医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

ここから学ぼう!二次救命処置 L1.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

投稿者

ゆっくり救急医

1/24

テキスト全文

  • #1.

    ここから学ぼう!⼆次救命処置 Advanced Cardiac Life Support (ACLS) ゆっくり救急医 @Yukkuri_991

  • #2.

    Advanced Cardiac Life Support このスライドの対象者 医学⽣ 救命処置の基礎となる 知識を確認したい 研修医・専攻医 質の⾼い救命処置を 勉強したい 上級医 救急当直をすることも あり知識を確認したい このスライドは, 病院でおこなう救命処置の⼊⾨編です. ⼆次救命処置の知識の再確認にも利⽤可能. ⼀緒に勉強していきましょう! 2

  • #3.

    Advanced Cardiac Life Support ⽣存率と神経学的予後の改善にこだわろう ⼼肺蘇⽣をおこなった結果「再び⼼臓が動き出す」だけではNGで, 患者さんには きちんと⽣き延びて, 社会復帰してもらう必要があります. そのためには以下の3点が⼤切です. 1. 質の⾼い胸⾻圧迫を, 1秒でも⻑く絶え間なく 2. ショック適応波形における除細動を, 1秒でも早く 絶え間ない胸⾻圧迫と迅速な除細動なしに良好な予後なし! 救命のために静脈路確保, 薬剤投与, 気管挿管, 原因検索なども⼤切ですが 胸⾻圧迫と除細動を妨げないように⾏うのが鉄則 3. ⾃⼰⼼拍再開後の集中治療管理 3

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ここから学ぼう!二次救命処置

  • 救急科

  • 初期研修医

  • 医学生

  • BLS
  • 心電図
  • 人工呼吸
  • ACLS
  • 除細動
  • 心停止
  • 二次救命処置
  • 救急救命
  • 胸骨圧迫
  • リコイル

26,791

194

更新

シェア

ツイート

投稿者プロフィール
ゆっくり救急医

救命救急センター

概要

このスライドは病院でおこなう救命処置の入門編です。二次救命処置の知識の再確認にも利用可能です。 一緒に勉強していきましょう!

◎目次

・このスライドの対象者

・生存率と神経学的予後の改善にこだわろう

・心停止の種類

・心停止は頸動脈で判断

・頸動脈の触知には訓練が必要

・心停止の4つの心電図波形を覚えよう

・心停止患者の波形は「必ず」この4つに分類される

・除細動器? AED?

・除細動の遅れが生存退院率低下につながる

・質の高い胸骨圧迫の三要素

・胸骨圧迫の深さと自己心拍再開率の関係

・胸骨圧迫による損傷

・忘れちゃいけないリコイル

・意識のない人に出会ったら‥

・Basic Life Support

・BLSからACLSへ‥

・人工呼吸と自己心拍再開の確認

・ACLSで用いられる基本的な薬剤

・心停止の原因検索 5H5T

・Take Home Message

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医/専門医

参考文献

  • WF Dick. Crit Care Med. 2000;28(18Suppl):N183-5.

  • Chan PS. N Engl J Med. 2008;358(1):9-17.

  • Babbs CF. Resuscitation. 2008;77(3):306-15.

  • Hellevuo H.Resuscitation.2013;84(6):760-5.

  • Idris AH.Circulation.2012;125(24):3004-12. Idris AH.Crit Care Med.2015;43(4):840-8. Duval S.JAMA Cardiol. 2019;4(9):900-8.

  • Yannopoulos D.Resuscitation.2005;64(3):363-72.

テキスト全文

  • #1.

    ここから学ぼう!⼆次救命処置 Advanced Cardiac Life Support (ACLS) ゆっくり救急医 @Yukkuri_991

  • #2.

    Advanced Cardiac Life Support このスライドの対象者 医学⽣ 救命処置の基礎となる 知識を確認したい 研修医・専攻医 質の⾼い救命処置を 勉強したい 上級医 救急当直をすることも あり知識を確認したい このスライドは, 病院でおこなう救命処置の⼊⾨編です. ⼆次救命処置の知識の再確認にも利⽤可能. ⼀緒に勉強していきましょう! 2

  • #3.

    Advanced Cardiac Life Support ⽣存率と神経学的予後の改善にこだわろう ⼼肺蘇⽣をおこなった結果「再び⼼臓が動き出す」だけではNGで, 患者さんには きちんと⽣き延びて, 社会復帰してもらう必要があります. そのためには以下の3点が⼤切です. 1. 質の⾼い胸⾻圧迫を, 1秒でも⻑く絶え間なく 2. ショック適応波形における除細動を, 1秒でも早く 絶え間ない胸⾻圧迫と迅速な除細動なしに良好な予後なし! 救命のために静脈路確保, 薬剤投与, 気管挿管, 原因検索なども⼤切ですが 胸⾻圧迫と除細動を妨げないように⾏うのが鉄則 3. ⾃⼰⼼拍再開後の集中治療管理 3

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

ゆっくり救急医さんの他の投稿スライド

救急当直で血小板減少に出会ったら 夜間検査でも鑑別できる?

救急当直で血小板減少に出会ったら 夜間検査でも鑑別できる?

#救急外来 #研修医 #救急科 #血小板減少 #初期研修医 #播種性血管内凝固症候群 #DIC #血栓性微小血管障害症 #TMA #偽性血小板減少症

ゆっくり救急医

ゆっくり救急医

533

81,976

最終更新:2022年2月2日

ARDS STANDARD CARE ARDS患者を悪くしないためになにをしたらいいのか?

ARDS STANDARD CARE ARDS患者を悪くしないためになにをしたらいいのか?

#敗血症 #呼吸器内科 #研修医 #肺炎 #集中治療 #救急科 #初期研修医 #ARDS #急性呼吸不全 #DRY-LUNGアプローチ #肺保護換気 #PROSEVA試験

ゆっくり救急医

ゆっくり救急医

404

97,240

最終更新:2022年2月24日

症例から学ぼう!熱中症

症例から学ぼう!熱中症

#腎機能障害 #仮想症例 #熱中症分類 #肝性脳症 #非労作性熱中症 #重症熱中症 #WBGT

ゆっくり救急医

ゆっくり救急医

38

6,068

最終更新:2024年2月26日

もっと見る




Antaa Slide Post Banner
今すぐ投稿
Antaa Slide Post Banner今すぐ投稿

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter