Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます

インストール

1/5

肺炎、尿路感染症、胆道感染症、髄膜炎、カテーテル関連血流感染症の原因菌と抗菌薬

  • 消化器内科

  • 呼吸器内科

  • 感染症科

  • 抗菌薬
  • 感染症
  • 初期研修医
  • 原因菌

9,070

101

2021/12/14
2021/12/15 更新

本スライドの対象者

研修医/専攻医/専門医

内容

肺炎、尿路感染症、胆道感染症、細菌性髄膜炎、カテーテル関連血流感染症といった頻度の多い細菌感染症の原因菌と抗菌薬を簡潔にまとめました。原因菌と抗菌薬を関連づけて覚えると理解が深まると思います。

新米ID

某地方救急病院


新米IDさんの他の投稿スライド

2022.12.4時点のCOVID治療薬と濃厚接触者の就業制限の考え方とワクチンまとめ

#COVID-19

1,232

521,080

最終更新:2022年12月4日

2022.1.11時点のCOVID治療について

#COVID #治療

83

18,285

最終更新:2022年1月12日

2022.6.18更新 細菌感染症の治療期間まとめ

#初期研修医向け #抗菌薬 #感染症 #治療期間 #適正使用

298

24,444

最終更新:2022年6月18日

もっと見る



診療科ごとのスライド

内科(301)

消化器内科(48)

循環器内科(69)

呼吸器内科(70)

血液内科(29)

糖尿病内分泌代謝内科(41)

腎臓内科(23)

アレ膠リウマチ内科(24)

脳神経内科(86)

総合診療科(112)

救急科(316)

外科(29)

消化器外科(2)

呼吸器外科(1)

乳腺外科(0)

整形外科(73)

脳神経外科(13)

泌尿器科(21)

形成外科(15)

皮膚科(23)

眼科(17)

耳鼻咽喉科(12)

歯科口腔外科(8)

リハビリテーション科(7)

心臓血管外科(3)

小児科(37)

産婦人科(44)

精神科(57)

放射線科(44)

麻酔科(12)

緩和ケア科(20)

感染症科(173)

産業医(6)

初期研修医(259)

その他(260)


肺炎、尿路感染症、胆道感染症、髄膜炎、カテーテル関連血流感染症の原因菌と抗菌薬

  1. 肺炎球菌/ α・β溶連菌 MSSA BLNAS/ BLPAR モラキセラ 大腸菌/クレブシエラ BLNAR エンテロバクター 緑膿菌 AmpC産生エンテロバクター ESBL産生大腸菌/ クレブシエラ アシネトバクター MRSA: VCM, TEIC, LZD S. maltophilia: MINO, ST マイコプラズマ: CAM, AZM, MINO レジオネラ: LVFX, AZM ABPC/SBT CTRX CAZ CFPM PIPC/TAZ MEPM 【肺炎の原因菌と抗菌薬】

  2. -

  3. -

  4. デキサメサゾンの適応 生後6週以上 原因菌がリステリア以外 1回目の抗菌薬投与時~抗菌薬開始後4時間以内 抗菌薬投与量 (*海外の投与量に準拠) 生後1週未満: ABPC 150mg/kg/d, CTX 100-150mg/kg/d, GM 5mg/kg/d 生後1-4週: ABPC 200mg/kg/d, CTX 150-200mg/kg/d, GM 7.5mg/kg/d 4週以上の小児: VCM 60mg/kg/d, CTX 225-300mg/kg/d, CTRX 80-100mg/kg/d 成人: VCM 30-60mg/kg/d, CTRX 4g/d, CTX 8-12g/d, ABPC 12g/d, CFPM 6g/d, MEPM 6g/d 細菌性髄膜炎の原因菌と治療薬 https://doi.org/10.1016/S0140-6736(21)00883-7

  5. -

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.