医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

CBT-I:睡眠日誌 L001.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

1/17

関連するスライド

睡眠薬一覧 薬効ごとのまとめ

睡眠薬一覧 薬効ごとのまとめ

Antaa運営事務局

363

363

パニック発作

パニック発作

石上雄一郎

47

47

CBT-I:睡眠日誌

投稿者プロフィール
古川由己

東京大学医学部附属病院

2,275

15

概要

不眠の認知行動療法(CBT-I)を始めるに当たり重要な基礎資料を提供してくれる睡眠日誌について説明します。睡眠日誌は本来1−2週間記録してもらうのが正式な方法ですが、睡眠日誌を意識して口頭で問診するだけでも有用な情報が得られるようになるはずです。

本スライドの対象者

研修医/専攻医/専門医

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

睡眠薬一覧 薬効ごとのまとめ

睡眠薬一覧 薬効ごとのまとめ

Antaa運営事務局

Antaa運営事務局

363

52,773

2023/10/13

【デキレジ】神経症候④不眠

【デキレジ】神経症候④不眠

やまて 

やまて 

1,220

348,318

2023/8/17

【10分】外来で行えるプチ認知行動療法のススメ

【10分】外来で行えるプチ認知行動療法のススメ

舛森悠

舛森悠

134

51,851

2022/4/3

パニック発作

パニック発作

石上雄一郎

石上雄一郎

47

39,524

2021/1/6


古川由己さんの他の投稿スライド

すべて見る


テキスト全文

  • #1.

    CBT-I: 睡眠日誌 生活をイメージしよう 精神科 古川由己 

  • #2.

    南生協病院で初期研修→東大病院精神神経科→東京武蔵野病院→東大病院精神神経科→同大学院 不眠の患者さんが多く、薬物だけでなく非薬物療法も模索 不眠の認知行動療法、おもしろいです 利益相反:不眠の認知行動療法に関する論文を出しています Furukawa Y, Sakata M, Yamamoto R, Nakajima S, Kikuchi S, Inoue M, Ito M, Noma H, Takashina HN, Funada S, Ostinelli EG, Furukawa TA, Efthimiou O, Perlis M. Components and Delivery Formats of Cognitive Behavioral Therapy for Chronic Insomnia in Adults: A Systematic Review and Component Network Meta-Analysis. JAMA Psychiatry. 2024. (PMID: 38231522) 古川 由己 mail: furukawa.y.psy@gmail.com ※本資料は、Antaa Slideのテンプレートを加工して作成しています。

  • #3.

    睡眠日誌は睡眠の自記式記録 睡眠日誌単体での有効性は示されていないが、現状把握に有効 SE, TST, TIB, SL, WASOなどの重要なパラメータを意識

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter