医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide

お知らせ

ログイン
診療科

このスライドは会員限定コンテンツです。


今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

一般外来や救急外来で役立つ!壊死性筋膜炎から深める感染症診療 〜広域抗菌薬の適切な使いどころと経過観察の心得〜 L1.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

投稿者

山口裕崇

1/72

テキスト全文

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ページ番号から遷移も可能!

一般外来や救急外来で役立つ!壊死性筋膜炎から深める感染症診療 〜広域抗菌薬の適切な使いどころと経過観察の心得〜

  • 内科

  • 総合診療科

  • 救急科

  • 抗菌薬
  • 蜂窩織炎
  • 壊死性筋膜炎
  • 筋炎
  • NSTIs

41,037

160

更新

シェア

ツイート

投稿者プロフィール
山口裕崇

飯塚病院

概要

皮膚軟部組織感染症(SSTIs)の中でも致命的転帰となりうる壊死性皮膚軟部組織感染症(NSTIs)を主役にして、馴染みの薄い病原微生物を知るきっかけになれば本望です。

第1作目「宇宙との訣別」、そして第2作目「BACK TO THE BEST ABX PRACTICE」はいずれも耐性菌を主役にして「いかに広域抗菌薬を温存して戦略的な抗菌薬治療ができるか」をテーマに掲げましたが...

第3作目となる今回は、グラム染色を頼れない状況で「広域抗菌薬の選び方と使い方」に触れてもらえるコンテンツを目指します。

【このスライドで学べること】

①広域抗菌薬の「使いどころ」を理解し認識できることを目指す。

②大切なことが「目に見えない」状況もあることを知る。

③基礎疾患と患者背景の重要さを省みる。

※Zoomウェビナーで解説したスライドになります。

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医/専門医

テキスト全文

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ページ番号から遷移も可能!

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

山口裕崇さんの他の投稿スライド

発熱に立ち向かえ! 〜3×3の鉄則と7Dsを再考〜

#研修医 #感染症 #発熱 #学生

74

12,934

最終更新:2024年2月25日

宇宙 (SPACE) との訣別

#抗菌薬 #緑膿菌 #感染症 ##Gram染色 #総合診療科 #戦略的抗菌薬選択 #βラクタマーゼ #アミノグリコシド系 #カルバペネム系 #フルオロキノロン系

132

46,861

最終更新:2021年11月12日

戦略的な抗菌薬選択に、たった1つの大切なこと〜宇宙との訣別 ZERO(原点)〜

#腸内細菌群 #病原微生物 #ブドウ糖非発酵菌群

203

48,208

最終更新:2022年7月22日

もっと見る



診療科ごとのスライド

内科(527)

消化器内科(69)

循環器内科(91)

呼吸器内科(135)

血液内科(37)

糖尿病内分泌代謝内科(69)

腎臓内科(50)

アレ膠リウマチ内科(51)

脳神経内科(114)

総合診療科(228)

救急科(429)

外科(38)

消化器外科(4)

呼吸器外科(38)

乳腺外科(0)

整形外科(92)

脳神経外科(23)

泌尿器科(25)

形成外科(24)

皮膚科(32)

眼科(19)

耳鼻咽喉科(14)

歯科口腔外科(9)

リハビリテーション科(12)

心臓血管外科(8)

小児科(66)

産婦人科(51)

精神科(69)

放射線科(88)

麻酔科(14)

緩和ケア科(29)

感染症科(230)

産業医(9)

初期研修医(517)

医学生(57)

その他(368)


Antaa Slide Post Banner
今すぐ投稿
Antaa Slide Post Banner今すぐ投稿

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter