Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます

インストール

1/18

救急CT、1相で見るか?ダイナミックで見るか? ~撮影のタイミングを考えよう~

  • 救急科

  • 放射線科

  • 救急
  • 放射線科
  • 造影CT
  • 単純CT
  • 肝細胞癌
  • 腹腔動脈解離
  • 産後出血
  • 肺塞栓

73,728

146

2021/12/14
2021/12/20 更新

本スライドの対象者

研修医

内容

単純、造影、ダイナミックってそもそも何?

●単純CT、造影CTとは

●普段見慣れたあの造影CTは…?

●造影CT撮影前に考える3つのこと

●例えば肝ダイナミックでは…

症例:肝細胞癌

◎単純か、造影か

症例:尿管結石疑い

どのタイミングで撮るのか

●肺塞栓、深部静脈血栓では…

●急性腹症では…

●TAKE HOME MESSAGE

うた@放射線科

病院


うた@放射線科さんの他の投稿スライド

CT値を測定しよう!

#CT #放射線科 #グレースケール #ウィンドウ #ピクセル

76

11,147

最終更新:2022年2月21日

画像の検査目的って何を書けばいいの? ~読影医からのメッセージ~

#読影 #放射線科 #検査目的

61

11,611

最終更新:2022年1月17日

ウィンドウ幅、ウィンドウレベルを変えてみよう~窓の外には新たな景色~

#WL #CT読影 #WW

113

34,539

最終更新:2022年6月8日




診療科ごとのスライド

内科(301)

消化器内科(48)

循環器内科(69)

呼吸器内科(70)

血液内科(29)

糖尿病内分泌代謝内科(41)

腎臓内科(23)

アレ膠リウマチ内科(24)

脳神経内科(86)

総合診療科(112)

救急科(316)

外科(29)

消化器外科(2)

呼吸器外科(1)

乳腺外科(0)

整形外科(73)

脳神経外科(13)

泌尿器科(21)

形成外科(15)

皮膚科(23)

眼科(17)

耳鼻咽喉科(12)

歯科口腔外科(8)

リハビリテーション科(7)

心臓血管外科(3)

小児科(37)

産婦人科(44)

精神科(57)

放射線科(44)

麻酔科(12)

緩和ケア科(20)

感染症科(173)

産業医(6)

初期研修医(259)

その他(260)


救急CT、1相で見るか?ダイナミックで見るか? ~撮影のタイミングを考えよう~

  1. うた@放射線科

  2. 単純、造影、ダイナミックって そもそも何?

  3. ●単純CT、造影CTとは 単純CT:造影剤を使わず撮影。 造影CT:造影剤を使って、適切なタイミングで撮影。 動脈相、平衡相など、撮影のタイミングが異なると 出来る画像も異なる。 →ダイナミック造影CTは1つのタイミングだけでなく、 動脈相のあとに平衡相、など連続で複数回撮影すること

  4. ●普段見慣れたあの造影CTは…? 癌のfollow up CTや、腹部救急で撮影するいわゆる『造影CT』 =造影剤注入後90-100秒程度で撮影して得られた画像 →腹部臓器がそれぞれいい感じに染まっているタイミング (実質相とも呼ばれる)

  5. ●造影CT撮影前に考える3つのこと ★メリット>デメリットであることを再確認 1)そもそもCTを撮るのか →診断による治療方針決定>被ばく 2)単純か、造影か →診断能向上>造影剤の副作用 3)造影するなら、どのタイミングで撮るのか →鑑別>被ばく(撮影回数が増える分、被ばくも増える)

  6. ●例えば肝ダイナミックでは… 肝腫瘤を鑑別するのに必要なタイミングで撮影する 肝細胞癌、転移性肝腫瘍、肝血管腫、etc...

  7. 肝細胞癌 肝動脈相 門脈相 平衡相 肝動脈相で濃染、門脈相で洗い出し。平衡相では不明瞭。 適したタイミングをいくつか選ばないと、鑑別できない。

  8. 単純か、造影か

  9. 尿管結石疑い 単純 実質相 尿管結石は認めず。排石されたのではなく、腎梗塞。 被膜に沿った一層の造影効果あり(cortical rim sign)。 ★単純で除外できない疾患があるなら、造影をためらわない!

  10. どのタイミングで撮るのか

  11. ●肺塞栓、深部静脈血栓では… スキャンしながら造影剤が流れてくるタイミングを観察 →見たい部位が適切なCT値になったら撮影 (ボーラストラッキング法:BT法) 深部静脈血栓は静脈相で、撮影範囲は足先まで 放射線技師との情報共有、協力が重要

  12. 肺動脈相 肺動脈相 静脈相 肺動脈に塞栓あり。 本症例では下肢静脈血栓は認めないが、内腸骨静脈に血栓あり。

  13. ●急性腹症では… 単純:高吸収な血腫がないか 動脈相:動脈解離のflap、造影剤のextravasation、 動脈塞栓はないか 平衡相:臓器の造影不良はないか

  14. 腹腔動脈解離 動脈相 実質相 動脈相ではflapが比較的よく見える。 実質相では不明瞭…動脈相が必要だった!

  15. 産後出血 単純 動脈相 平衡相 膀胱 子宮 子宮筋層に動脈相の時点で造影剤の血管外漏出あり、 動脈相から平衡相にかけて広がっている。動脈性出血。

  16. ★スクリーニングには実質相1相、 鑑別診断にはダイナミック 基本的に、救急で同日に2回造影することはない。 1回で、過不足なく情報を得なければならない。 ★困ったときは放射線技師と相談 こういうタイミングはどうか、といった助言をくれることも。 日中だったら放射線科医にも相談を!

  17. ●TAKE HOME MESSAGE ★診断的価値>被ばく・造影剤副作用を再確認して撮影! ★虚血など除外が必要な時は造影をためらわない! ★スクリーニングには実質相1相、鑑別診断にはダイナミック! ★困ったときは放射線技師と相談!

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.