1/23

山本 大介

山本 大介

湘南鎌倉総合病院

6139views

Neuralgic Amyotrohy (NA)は、誤診の多い疾患です。[肩の脱力]、[一側上肢の筋萎縮]の鑑別疾患。特徴的な臨床像/臨床経過であり、免疫療法が有効です。[知っている]ことが、とにかく大切な疾患です。NA診療の導入となるスライドです。

知っている人しか知らない NA問題

1. でも、診断できると患者のためになる! Neuralgic Amyotrohy 知っている人しか知らない NA問題 Department of Neurology, Seirei Hamamatsu General Hospital Daisuke Yamamoto
2. Neuralgic Amyotrohy (NA) とは?
3. 神経痛性筋萎縮症 (NA) 「片側上肢の筋萎縮」の鑑別疾患。 「肩の脱力」の鑑別疾患。 病歴、臨床像が特徴的。 免疫介在性機序が想定されており (特発性腕神経叢炎)、 免疫療法で比較的機能改善が期待できる。 一方、認知度の低さから誤診も多い。 臨床神経学 2013;53:969-973
4. -