医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

抗微生物薬のマネジメント ペニシリン~セフェム系前編 L001.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

1/14

関連するスライド

60分でわかる感染症診療の基本

60分でわかる感染症診療の基本

紘太郎

1787

1787

抗微生物薬のマネジメント ペニシリン~セフェム系前編

投稿者プロフィール
寺田教彦

公益財団法人筑波メディカルセンター筑波メディカルセンター病院

2,972

15

投稿した先生からのメッセージ

抗微生物薬の基本的な内容についてのレクチャーシリーズです。

概要

ペニシリン系抗菌薬~セフェム系抗菌薬の開発までの流れと、使用時に注意する副作用、臨床現場で使われるsettingについて解説します。

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医

参考文献

  • 抗微生物薬のマネジメント戦略

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

60分でわかる感染症診療の基本

60分でわかる感染症診療の基本

林紘太郎

林紘太郎

1,787

719,205

2019/2/13

発熱性好中球減少症のマネジメントと血液内科ローテでレジデントが学ぶべき感染症

発熱性好中球減少症のマネジメントと血液内科ローテでレジデントが学ぶべき感染症

はらD

はらD

306

62,268

2022/2/15

総合診療医が教える!抗菌薬入門(2024年アップデート版)第一夜 総論編:全三回

総合診療医が教える!抗菌薬入門(2024年アップデート版)第一夜 総論編:全三回

水谷肇

水谷肇

1,494

236,108

2024/5/23

合理化する経口抗菌薬

合理化する経口抗菌薬

高野哲史

高野哲史

368

94,572

2022/6/16


寺田教彦さんの他の投稿スライド

すべて見る


テキスト全文

  • #1.

    ペニシリン系抗菌薬セフェム系抗菌薬(前編)Ver. 0 抗微生物薬のマネジメント戦略 2022.8.1

  • #2.

    ペニシリン系抗菌薬 ①天然型ペニシリン:カビ由来 ②黄色ブドウ球菌用ペニシリン  ナフシリン・オキサシリン ③アミノベンジルペニシリン  アンピシリン ⑤ベータラクタマーゼ阻害剤  アンピシリン・スルバクタム ④ウレイドペニシリン  ピペラシリン ピペラシリン・タゾバクタム 黄ブ菌の耐性化 陰性桿菌へ拡張 緑膿菌へ拡張 耐性菌(βラクタマーゼ)対策

  • #3.

    ①天然型ペニシリン 一般名:ペニシリンG <スペクトラム>  レンサ球菌,肺炎球菌,腸球菌(E.faecalis)  髄膜炎菌,嫌気性グラム陽性菌,スピロヘータ <臨床での使用状況> ・梅毒、神経梅毒 ・髄膜炎菌髄膜炎 (・肺炎球菌性肺炎) <追記> ・PRSPが増加しているため、肺炎球菌性髄膜炎の  初期治療には用いづらい。 ・投与回数が多く(半減期が短い)、輸液量が多くなる(Kを多く含むため)ことが難点。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter