医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide

お知らせ

ログイン
ホーム
診療科

このスライドは会員限定コンテンツです。


今すぐ無料登録で続きを読みましょう!

メトホルミン 糖尿病専門医のよく使う薬剤シリーズ① L1.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

投稿者

舞浜太郎

1/18

テキスト全文

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ページ番号から遷移も可能!

メトホルミン 糖尿病専門医のよく使う薬剤シリーズ①

  • 糖尿病内分泌代謝内科

  • 糖尿病内科
  • メトホルミン
  • インスリン抵抗性
  • 乳酸アシドーシス
  • 薬価

22,813

139

更新

シェア

ツイート

投稿者プロフィール
舞浜太郎

市中病院

概要

メトホルミンを使用するときにいろんな疑問ありませんか?本スライドを理解してメトホルミンの理解を深めていただけたら幸いです。

◎目次

・メトホルミンで知っておきたい3つのポイント

・①-1 メトホルミン=インスリン抵抗性改善薬

・①-2 メトホルミンの薬理作用(一部のみ)

・①-3 メトホルミンの位置づけ(海外)

・①-4 メトホルミンの位置づけ(日本)

・①-5 メトホルミンのHbA1c低下作用、安さ

・②と③ 注意すべき副作用

・②-1 メトホルミンの副作用 乳酸アシドーシス

・②-2 メトホルミン開始時の確認項目

・③-1 メトホルミンの副作用 胃腸障害

・③-2 メトホルミン投与後・・・

・③-3 start low, go slow

・具体的に・・・

・メトホルミン開始するときの声かけ(一例)

・Take Home Message

本スライドの対象者

研修医/専攻医

テキスト全文

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ページ番号から遷移も可能!

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

舞浜太郎さんの他の投稿スライド

糖尿病専門医のよく使う薬剤シリーズ②〜SGLT2阻害薬〜

#サルコペニア #インスリン #SGLT2阻害薬 #糖尿病内科 #糖尿病性ケトアシドーシス #1型糖尿病 #ダパグリフロジン

277

73,673

最終更新:2022年3月2日

どんなときに糖尿病専門医へコンサルトすれば良い?

#HbA1c #糖尿病内科 #コンサルテーション #周術期 #化学療法

113

17,813

最終更新:2021年12月9日

糖尿病患者の高血圧、脂質コントロール

#DM #生活習慣病 #家庭血圧

202

23,745

最終更新:2022年5月13日




診療科ごとのスライド

内科(513)

消化器内科(68)

循環器内科(86)

呼吸器内科(126)

血液内科(37)

糖尿病内分泌代謝内科(66)

腎臓内科(47)

アレ膠リウマチ内科(49)

脳神経内科(112)

総合診療科(219)

救急科(420)

外科(38)

消化器外科(4)

呼吸器外科(34)

乳腺外科(0)

整形外科(92)

脳神経外科(22)

泌尿器科(25)

形成外科(24)

皮膚科(32)

眼科(19)

耳鼻咽喉科(14)

歯科口腔外科(9)

リハビリテーション科(12)

心臓血管外科(6)

小児科(66)

産婦人科(50)

精神科(69)

放射線科(84)

麻酔科(13)

緩和ケア科(29)

感染症科(226)

産業医(9)

初期研修医(490)

医学生(45)

その他(358)


Antaa Slide Post Banner
今すぐ投稿
Antaa Slide Post Banner今すぐ投稿

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter