医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン
【手技解説】骨髄穿刺をマスターしよう L001.png

関連テーマから出会おう。

閲覧履歴からのおすすめ

Antaa Slide
造血の仕組みと血液がんの発生を解説

造血の仕組みと血液がんの発生を解説

はらD

続けて閲覧
再生不良性貧血の病態を理解すると、治療法も自然に理解できます!!!

再生不良性貧血の病態を理解すると、治療法も自然に理解できます!!!

はらD

続けて閲覧

1/10

関連するスライド

【病態生理の徹底解説】急性骨髄性白血病ってどんな病気?治療はどんな流れ?

【病態生理の徹底解説】急性骨髄性白血病ってどんな病気?治療はどんな流れ?

はらD

56

56

最近話題のCAR-T療法ってなあに?

最近話題のCAR-T療法ってなあに?

kotobuki@血液専門医

129

129

【手技解説】骨髄穿刺をマスターしよう

投稿者プロフィール
はらD

東海大学医学部付属病院

91,179

145

概要

★血液内科の伝道師 はらDちゃんねる★

実際の手技フル動画はyoutubeへどうぞ

~血液内科医がマルク自ら受けて自分で解説してみた~

https://youtu.be/GDC1Uw1wbS4

/

血液内科の代表的手技、骨髄穿刺 (骨髄検査)。通称、マルク。

/

貧血や白血球低下などから白血病などの血液疾患が疑われた場合や、癌の骨髄転移、血球貪食症候群などさまざまなシチュエーションで行われている検査です。手技としては局所麻酔してマルク針を刺して骨髄をとるというシンプルな内容で、血液内科ローテーション中の研修医が習得すべき手技の1つです。

/

血液専門医自ら骨髄穿刺を受け、その上で骨髄穿刺の流れをどの本よりもわかりやすく解説し、手技のコツやピットフォールについてアドバイスします!

/

これから骨髄穿刺をやる研修医や医学生、手技の介助につく看護師やサポートをする検査技師、そしてこれから検査を受ける予定のある患者さんなど、幅広く皆さんの参考になれば幸いです。

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

【病態生理の徹底解説】急性骨髄性白血病ってどんな病気?治療はどんな流れ?

【病態生理の徹底解説】急性骨髄性白血病ってどんな病気?治療はどんな流れ?

はらD

はらD

56

12,181

2022/5/24

造血幹細胞の原理② ドナーの選び方、造血幹細胞の取り方、血液型の理解と血液不適合移植について

造血幹細胞の原理② ドナーの選び方、造血幹細胞の取り方、血液型の理解と血液不適合移植について

はらD

はらD

43

8,396

2022/3/31

気管切開のまとめ【種類・解剖・チューブ管理・外科的気管切開のポイント】

気管切開のまとめ【種類・解剖・チューブ管理・外科的気管切開のポイント】

三谷雄己

三谷雄己

848

1,388,731

2021/6/7

最近話題のCAR-T療法ってなあに?

最近話題のCAR-T療法ってなあに?

kotobuki@血液専門医

kotobuki@血液専門医

129

20,294

2022/2/24


はらDさんの他の投稿スライド

すべて見る


テキスト全文

  • #1.

    How to 骨髄穿刺

  • #2.

    骨髄穿刺をマスターしよう ・穿刺部位と流れの確認 ・実際の骨髄検査の動画とアドバイス

  • #3.

    穿刺する場所 上後腸骨棘 ヤコビ線 L4棘突起 最も表皮に近いでっぱり部分 (腰椎穿刺のときに参考にする) 内側には仙腸関節があるので注意

  • #4.

    表皮の麻酔 ・痛みの神経は表皮と骨膜にある ・針を寝かせて膨隆疹を作るように麻酔

  • #5.

    骨膜の麻酔 ・麻酔した部分の表皮から垂直に! ・骨膜は特に入念に麻酔する!

  • #6.

    本穿刺 マルク針 骨膜へ届いたら 錐(きり)で穴をあけるように回転力で針を進める

  • #7.

    骨髄の吸引 内筒を外して シリンジをつける シリンジを引いて骨髄を採取する! 骨髄を吸引するとき、ものすごい痛いので、必ず患者さんに声かけを!

  • #8.

    染色体検査 フローサイトメトリー PCR検査 (BCR-ABLなど) 塗抹標本 さまざまな検査に出すことができます!

  • #9.

    Youtubeでは実際の マルク動画を見れます!!!

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter