医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

COVID-19の治療まとめ L001.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

1/61

関連するスライド

感染症最新論文100選 2019年版

感染症最新論文100選 2019年版

黒田浩一

530528

244

COVID-19の治療まとめ

投稿者プロフィール
山田悠史

The Mount Sinai Hospital

47,462

30

概要

COVID-19の治療についてのスライドです。下記のクリニカルクエスチョンについてエビデンスベースでまとめています。【1】・COVID-19に有効な治療薬はあるか?【2】ACE阻害薬/ARBは中止するべきか?【3】抗凝固療法は行うべきか? 岡山大学 原田洸先生と協力して作成しました。(2020年5月24日)

本スライドの対象者

研修医/専攻医

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

感染症最新論文100選 2019年版

感染症最新論文100選 2019年版

黒田浩一

黒田浩一

530,528

244

抗菌薬+αのコントロバシー

抗菌薬+αのコントロバシー

 藤原翔

藤原翔

58,356

99

2023.5.13改訂 細菌マニュアル ver.8

2023.5.13改訂 細菌マニュアル ver.8

新米ID

新米ID

368,794

1,284

60分でわかる感染症診療の基本

60分でわかる感染症診療の基本

林紘太郎

林紘太郎

724,027

1,812


山田悠史さんの他の投稿スライド

すべて見る


テキスト全文

  • #1.

    COVID-19の治療まとめ 2020年5月24日作成 (6月21日 一部修正) 原田 洸 / 山田 悠史

  • #2.

    症例提示:70歳男性 発熱、咳嗽 ・高血圧でオルメサルタン内服中。 ・5日前から続く発熱、咳嗽、呼吸困難あり。 ・CTで両側のびまん性すりガラス影あり。 ・SARS-CoV2の鼻咽頭PCR検査が陽性であり COVID-19と診断。 ・患者の治療にはどの薬剤が有効だろうか? ※架空の症例です

  • #3.

    クリニカルクエスチョン ・COVID-19に有効な治療薬はあるか? ファビピラビル (アビガン®)、レムデシビル(ベクルリー®) ヒドロキシクロロキン(プラケニル®)、ロピナビル/リトナビル(カレトラ®) イベルメクチン(ストロメクトール®)、回復期血漿療法 トシリズマブ(アクテムラ®)、モノクローナル抗体 ・ACE阻害薬/ARBは中止するべきか? ・抗凝固療法は行うべきか?

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter