肩関節MRIのミカタ〜関節痛を放射線科医師の立場から診る〜

1/41

和田 武

和田 武

がん研有明病院画像診断部/聖路加国際病院放射線科

6453views

肩関節MRIの撮影方法、解剖、代表的なMRI所見を学べます。MRIでみられるものは腱板、軟骨、関節液などの軟部構造評価、骨の詳細な評価、炎症があるかどうかです。詳しくは関節MRIの代表的なシーケンスと役割、MRIでの肩関節解剖を説明し、代表的疾患とMRIの優位性について紹介しています。腱板断裂、肩峰下インピンジメント、RA、PMR、石灰沈着性腱板炎の他、マジックアングルエフェクト(magic angle effect)について学べます。

肩関節MRIのミカタ〜関節痛を放射線科医師の立場から診る〜

1. 肩 関 節 の ミ カ タ 放 射 線 科 医 の 立 場 か ら 2017 年 8 月 26 日 @ イ シ テ ラ ス が ん 研 有 明 病 院 画 像 診 断 部 和 田 武
2. 肩 MRI の 撮 影 方 法 を 知 る 肩 MRI の 解 剖 を 知 る 代 表 的 な 肩 疾 患 の MRI 所 見 を 知 る
3. 肩 関 節 MRI 、 読 影 し た こ と あ り ま す か ?
4. -