医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

もう迷わない!過敏性腸症候群の診療 L1.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

1/26

関連するスライド

下痢症

下痢症

近藤

165

165

もう迷わない!過敏性腸症候群の診療

投稿者プロフィール
くるとん@消化器内科

総合病院

32,786

208

概要

過敏性腸症候群の診断は、診断アルゴリズム、RomeⅣ基準に沿って進めていきましょう。必ず行う検査、治療の選択肢など、診療の流れの理解や疑問の解決に役立ちましたら幸いです。

◎目次

・過敏性腸症候群とは

・過敏性腸症候群の疫学

・BQ1-2 感染性腸炎後IBSの有病率とリスク因子は?

・過敏性腸症候群の診断アルゴリズム

・過敏性腸症候群の警告徴候/危険因子

・過敏性腸症候群の診断基準

・過敏性腸症候群の消化管合併症

・過敏性腸症候群の消化管外合併症

・CQ2-1 診断に大腸内視鏡検査は必須か?

・CQ2-2 鑑別診断に大腸内視鏡以外の検査は有用か?

・CQ2-4 経過観察に臨床検査は有用か?

・治療〜第1段階〜

・治療〜第2段階〜

・治療〜第3段階〜

・治療〜その他〜

・CQ3-1 食事指導・食事療法は有用か?

・CQ3-2 食事以外の生活習慣の改善・変更は有用か?

・CQ3-6 プロバイオティクスは有用か?

・CQ3-17 漢方薬は有用か?

・CQ3-18 抗アレルギー薬は有用か?

・TAKE HOME MESSAGE

本スライドの対象者

研修医/専攻医

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

下痢症

下痢症

近藤猛

近藤猛

165

51,800

2017/1/27

健康診断で要精査 高尿酸血症の対応方法

健康診断で要精査 高尿酸血症の対応方法

湯浅駿

湯浅駿

399

55,196

2024/6/24

専門医もつ前にマンション持った ~医師4年目の決断と、居住10年の振り返り~

専門医もつ前にマンション持った ~医師4年目の決断と、居住10年の振り返り~

Dr.KOTATSU

Dr.KOTATSU

5

3,766

2024/6/21

総合診療医が教える!抗菌薬入門(2024年アップデート版)第三夜 演習編:全三回

総合診療医が教える!抗菌薬入門(2024年アップデート版)第三夜 演習編:全三回

水谷肇

水谷肇

793

112,030

2024/6/17


くるとん@消化器内科さんの他の投稿スライド

すべて見る


テキスト全文

  • #1.

    もう迷わない︕ 過敏性腸症候群の診療 〜機能性消化管疾患診療ガイドライン2020~に沿って くるとん@消化器内科 twitter︓@Dr_Claude_Japan

  • #2.

    過敏性腸症候群とは • 通常の検査では腸に異常が認められないにも関わらず,慢性的に 腹痛や腹部の膨満感,便秘や下痢などの便通異常を⽣じる疾患 • Irritable Bowel Syndromeの頭⽂字をとって,IBSという • 原因は分かっていないが,ストレスを感じた際に腸の蠕動運動の亢 進や痛みを感じやすい知覚過敏状態となり,この状態が強いことが 特徴である

  • #3.

    過敏性腸症候群の疫学 • 有病率は⼀般⼈⼝のおよそ15%程度と推定される • 男⼥⽐は1︓2であり,若年成⼈に多く加齢とともに低下する • ⽇勤夜勤のローテーション者は発症頻度が⾼いとの報告もある • 危険因⼦として,不安神経症やうつ状態,他の基礎疾患,ライフイ ベントの変化,ストレス,睡眠障害などが挙がる • 感染性腸炎後の発症も報告されている

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter