表示順:
検索したタグ: 臨床研究
検索結果  :6件

臨床研究立ち上げから英語論文発表まで最速最短で行うための極意

若手臨床医へ向けた臨床研究の立ち上げ方、その英語論文化の最速最短で行うためのノウハウ大阪市立大学の原正彦先生がお伝えします! 若手臨床医向けに研究を成功させるコツ(マインドセット、研究課題の見つけ方、研究デザイン、データ収集、解析、解釈、共著問題、論文として報告する、という一連の流れをお伝えします!

13071 75

プライマリ・ケア研究はじめの一歩 Vol.1 「リサーチクエスチョンの育て方」

皆さんは「プライマリ・ケア研究」と聞いてなにを想像するでしょうか? 地域(コミュニティ)や医療機関といった側面からプライマリ・ケアを切り取り評価する研究のことを言います。プライマリ・ケア研究についての連載のオンライン配信第一回で使用したスライドです。 【このスライドの解説動画はこちら】 https://qa.antaa.jp/stream/contents/41

7049 11

「背景知識の整理法 」プライマリ・ケア研究 はじめの一歩 Vol.2

地域や医療機関といった側面からプライマリ・ケアを切り取り評価する、「プライマリ・ケア研究」。全12回のプライマリ・ケア研究についての講座のうち、今回は第2回目「背景知識の整理法」です! ・リサーチクエスチョンは育った! ・研究の次のステップは ・文献検索はなぜ行うか? ・PubMedの使い方について ※本スライドは、Antaaオンライン配信の連載シリーズ「プライマリ・ケア研究 はじめの一歩」第2回の内容です。配信アーカイブは以下よりご覧いただけます。 https://qa.antaa.jp/stream/contents/50

5207 13

臨床研究立上げから英語論文発表までを最短最速で行うための極意

UML大阪で講演した内容です。臨床研究が臨床医としてのキャリア成長に必要な理由、研究を成功させるコツについて解説。特に臨床研究の要素としの統計解析の比重は低く、臨床医としての課題設定、解析後の解釈がより臨床に即しているかの方が大切。最後に医師参加型臨床研究hangovercome試験のご案内と、本スライドの内容を書籍化したのでその案内もあります。

3791 25

「概念モデルの作り方」プライマリ・ケア研究 はじめの一歩 Vol.3

プライマリ・ケア研究 はじめの一歩第3弾。 ①概念モデルについて自分の言葉で説明できる ②概念モデルとDAGの違いについて自分の言葉で説明できる ※本スライドは、Antaaオンライン配信のシリーズ連載「プライマリ・ケア研究 はじめの一歩」の第3回の内容です。配信アーカイブは以下よりご覧いただけます。 https://qa.antaa.jp/stream/contents/64

2860 6