動異常 予後不良の指標 心室壁肥厚、輝度上昇 心室の球状化

  • 26.

    心筋炎の治療 心不全、不整脈の管理 病態特異的な治療 (ステロイド、免疫抑制剤、免疫グロブリン) 機械的補助循環 急性期を乗り越えれば快方に向かう 心臓移植 N Engl J Med. 2000 Mar 9;342(10):690-5.

  • 27.

    心筋炎の治療 早期の機械的補助循環+免疫調節療法+抗ウイルス療法で 劇症型心筋炎の院内死亡率を劇的に低下 Sci China Life Sci . 2019 Mar;62(3):369-380.

  • 28.

    心収縮能の低下、致死的不整脈があれば速やかに高次医療機関へ搬送 Circ Heart Fail. 2020 Nov; 13(11): e007405. 心筋炎の治療 地域で診たら

  • 29.

    心筋炎の治療 地域で出来る事 搬送中の一時凌ぎ Am J Cardiol . 2019 Dec 15;124(12):1954-1960. ショック、組織低灌流の所見があれば、循環動態の安定化

  • 30.

    Take Home Message 心筋炎は、頻度は低いが、致死率が高い重要な疾患 非特異的症状を呈すため、診断に難渋する →先行感染歴や微細な心電図変化が疑うKey 機械的補助循環を含めた、適切な急性期治療で救命 しうるため、早期診断・治療が重要

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.