アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます
インストール

小児科専門医が教える 〜こどものルート確保術〜

使用されているブラウザではスライドの拡大ができません。iPadをご利用の場合はSafariをお試しください

1/12

シェア
どっと @小児科

2021/12/21

3066 page views


◎目次
・小児のルート確保 流れ
・part.1 児・保護者に説明
・part.2 ルートの準備
・*point 児の固定*
・part.3 血管探し
・part.4 穿刺
・part.5 固定
・Take Home Message
・おまけ:穿刺針の種類と比較

- Featured Contents -

【公式】Antaa Slideへのアップロード方法

Antaa Slideは、医師・医学生のためのスライド共有プラットフォームです。 本スライドでは、Antaa Slideへのスライドアップロード方法を解説します。 ① Antaa Slideへのログイン方法 ② スライドのアップロード方法 ③ アップロードしたスライドの確認方法 ④ ご利用にあたっての注意点 勉強会やセミナーのために作ったスライドを、皆でシェアして知識をつないでいきましょう。アップロードをお待ちしています! ※登録には、医師資格登録年度または医学部卒業見込み年度の入力が必要です。 <以下のnoteもぜひご覧ください> Antaa Slideは、医師同士の“Giveの精神”でつながるスライド共有プラットフォーム https://note.com/antaa/n/n5fabdc34a32f Antaa Slideってどんなサービス? 反響をまとめてみました https://note.com/antaa/n/nd09bf6ed8f3f

40626 20

オミクロン(B.1.1.529系統)について

2021年11月から急速に世界中に拡がり、2022年1月初旬から日本でも急速に増加しているオミクロンについて、2022年1月6日時点でわかっていることについてまとめました。日本政府の方針に合わせて、2022年1月10日に1回目の改訂を行い、2022年1月15日に再度改訂しました。このスライドは、作者が個人的に作成したものであり、所属施設の見解を代表したものではありません。

169631 61

2022.1.11時点のCOVID治療について

様々な新薬が使用できるようになりCOVID治療の選択肢が増えました。 2022.1.11時点におけるCOVIDの標準治療をまとめました。 参照される際は最新の情報をもとにご活用いただきますようお願い致します。

7544 42

内科医のための脳出血とくも膜下出血

内科医が苦手意識があるかもしれない、出血性脳卒中について初療の重要ポイントを、その後の脳神経外科医の仕事にもイメージがわくように、まとめました。「内科医のための」とありますが、内科医ではない先生も、研修医の先生も、ぜひ少しでも御参考頂ければ幸いです。

25376 46

在宅医療における看取りの作法

在宅医療の看取りを言語化したときに「一定の作法・型がある」というのが私の臨床経験上の1つの結論です。トータルペイン、看取りのパンフレット、キュブラー・ロスの死の受容5段階モデルの活用など。より具体的にスライド作成していますので、明日の在宅医療現場で意識してもらえたら幸いです。

4762 12

救急外来で気軽に使える漢方入門 漢方はじめるならこの症候 3選

本スライドは「現代医学的な視点」で「西洋医学を補完」するための救急漢方の入門編です. ◎対象者 ・救急外来で漢方を役立てたい人 ・漢方に興味があるが, はじめ方がわからない人 ・漢方特有の理論が苦手な人 ◎目次 ・本スライドの対象者 ・救急漢方はどんなときに役立つ? ・救急漢方の特徴は? ・救急漢方はじめるならこの症候 ・めまい ・便秘 ・打撲 ・もっと救急漢方を役立てたい方 ・最後に漢方の代表的な副作用をチェック ・Take home message

10287 41

「脊髄損傷」コレだけは 〜基本的な初期対応〜

脊髄損傷の「評価の方法」「手術の是非」「ステロイド大量療法の是非」が学べます。当直などで脊髄損傷が来るとなった時でも焦らずに対応できるよう学んでいきましょう。 ◎目次 ・今回のスライドで学べること ・脊髄損傷でもまずはABCDE ・バイタルが安定したら脊髄損傷の評価 ・高位診断 ・損傷高位と達成可能な予後 ・脊髄損傷の重症度評価 ・脊髄損傷の重症度による予後予測 ・脊髄損傷に対する手術治療の是非 ・ステロイド大量療法の是非 ・脊髄損傷の初期合併症の注意点と対応 ・ステミラック注 ・TAKE HOME MESSAGE

6063 33
もっと見る

小児科専門医が教える 〜こどものルート確保術〜

1. ︕ ︕ ⾒ 必 修 ⼩児科研 ⼩児科専⾨医が教える 〜こどものルート確保術〜 どっと@⼩児科
2. ⼩児のルート確保 流れ 適応の確認 本当にルート確保の適応があるか確認(今回は省略)。 児・保護者に説明 説明は双⽅の安⼼のために必ず⾏いましょう。 ルートの準備 いざ始まってから⾜りなくて焦らないように︕ ⾎管探し なるべく太く・真っ直ぐなところを探す。 乳幼児は⼿背が第⼀選択。 穿刺 児の固定と⾃分の腕の固定がポイント︕ ⽪膚を貫くときが痛いので、素早い穿刺を⼼がける。 固定 固定中に抜けることもある︕最後まで気を抜かない。
3. part.1 児・保護者に説明 0歳でも、3歳でも必ず本⼈と保護者に⼿技の説明をしましょう︕ 何も⾔わずに急に押さえつけられ、穿刺されたら トラウマ になります。 今から〇〇さんに点滴の注射をします。 少し痛いですが、元気になるために頑張りましょう。 安全のため、少しタオルでくるませていただきます。 お⺟さんと⼀緒でも、お預かりすることもできます。 最近は、保護者の抱っこで処置することも多いですが ⾃信がなければ、正直に退室をお願いしましょう。
4. part.2 ルートの準備 • 施設毎に多少異なりますが、必要なものは覚えておきましょう。 固定⽤テープ 針 (22〜24G) 駆⾎帯 抑制⽤タオル メインと点滴棒 ⼈⼿と抑制の道具 ルート確保のセット ⾎管透過ライト
5. *point 児の固定* 乳幼児は・・・泣きます︕逃げます︕⼿⾸曲げます︕ 刺されまいと当然必死です︕ ・タオルで 対側上肢・体幹(+下肢)を抑制。 ・介助者が 肘 を動かないように固定。 ・できれば スマホ動画やDVD で気を逸らさせる。 *⼈⼿が少なくても、絶対に⼀⼈ではやらないこと︕︕
6. part.3 ⾎管探し • 主に狙う⾎管は、「⼿背静脈網」「尺側⽪静脈」「橈側⽪静脈」。 ・成⼈同様に 合流部 が狙い⽬。 ・きれいに⾎管を出すには、 ⾃分の指の位置、⼒のいれ⽅ が重要。 第2・3指 で挟んで、駆⾎の調整。 第1指 でMP関節を屈曲させて、⽪膚を伸展。
7. part.3 ⾎管探し • ⾎管探しは、「まあいいかなぁ・・・」で済まさない。 • 穿刺に失敗するほど、退避⾏動が強くなり、さらに困難になります。 暗くする︕ は 屋 部 、 ば できれ ⾎管を⾒つけるための努⼒は惜しまない。 → 使える ⽂明の利器 は積極的に使⽤。 *握り⽅に少しコツがいります。 ⾃分の指や正常新⽣児で練習してみましょう。 トランスイルミネーター
8. part.4 穿刺 • 穿刺者の 肘と⼿の安定 が、成功率の向上につながる。 ⽬指すイメージは “ロボットアーム”。 ”肘“ を必ずどこかに接地して固定︕ できれば “脇” もしめて安定させる︕ 姿勢が整ったら、次はいよいよ穿刺︕ ここからは 迷わず・躊躇せず︕ ⼀番痛いのは ⽪膚を貫くところ 、素早い刺⼊を⼼がける。
9. part.4 穿刺 • 穿刺⾓度は 10〜20度。 新⽣児や細⾝の乳児では、ほぼ⽔平に近い⾓度のときもある。 ① ⾎管を貫く予定の 5 mm 程度⼿前から素早く穿刺。 ② 逆⾎を確認したら⽔平にし、3 mm 程度進め 、外筒を送る。 *逆⾎が得られない場合 ・穿刺が 垂直⽅向に 深すぎ/浅すぎ る。 ・針が ⽔平⽅向にずれている。 10〜20度 抜けない程度に針を引いて、少しずつ変えてみる
10. part.5 固定 • ルートの固定法には残念ながらガイドラインはありません。 → 基本的に 施設のルール に従いましょう。 • 穿刺で安⼼して気を緩めると 固定時に抜けてしまう こともあります。 ◆ポイント◆ ・針と点滴路が固定できている。 ・指先まで⾎流が保たれている。 ・点滴が閉塞されない。 ・刺⼊部の観察ができる。
11. Take Home Message • ルート確保は準備が 8割︕⼈⼿・物品・⾎管探し • ⾎管探しには、⽂明の利器 を臆せず使おう︕ • 最後まで気は抜かない、固定 ができて⼀⼈前︕ 誰にでもうまくいかないことはあります。 3回失敗したら、迷わず⼩児科医に相談して下さい。
12. おまけ 穿刺針の種類と⽐較(独断と偏⾒もあります) ① ジェルコ (スミスメディカル・ジャパン) ② インサイト (ベクトン・ディッキンソン) ③ サーフロー (テルモ) 外筒⻑ 19mm 外筒⻑ 14mm 外筒⻑ 19mm キレ◎・コシ△ キレ○・コシ○・逆⾎○ キレ○・コシ◎ 外筒が軟らかい 外筒がやや軟らかい 外筒が硬め 外筒の⽖が⼩さい 外筒の⽖が⼤きい ⽚⼿でキャップを開けやすい ⼩児科内で⼈気がある印象 個⼈的にはバランス良い 嫌いじゃないです