医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide

お知らせ

ログイン
ホーム
診療科

このスライドは会員限定コンテンツです。


今すぐ無料登録で続きを読みましょう!

総合診療医が教える!抗菌薬入門1 L001.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

投稿者

水谷肇

1/48

テキスト全文

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ページ番号から遷移も可能!

総合診療医が教える!抗菌薬入門1

  • 内科

  • 総合診療科

  • 初期研修医

  • 抗菌薬
  • 感染症
  • 細菌
  • ペニシリン系
  • カルバペネム
  • セフェム系

94,188

647

更新

シェア

ツイート

投稿者プロフィール
水谷肇

大阪医科薬科大学病院

投稿した先生からのメッセージ

概要

【このスライドで学べること】

・細菌をグラム染色で4つに分類できる

・細菌の耐性化を起こさないために留意する事項がわかる

・肺炎、皮膚感染症、尿路感染症を起こす主な細菌が言える

・血液培養を取るタイミングと手技がわかる

・感染のトライアングルの考え方がわかる

【スライドの見どころ】

・自作のグラム染色のゴロでグラム染色をわかりやすく整理

・ペニシリンの歴史から耐性化の歴史をわかりやすく説明

・なぜ感染症が起こるのか、なぜその菌が感染するのかを考えてみましょう

・血液培養の重要性を含む、細菌感染症治療の始め方を理解しましょう

【メッセージ】

僕のモットーは、『型を守った丁寧な医療』です。感染症診療の『型』をいっしょに勉強しましょう。感染症の専門家ではない総合診療医が語るところがポイントです。難しい話はしない(できない)ので、気軽に見てくださいね。今回はクイズ形式で楽しく学べます!

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医/専門医

テキスト全文

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ページ番号から遷移も可能!

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

水谷肇さんの他の投稿スライド

総合診療医が教える!抗菌薬入門2

#抗菌薬 #感染症 #細菌 #ペニシリン系 #カルバペネム #セフェム系

1,079

137,427

最終更新:2023年9月6日

外来診断目利き術「物忘れ」

#認知症 #物忘れ #適々斎塾

41

9,940

最終更新:2020年11月10日




診療科ごとのスライド

内科(513)

消化器内科(68)

循環器内科(86)

呼吸器内科(126)

血液内科(37)

糖尿病内分泌代謝内科(66)

腎臓内科(47)

アレ膠リウマチ内科(49)

脳神経内科(112)

総合診療科(219)

救急科(421)

外科(38)

消化器外科(4)

呼吸器外科(34)

乳腺外科(0)

整形外科(92)

脳神経外科(22)

泌尿器科(25)

形成外科(24)

皮膚科(32)

眼科(19)

耳鼻咽喉科(14)

歯科口腔外科(9)

リハビリテーション科(12)

心臓血管外科(6)

小児科(66)

産婦人科(50)

精神科(69)

放射線科(84)

麻酔科(13)

緩和ケア科(29)

感染症科(226)

産業医(9)

初期研修医(491)

医学生(46)

その他(358)


Antaa Slide Post Banner
今すぐ投稿
Antaa Slide Post Banner今すぐ投稿

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter