Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

以下のボタンからこのスライドの共有や保存が出来ます

最初のページへこの投稿者のプロフィールを見るスライドについて学んでみる

1/23

クリスマスはサンタが来るから小児救急受診数少ないのでは?

  • 救急科

  • 救急外来
  • 救急
  • 小児科
  • Antaaクリスマス特集号2021

16,625

17

更新

シェア

ツイート

内容

クリスマスにオンコール入っていて、込み上げてきた怒りパワーを糧に作成しました。

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医
住吉翔元

市立福知山市民病院


関連するスライド

しびれのみかた

#救急外来 #神経内科 #研修医 #プライマリ・ケア #しびれ #振戦 #末梢神経 #痺れ #神経根障害 #脊髄症

254

81,868

最終更新:2021年12月4日

救急領域における心房細動のまとめ

#初期研修医向け #救急外来 #研修医 #ICU #循環器内科 #心房細動 #非専門医 #みんなの救命救急科

509

208,366

最終更新:2022年1月23日

女性の救急外来ただいま診断中_女性の腹痛の診方、考え方

#女性 #救急 #腹痛

255

95,097

最終更新:2020年8月18日

研修医が救急外来で迷子になる症候はこれだ〜問診で救急迷子からの卒業〜

#意識障害 #救急外来 #医学生 #研修医 #てんかん #問診 #救急科 #失神 #初期研修医 #一過性意識消失

449

68,483

最終更新:2022年4月7日

外傷初期診療のまとめ

#JATEC #外傷初期診療 #初期研修医向け #救急外来 #ER #みんなの救命救急科

807

398,969

最終更新:2023年1月2日

上手に鎮静&鎮痛

#プライマリケア #救急外来 #知識をつなぐ2020 #鎮静 #鎮痛

93

22,464

最終更新:2021年1月5日


このスライドと同じ診療科のスライド

【#実体験】ダブルボードカリキュラムを見据えた救急科のキャリアデザインの一例【展望です】

#実体験 #キャリアデザイン #キャリアプラン #将来の展望

10

6,203

最終更新:2023年1月29日

NLP Practitionerと考える 医療現場でのコミュニケーションと心の保ち方

#コミュニケーション #患者説明 #終末期 #メンタルヘルス #Breaking Bad News

10

1,299

最終更新:2023年1月23日

【デキレジ】頭痛 - 一次性頭痛のみかた -

#救急外来 #ER #神経内科 #研修医 #プライマリ・ケア #片頭痛 #脳神経内科 #頭痛 #初期研修医 #緊張型頭痛 #群発頭痛

242

62,901

最終更新:2023年1月21日

チームで救おう産科危機的出血 救急医が知っておくべき知識まとめ

#弛緩出血 #胎盤遺残 #産科異常出血 #子宮破裂 #子宮内反 #産科DIC #分娩後異常出血 #凝固障害 #両側内腸骨動脈バルーン閉塞 #産道裂傷 #癒着胎盤

55

5,659

最終更新:2023年1月18日

思っていたより扱いやすい!救急外来でも活用できる小児科の頻用漢方薬

#麻黄湯 #服薬指導 #小建中湯 #十全大補湯 #柴胡桂枝湯 #甘麦大棗湯 #夜なき #嘔吐 #反復感染症 #抑肝散

69

6,835

最終更新:2023年1月17日

【デキレジ】頭痛×ER - 二次性頭痛のみかた -

#初期研修医向け #救急外来 #ER #CT #神経内科 #研修医 #MRI #脳神経内科 #頭痛

136

19,908

最終更新:2023年1月13日


診療科ごとのスライド

内科(322)

消化器内科(50)

循環器内科(72)

呼吸器内科(76)

血液内科(29)

糖尿病内分泌代謝内科(45)

腎臓内科(28)

アレ膠リウマチ内科(27)

脳神経内科(90)

総合診療科(124)

救急科(328)

外科(31)

消化器外科(2)

呼吸器外科(3)

乳腺外科(0)

整形外科(77)

脳神経外科(14)

泌尿器科(21)

形成外科(18)

皮膚科(24)

眼科(18)

耳鼻咽喉科(12)

歯科口腔外科(8)

リハビリテーション科(7)

心臓血管外科(4)

小児科(43)

産婦人科(46)

精神科(60)

放射線科(46)

麻酔科(12)

緩和ケア科(22)

感染症科(180)

産業医(8)

初期研修医(296)

その他(279)


クリスマスはサンタが来るから小児救急受診数少ないのでは?

  • 1.

    クリスマスはサンタが来るから小児救急受診数少ないのでは? 市立福知山市民病院 総合内科 住吉 翔元

  • 2.

    クリスマスにプレゼントがもらえる ▼サンタクロース(以下サンタ)はクリスマスに 小児のもとに訪問しプレゼントを渡す。 ▼12月24日深夜から12月25日早朝にかけてサンタ がプレゼントを置いていくと推測されている。

  • 3.

    クリスマスはベッドにいたいはず ▼サンタクロースは眠っている小児のもとへ訪問する。(筆者が筆者親から聴取) ⇀睡眠中にしか訪れないサンタを迎えるためには、 サンタが来る時間にベッドにいる必要がある。 ベッド以外の場所で起きていることは、年1回の機会を 損失するハイリスクであると仮にサンタを見たくとも、 小児は考えるはずである。

  • 4.

    クリニカルクエスチョン クリスマスはプレゼントをもらうために 何としても家にいたいと考える小児が多い? ⇀多少の症状なら我慢してしまう小児が相次ぎ クリスマスの救急外来は受診数が少ない 可能性があるのでは?

  • 5.

    調べる前に決めておきたいこと ▼サンタは何時にプレゼントを置くか? ▼サンタに影響される年齢は?

  • 7.

    就寝:22時ごろに小児は寝る

  • 8.

    起床:6時30分には小児は起きる

  • 9.

    サンタは22時から6時までに訪問する ▼小学生はだいたい22時に就寝、6時30分に起床 ⇀サンタは22時頃から低年齢の小児のもとに訪問を始め、  遅くとも朝6時までにはプレゼントを配り終える  と聡明な小児なら辿り着くはず。 ▼21時以降受診すると帰宅が22時を超えるリスクあり。 ⇀救急外来を21時から6時に受診すると  プレゼントをもらえないハイリスクである

  • 10.

    サンタに影響される年齢は? ▼筆者のもとには10歳以降サンタが訪問しなかった ▼筆者の周囲では12歳を境目にサンタが訪問しなく  なった例が多い ▼あまり低年齢だと、サンタのことを深く考慮しない    可能性がある ⇀サンタに影響されるのは小学生(6-12歳)と仮定する。

  • 11.

    これまでの考察をベースに当院でのクリスマスの救急外来を検討した

  • 12.

    目的 クリスマス(12月24日深夜帯)の 小児救急外来受診数を、他の日と比べることで、 サンタが影響する小児救急受診控えがあるか 検討する

  • 13.

    方法 サンタの影響を受ける、21時から6時の受診 を深夜帯とする 例:12月21日深夜帯⇀21日 21時から22日 6時 小児科、その内 小学生1-6年生の数を計測

  • 14.

    方法 ウイルス性上気道炎の流行状況などもあり、 なるべく近い日付を対象とした。 年末年始にかかり、帰省中の小児受診数増などのバイアスが生じることを懸念し、 クリスマスとの比較は、その直近でクリスマスを含む、12/21-27の7日間で行う。

  • 15.

    方法 単施設カルテレビュー(市立福知山市立病院) 2006年から2020年の計15年間の 12月21日から27日の期間 小児科 深夜帯救急受診数を計測(外科含む)

  • 16.

    結果 2006-2020年の夜間(21時-翌朝6時)小児救急受診数 12月24日 他の日より受診数多い??

  • 17.

    結果 有意差こそないが 多い傾向あり

  • 18.

    考察 ・対象の小学生の群に統計学的有意差は指摘できず。  全体ではクリスマスはむしろ受診数増の可能性あり ・病院に行った小児にプレゼントを渡さない、という  サンタがそもそもいない可能性あり。 ⇀小児は受診控えまで考えないかもしれない ・症例数の少なさ、12/23の祝日が含まれている、都会と田舎の違いなどさまざまなバイアスが挙がる。

  • 19.

    結論 ▼わが街 福知山市ではクリスマスのサンタに  よる小児救急受診控えは考えなくともよい、  むしろ多い可能性あり ▼都会の病院など、受診数の多い施設での検討  が必要である。

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.