医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

ドライバー遺伝子変異まとめ L1.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

1/31

関連するスライド

いま改めて扁平上皮癌

いま改めて扁平上皮癌

キュート先生@呼吸器内科

41

41

ドライバー遺伝子変異まとめ

投稿者プロフィール
Antaa運営事務局

アンター株式会社

2,805

23

概要

本スライドでは、非小細胞肺がんⅣ期のドライバー遺伝子変異まとめに関する主要試験と演題をまとめました。

目次

・Ⅳ期 NSCLC ドライバー遺伝子陽性EGFR、ALK、ROS1 国内承認済の重要試験①

・BRAFV600E, MET ex14 Skipping, RET, NTRK, KRASG12C 国内承認済の重要試験②

・非小細胞肺がんのドライバー遺伝子変異 キナーゼ阻害薬の一覧

・EGFR変異:FLAURA

・ALK融合:J-ALEX, ALTA-1L, CROWN

・ROS1融合:PROFILE1001, STARTRK-1, STARTRK-2, ALKA-372-001

・BRAF V600E:第2相試験

・MET ex14 Skipping:VISION, GEOMETRY mono-1

・RET融合:LIBRETTO-001

・NTRK融合:STARTRK-1, STARTRK-2, ALKA-372-001, SCOUT,NAVIGATE, PhaseI

・KRAS G12C:CodeBreaK100

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医/専門医

参考文献

  • N Engl J Med.2018 Jan 11;378(2):113-125

  • Lung Cancer. 2020 Jan;139:195-199

  • J Clin Oncol. 2020 Nov 1;38(31):3592-3603

  • Lancet Respir Med. 2022 Dec 16;S2213-2600(22)00437-4

  • Ann Oncol. 2019 Jul 1;30(7):1121-1126

  • WCLC2022 MA13.04

  • J Thorac Oncol. 2022 Jan;17(1):103-115

  • WCLC2022 OA03.05

  • N Engl J Med. 2020 Sep 3;383(10):944-957

  • J Clin Oncol. 2022 Sep 19;JCO2200393

  • Clin Cancer Res . 2022 Apr1;28(7):1302-1312

  • Lancet Oncol. 2020 Apr;21(4):531-540

  • N Engl J Med . 2021 Jun 24;384(25):2371-2381

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

いま改めて扁平上皮癌

いま改めて扁平上皮癌

キュート先生@呼吸器内科

キュート先生@呼吸器内科

41

6,332

2023/10/23

臨床病期2期、3期(ステージ2と3)の非小細胞肺癌のガイドライン~集学的治療にて根治を目指す~

臨床病期2期、3期(ステージ2と3)の非小細胞肺癌のガイドライン~集学的治療にて根治を目指す~

濱路政嗣

濱路政嗣

55

10,575

2023/11/24

IB~Ⅲ期切除可能NSCLC 重要PhaseⅢ試験 術前・周術期化学療法  2023年 Update

IB~Ⅲ期切除可能NSCLC 重要PhaseⅢ試験 術前・周術期化学療法 2023年 Update

Antaa運営事務局

Antaa運営事務局

15

1,930

2024/1/9

肺癌診療ガイドラインの‘’隙間‘’ 第3弾 こんな時、どうする?

肺癌診療ガイドラインの‘’隙間‘’ 第3弾 こんな時、どうする?

キュート先生@呼吸器内科

キュート先生@呼吸器内科

40

6,382

2024/1/29


Antaa運営事務局さんの他の投稿スライド

すべて見る


テキスト全文

  • #1.

  • #2.

    Ⅳ期 NSCLC ドライバー遺伝子陽性 EGFR、ALK、ROS1 国内承認済の重要試験① FLAURA 主要評価項目 オシメルチニブ R PFS 第1世代EGFR-TKI 18.9か月 HR=0.46 P<0.001 EGFR変異型(ex19欠失、L858R) 、非扁平上皮癌、1 st Line N Engl J Med.2018 Jan 11;378(2):113-125 J-ALEX アレクチニブ R PFS クリゾチニブ 34.1か月 HR=0.37 (0.26-0.52) ALK融合、非扁平上皮癌、1 st Line Lung Cancer. 2020 Jan;139:195-199 ALTA-1L ブリグチニブ R PFS クリゾチニブ 24.0か月 HR=0.49 P<0.0001 ALK融合、非扁平上皮癌、1 st Line J Clin Oncol. 2020 Nov 1;38(31):3592-3603 CROWN ロルラチニブ R PFS クリゾチニブ 未到達 HR=0.27 (0.18-0.39) ALK融合、非扁平上皮癌、1 st Line Lancet Respir Med. 2022 Dec 16;S2213-2600(22)00437-4 PROFILE1001 クリゾチニブ 奏効率 72% ROS1融合 、非扁平上皮癌、1 st Line以降も含む Ann Oncol. 2019 Jul 1;30(7):1121-1126 PhaseI/II 統合解析 奏効率 67.4% 奏効 期間 20.2か月 エヌトレクチニブ st ROS1融合 、非扁平上皮癌、1 Line以降も含む WCLC2022 MA13.04

  • #3.

    Ⅳ期 NSCLC ドライバー遺伝子陽性 BRAFV600E, MET ex14 Skipping, RET, NTRK, KRASG12C 国内承認済の重要試験② 第2相試験 主要評価項目 68.4% (前治療有) ダブラフェニブ+トラメチニブ コホートB:前治療有群 コホートC:未治療群 BRAFV600E変異 、非扁平上皮癌、 1 奏効率 st 63.9% (未治療) Line以降も含む J Thorac Oncol. 2022 Jan;17(1):103-115 VISION 46.7% (主要コホート) テポチニブ 主要コホート群 確認コホート群 奏効率 54.7% (確認コホート) MET ex14 skipping変異 、扁平上皮癌 含む、1st Line以降も含む WCLC2022 OA03.05 GEOMETRY mono-1 41% (前治療有) カプマチニブ コホート4:前治療有群 コホート5b:未治療群 奏効率 68% (未治療) st MET ex14 skipping変異 、扁平上皮癌 含む、1 Line以降も含む N Engl J Med. 2020 Sep 3;383(10):944-957 LIBRETTO-001 セルペルカチニブ コホート:プラチナ治療有群 コホート:未治療群 61% (プラチナ治療有) 奏効率 84% (未治療) RET融合、扁平上皮癌 含む、1st Line以降も含む J Clin Oncol. 2022 Sep 19;JCO2200393 PhaseI/II 統合解析 エヌトレクチニブ 奏効率 61.2% NTRK融合 、肺癌含む 固形がん、 1 st Line以降も含む Clin Cancer Res . 2022 Apr1;28(7):1302-1312 PhaseI/II 統合解析 ラロトレクチニブ 奏効率 79% NTRK融合 、 肺癌含む 固形がん、 1 st Line以降も含む Lancet Oncol. 2020 Apr;21(4):531-540 CodeBreaK100 ソトラシブ 奏効率 37.1% KRAS G12C変異 、扁平上皮癌 含む、2nd line 以降 N Engl J Med . 2021 Jun 24

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter