医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide

お知らせ

ログイン
診療科

このスライドは会員限定コンテンツです。


今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

細菌性髄膜炎 - ERでの初期診療 L001.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

投稿者

YanagisawaKiichi

1/45

テキスト全文

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ページ番号から遷移も可能!

細菌性髄膜炎 - ERでの初期診療

  • 脳神経内科

  • 救急科

  • 感染症科

  • 救急外来
  • ER
  • 神経内科
  • 髄膜炎
  • 外来診療
  • 脳神経内科
  • 神経感染症
  • 細菌性髄膜炎

97,184

412

更新

シェア

ツイート

投稿者プロフィール
YanagisawaKiichi

都内市中病院

概要

"意識障害" "発熱"といった主訴から細菌性髄膜炎を鑑別に上げる必要に迫られたことはありませんか?細菌性髄膜炎は迅速な検査治療が患者の生命予後に直結する内科的Emergencyですので、稀な疾患ではありますが初期対応を熟知しておくべきです。救急外来の最前線で診療にあたっている立場から、細菌性髄膜炎診療の着眼点・essenceをご紹介します。

本スライドの対象者

研修医/専攻医

テキスト全文

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ページ番号から遷移も可能!

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

ジェネラリストのためのてんかん診療のススメ

#神経内科 #てんかん #脳神経内科 #ジェネラリスト #非専門医

352

130,242

最終更新:2021年7月28日

腸閉塞入門 ~救急対応と外科医の口説き方~

#救急外来 #腸閉塞 #外科 #コンサルト

688

215,649

最終更新:2020年11月13日

入門 急性疾患の患者中心のケア 人工呼吸器は一度つけたら外せない?

#救急外来 #救急 #研修医 #緩和ケア #ICU #集中治療 #救急×緩和ケア #病状説明 #救急緩和 #初期研修医 #救急・集中治療における終末期医療に関するガイドライン #人工呼吸器

97

42,282

最終更新:2022年1月10日

ERでの頻脈対応 -narrow QRS tachycardiaの3つのコツ-

#ER #頻脈 #循環器のトビラ #narrow QRS tachycardia #バルサルバ手技

516

50,961

最終更新:2023年3月8日

パニック発作

#救急外来 #精神科

45

38,746

最終更新:2021年1月6日

英語で外来診療!vol.3

#医学教育 #英会話 #外来診療 #海外

183

49,118

最終更新:2020年8月18日



診療科ごとのスライド

内科(527)

消化器内科(69)

循環器内科(91)

呼吸器内科(135)

血液内科(37)

糖尿病内分泌代謝内科(69)

腎臓内科(50)

アレ膠リウマチ内科(51)

脳神経内科(114)

総合診療科(228)

救急科(429)

外科(38)

消化器外科(4)

呼吸器外科(38)

乳腺外科(0)

整形外科(92)

脳神経外科(23)

泌尿器科(25)

形成外科(24)

皮膚科(32)

眼科(19)

耳鼻咽喉科(14)

歯科口腔外科(9)

リハビリテーション科(12)

心臓血管外科(8)

小児科(66)

産婦人科(51)

精神科(69)

放射線科(88)

麻酔科(14)

緩和ケア科(29)

感染症科(229)

産業医(9)

初期研修医(517)

医学生(57)

その他(368)


Antaa Slide Post Banner
今すぐ投稿
Antaa Slide Post Banner今すぐ投稿

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter