医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide

お知らせ

ログイン
ホーム
診療科

このスライドは会員限定コンテンツです。


今すぐ無料登録で続きを読みましょう!

ASCO2023肺がんまとめ L1.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

投稿者

Antaa運営事務局

1/33

テキスト全文

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ページ番号から遷移も可能!

ASCO2023肺がんまとめ

  • 内科

  • 呼吸器内科

  • 呼吸器外科

  • 肺がん
  • オシメルチニブ
  • アテゾリズマブ
  • 非小細胞肺がん
  • デュルバルマブ
  • ニボルマブ
  • ペムブロリズマブ
  • イピミルマブ
  • トレメリムマブ

6,956

66

更新

シェア

ツイート

投稿者プロフィール
Antaa運営事務局

アンター株式会社

概要

本スライドでは、米国臨床主要学会(ASCO2023)で取り上げられた、非小細胞肺がんに関する主な試験と治療薬をまとめました。

目次

・IB~Ⅲ期切除可能 NSCLC Update全体像

・Ⅲ期切除不能 NSCLC Update全体像

・Ⅳ期 NSCLC 1st line ICI Update全体像

・Ⅳ期 NSCLC 2nd line ICI Update全体像

・Ⅳ期 NSCLCドライバー遺伝子変異陽性 Update全体像

主要演題テーマ

・術前におけるニボルマブの根治手術有無による有効性の違いは?

・術前におけるPembrolizumab+Ramucirumabの有効性と安全性は?

・術前におけるオシメルチニブの有効性は?

・アジュバントにおけるアテゾリズマブのKRASステータス別の有効性は?

・アジュバントにおけるオシメルチニブのOS Update結果は?

・アジュバントにおけるペムブロリズマブのケモ有り群の有効性は?

・周術期におけるペムブロリズマブの有効性は?

・StageⅢの周術期におけるToripalimabの有効性は?

・75歳以上の1st lineにおいてケモ+ICIとICI単剤はどちらが優れるか?

・1st lineにおけるNIVO+IPI+ケモの4年UpdateのOSは?PD-L1発現や組織型別の有効性は?

・1st lineにおけるToripalimab+ケモの最終OS解析の成績は?

・プラチナ製剤治療歴有りの2nd lineにおけるTTField(腫瘍治療電場)+標準治療と標準治療はどちらが優れるか?

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医/専門医

参考文献

  • J Clin Oncol 41, 2023 (suppl 16; abstr 8509)

  • J Clin Oncol 41, 2023 (suppl 16; abstr 8508)

  • J Clin Oncol 41, 2023 (suppl 16; abstr 8521)

  • J Clin Oncol 41, 2023 (suppl 17; abstr LBA3)

  • J Clin Oncol 41, 2023 (suppl 16; abstr 8522)

  • J Clin Oncol 41, 2023 (suppl 16; abstr 8520)

  • J Clin Oncol 41, 2023 (suppl 17; abstr LBA100)

  • J Clin Oncol 41, 2023 (suppl 16; abstr 8501)

  • J Clin Oncol 41, 2023 (suppl 16; abstr 8544)

  • J Clin Oncol 41, 2023 (suppl 16; abstr 9003)

  • J Clin Oncol 41, 2023 (suppl 17; abstr LBA9023)

  • J Clin Oncol 41, 2023 (suppl 16; abstr 9012)

  • J Clin Oncol 41, 2023 (suppl 17; abstr LBA9005)

テキスト全文

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ページ番号から遷移も可能!

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

Antaa運営事務局さんの他の投稿スライド

痛風・高尿酸血症治療薬一覧

#痛風 #高尿酸血症 #アロプリノール #尿酸生成阻害薬 #フェブリク #ザイロリック #コルヒチン #尿酸排泄促進薬

61

6,475

最終更新:2023年10月27日

ESMO2023肺がんまとめ

#免疫チェックポイント阻害薬 #肺がん #オシメルチニブ #アテゾリズマブ #非小細胞肺がん #PD-L1 #ニボルマブ #ペムブロリズマブ #ESMO #アファチニブ

19

2,505

最終更新:2024年1月9日

ステロイド外用薬 〜強さごとのまとめ〜

#ステロイド #アンテベート #デルモベート #フルメタ #リンデロン #ベトネベート #ネリゾナ #ロコイド #マイザー

228

18,921

最終更新:2023年10月30日

もっと見る



診療科ごとのスライド

内科(513)

消化器内科(68)

循環器内科(86)

呼吸器内科(126)

血液内科(37)

糖尿病内分泌代謝内科(66)

腎臓内科(47)

アレ膠リウマチ内科(49)

脳神経内科(112)

総合診療科(219)

救急科(420)

外科(38)

消化器外科(4)

呼吸器外科(34)

乳腺外科(0)

整形外科(92)

脳神経外科(22)

泌尿器科(25)

形成外科(24)

皮膚科(32)

眼科(19)

耳鼻咽喉科(14)

歯科口腔外科(9)

リハビリテーション科(12)

心臓血管外科(6)

小児科(66)

産婦人科(50)

精神科(69)

放射線科(84)

麻酔科(13)

緩和ケア科(29)

感染症科(226)

産業医(9)

初期研修医(490)

医学生(45)

その他(358)


Antaa Slide Post Banner
今すぐ投稿
Antaa Slide Post Banner今すぐ投稿

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter