医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

総合診療医が教える!抗菌薬入門(2024年アップデート版)第一夜 総論編:全三回 L001.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

1/57

関連するスライド

宇宙 (SPACE) との訣別

宇宙 (SPACE) との訣別

山口裕崇

135

135

総合診療医が教える!抗菌薬入門(2024年アップデート版)第一夜 総論編:全三回

投稿者プロフィール
水谷肇

大阪医科薬科大学病院

236,927

1,500

投稿した先生からのメッセージ

※多数のリクエストにお応えして、このスライドの解説動画全3回を3夜連続で21時より一挙再放送いたします。

【6/17(月) 第1夜ウェビナー申込ページ】総論編

https://corp.antaa.jp/streaming/20240327

【6/18(火) 第2夜ウェビナー申込ページ】各論編

https://corp.antaa.jp/streaming/20240410

【6/19(水) 第3夜ウェビナー申込ページ】演習編

https://corp.antaa.jp/streaming/20240424

概要

2024年アップデートいたしました。

【このスライドで学べること】

・細菌をグラム染色で4つに分類できる

・細菌の耐性化を起こさないために留意する事項がわかる

・肺炎、皮膚感染症、尿路感染症を起こす主な細菌が言える

・血液培養を取るタイミングと手技がわかる

・感染のトライアングルの考え方がわかる

【スライドの見どころ】

・自作のグラム染色のゴロでグラム染色をわかりやすく整理

・ペニシリンの歴史から耐性化の歴史をわかりやすく説明

・なぜ感染症が起こるのか、なぜその菌が感染するのかを考えてみましょう

・血液培養の重要性を含む、細菌感染症治療の始め方を理解しましょう

【メッセージ】

僕のモットーは、『型を守った丁寧な医療』です。感染症診療の『型』をいっしょに勉強しましょう。感染症の専門家ではない総合診療医が語るところがポイントです。難しい話はしない(できない)ので、気軽に見てくださいね。今回はクイズ形式で楽しく学べます!

※Zoomウェビナーで解説したスライドになります。

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医/専門医

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

宇宙 (SPACE) との訣別

宇宙 (SPACE) との訣別

山口裕崇

山口裕崇

135

48,455

2021/11/12

免疫不全の感染症 入門編

免疫不全の感染症 入門編

永井友基

永井友基

312

121,143

2022/3/1

2023年の必読感染症論文

2023年の必読感染症論文

黒田浩一

黒田浩一

247

89,599

2024/2/16

60分でわかる感染症診療の基本

60分でわかる感染症診療の基本

林紘太郎

林紘太郎

1,787

719,405

2019/2/13




テキスト全文

  • #1.

    -

  • #2.

    抗菌薬入門第1夜~総論編~ Antaaレクチャー 2024/3/27 20:00-21:00 大阪医科薬科大学総合診療科 水谷 肇

  • #3.

    今回のレクチャーについて 感染症は誰にでも起こり得る極めてcommonな疾患群 医師なら誰もがマネジメントできてよい   → モットーは型を守った丁寧な医療 感染症を診療する『  』を 身に付けるのが今回の目的です    学問的な厳密さより『わかりやすさ』 を意識しています 詳しすぎない(笑)総合診療医が語る意義がある 型

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter