Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます

インストール

1/17

尤度比の活用法

  • その他

  • 初期研修医

  • 尤度比
  • 検査特性
  • 感度
  • 特異度
  • EBM
  • 検査前確率

3,411

13

2019/10/5

内容

検査結果の尤度比によって、検査前確率がどのように変化するかを可視化するツールを開発しました。

古川由己

東京大学医学部附属病院


古川由己さんの他の投稿スライド

がん検診リーフレットは、 質の高い意思決定を支援する内容になっているか?

#がん検診 #リスクコミュニケーション #ヘルスコミュニケーション #ヘルスプロモーション #意思決定

0

185

COVID-19流行下のせん妄予防 非薬物療法編

#せん妄 #新型コロナウイルス感染症 #COVID-19 #非薬物療法

11

8,359




診療科ごとのスライド

内科(281)

消化器内科(48)

循環器内科(67)

呼吸器内科(63)

血液内科(28)

糖尿病内分泌代謝内科(40)

腎臓内科(19)

アレ膠リウマチ内科(21)

脳神経内科(81)

総合診療科(103)

救急科(299)

外科(29)

消化器外科(2)

呼吸器外科(0)

乳腺外科(0)

整形外科(65)

脳神経外科(11)

泌尿器科(19)

形成外科(14)

皮膚科(23)

眼科(17)

耳鼻咽喉科(12)

歯科口腔外科(8)

リハビリテーション科(6)

心臓血管外科(3)

小児科(34)

産婦人科(42)

精神科(53)

放射線科(44)

麻酔科(10)

緩和ケア科(19)

感染症科(166)

産業医(3)

初期研修医(232)

その他(258)


尤度比の活用法

  1. 尤度比の活用法急性冠症候群疑い症例に対する高感度トロポニンI検査の活用:尤度比計算尺を活用した直感的理解 1)総合病院南生協病院初期研修医 古川由己1) COI: 演題発表に関連し、発表者等に開示すべきCOI関係にある企業などはありません. ただし、尤度比計算尺の著作権は筆頭発表者にあります. 日本内科学会第237回東海地方会@三重 一部改変

  2. 【背景】尤度比:大事だが使いづらい 当院での急性冠症候群(ACS)疑い症例に対する高感度トロポニン(hsTnI)検査の検査特性を求めた 尤度比がわかったので目の前の患者さんに活用できる! とはいえ、使いづらい

  3. 【目的】尤度比を、活用しやすくする 当院におけるACS疑いに対するhsTnIの診断特性を例に説明する 臨床でどのように活用すればよいかを、仮症例を用いて直感的に理解できるようにする。 筆頭演題発表者が考案した『尤度比計算尺』を活用する

  4. 【証明】尤度比計算尺の証明 1/3 

  5. 【証明】尤度比計算尺の証明 2/3 

  6. 【証明】尤度比計算尺の証明  3/3   

  7. 【結果】尤度比計算尺の活用 例1

  8. 【結果】尤度比計算尺の活用 例1 現病歴・身体所見→90% ACSと臨床判断 発症後3時間以上経っていて、hsTnI陰性(尤度比0.04)

  9. 【結果】尤度比計算尺の活用 例1 現病歴・身体所見→90% ACSと臨床判断 発症後3時間以上経っていて、hsTnI陰性(尤度比0.04)

  10. 【結果】尤度比計算尺の活用 例1 現病歴・身体所見→90% ACSと臨床判断 発症後3時間以上経っていて、hsTnI陰性(尤度比0.04)

  11. 【結果】尤度比計算尺の活用 例1 現病歴・身体所見→90% ACSと臨床判断 発症後3時間以上経っていて、hsTnI陰性(尤度比0.04) 矢印の先=検査後確率を読む(検査後確率30%弱) ∴hsTnI陰性でもどちらにせよ循内コンサル ∴検査前ACS確率十分高ければhsTnI待たず循内コンサル

  12. 【結果】尤度比計算尺の活用 例2 ACSの検査前確率が20%であり、その後の検査結果の尤度比が4の時、検査後確率はいくつか。 (102F9, 109F10改)

  13. 【結果】尤度比計算尺の活用 例2 検査前確率が20%であり、その後の検査結果の尤度比が4の時、検査後確率はいくつか。 (102F9, 109F10改)

  14. 【結果】尤度比計算尺の活用 例2 検査前確率が20%であり、その後の検査結果の尤度比が4の時、検査後確率はいくつか。 (102F9, 109F10改)

  15. 【結果】尤度比計算尺の活用 例2 検査前確率が20%であり、その後の検査結果の尤度比が4の時、検査後確率はいくつか。 (102F9, 109F10改) 答)50%

  16. 【考察/結論】検査を活用するには、検査前確率が大事尤度比計算尺は、尤度比の臨床活用に役立つ

  17. 急性冠症候群疑い症例に対する高感度トロポニンI検査の活用:尤度比計算尺を活用した直感的理解 古川由己1) 1)総合病院南生協病院初期研修医 furukawa.yuki@gmail.com 【尤度比計算尺の使用例】 検査前確率を見積もり、それに▲をあわせて検査結果の尤度比の部分に来る確率を読む 検査前確率によって、同じ検査結果でも検査後確率が異なり適切な対応が変わることが直感的にわかる 【考察/結論】検査を活用するには、検査前確率が大事尤度比計算尺は、尤度比の臨床活用に役立つ

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.