医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

糖尿病患者の高血圧、脂質コントロール L1.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

1/19

関連するスライド

症例から学ぼう!皮膚筋炎2 臨床的無筋症性皮膚筋炎

症例から学ぼう!皮膚筋炎2 臨床的無筋症性皮膚筋炎

ゆっこ@膠原病・リウマチ

25

25

糖尿病患者の高血圧、脂質コントロール

投稿者プロフィール
舞浜太郎

市中病院

25,969

222

概要

高血圧、脂質異常症ともに治療開始のタイミングを遅らせないことが重要です。糖尿病患者の高血圧、神経障害進行例、脂質異常症で気を付けるべきことをまとめました。

◎目次

・Take Home Message

・糖尿病の治療目標を再確認しよう

・高血圧、脂質異常症を管理する意義

・糖尿病患者の高血圧の特徴

・糖尿病患者の降圧目標値

・糖尿病患者の降圧薬の選択

・降圧薬の糖尿病や脂質への影響

・降圧薬の糖尿病や脂質への影響

・生活習慣の改善とは

・糖尿病患者の脂質異常症の特徴

・糖尿病患者の脂質目標値

・糖尿病患者の脂質異常症治療

・脂質異常症の生活習慣のポイント

・高血圧や脂質異常症合併患者の糖尿病治療薬

本スライドの対象者

専攻医/専門医

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

症例から学ぼう!皮膚筋炎2 臨床的無筋症性皮膚筋炎

症例から学ぼう!皮膚筋炎2 臨床的無筋症性皮膚筋炎

ゆっこ@膠原病・リウマチ

ゆっこ@膠原病・リウマチ

25

4,943

2023/9/25

健康診断で要精査 糖尿病の対応方法

健康診断で要精査 糖尿病の対応方法

湯浅駿

湯浅駿

266

31,089

2024/4/14

アメリカの骨粗鬆症ガイドラインから 適切かつ簡潔な骨粗鬆症マネージメントを考える

アメリカの骨粗鬆症ガイドラインから 適切かつ簡潔な 骨粗鬆症マネージメントを考える

有野敦司

有野敦司

405

86,181

2024/1/25

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)

Dr.KOTATSU

Dr.KOTATSU

70

14,614

2024/1/22




テキスト全文

  • #1.

    糖尿病患者の高血圧、 脂質コントロール 舞浜太郎 日本糖尿病学会専門医

  • #2.

    Take Home Message • 高血圧、脂質異常症ともに治療開始のタイミングを遅らせない • 高血圧は早朝高血圧を起こしやすいため家庭血圧の測定を • 神経障害進行例では起立性低血圧に注意! • 脂質異常症は高TG血症、VLDLの増加で動脈硬化を促進しやすい • 合剤の使用でポリファーマシーを防ごう

  • #3.

    糖尿病の治療目標を再確認しよう ✓ 糖尿病の治療目標:QOLを保つ、健康な人と変わらない寿命を確保する 血管合併症を防ぐために 血圧や脂質異常症のコントロールが必要

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter