アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます
インストール
使用されているブラウザではスライドの拡大ができません。iPadをご利用の場合はSafariをお試しください

1/11

シェア
ntk @脳神経外科

2021/12/10

1673 page views

小児の頭部外傷の診療時に考えることをまとめました。
◆頭部打撲の小児が受診したときのチェックポイント
◆問診でのチェックポイント
◆実際の虐待症例(ntkが初診で発見したケース)
◆身体所見のチェックポイント
◆小児頭部CT撮影の留意点
◆小児頭部CT撮影基準
◆PECARNのCT撮影基準
◆PECARN のCT基準を適用するときの留意点
◆小児の頭部打撲患者を帰宅させるときのポイント

- Featured Contents -

【公式】Antaa Slideへのアップロード方法

Antaa Slideは、医師・医学生のためのスライド共有プラットフォームです。 本スライドでは、Antaa Slideへのスライドアップロード方法を解説します。 ① Antaa Slideへのログイン方法 ② スライドのアップロード方法 ③ アップロードしたスライドの確認方法 ④ ご利用にあたっての注意点 勉強会やセミナーのために作ったスライドを、皆でシェアして知識をつないでいきましょう。アップロードをお待ちしています! ※登録には、医師資格登録年度または医学部卒業見込み年度の入力が必要です。 <以下のnoteもぜひご覧ください> Antaa Slideは、医師同士の“Giveの精神”でつながるスライド共有プラットフォーム https://note.com/antaa/n/n5fabdc34a32f Antaa Slideってどんなサービス? 反響をまとめてみました https://note.com/antaa/n/nd09bf6ed8f3f

40626 20

オミクロン(B.1.1.529系統)について

2021年11月から急速に世界中に拡がり、2022年1月初旬から日本でも急速に増加しているオミクロンについて、2022年1月6日時点でわかっていることについてまとめました。日本政府の方針に合わせて、2022年1月10日に1回目の改訂を行い、2022年1月15日に再度改訂しました。このスライドは、作者が個人的に作成したものであり、所属施設の見解を代表したものではありません。

169845 61

2022.1.11時点のCOVID治療について

様々な新薬が使用できるようになりCOVID治療の選択肢が増えました。 2022.1.11時点におけるCOVIDの標準治療をまとめました。 参照される際は最新の情報をもとにご活用いただきますようお願い致します。

7564 42

内科医のための脳出血とくも膜下出血

内科医が苦手意識があるかもしれない、出血性脳卒中について初療の重要ポイントを、その後の脳神経外科医の仕事にもイメージがわくように、まとめました。「内科医のための」とありますが、内科医ではない先生も、研修医の先生も、ぜひ少しでも御参考頂ければ幸いです。

25426 46

在宅医療における看取りの作法

在宅医療の看取りを言語化したときに「一定の作法・型がある」というのが私の臨床経験上の1つの結論です。トータルペイン、看取りのパンフレット、キュブラー・ロスの死の受容5段階モデルの活用など。より具体的にスライド作成していますので、明日の在宅医療現場で意識してもらえたら幸いです。

4762 12

救急外来で気軽に使える漢方入門 漢方はじめるならこの症候 3選

本スライドは「現代医学的な視点」で「西洋医学を補完」するための救急漢方の入門編です. ◎対象者 ・救急外来で漢方を役立てたい人 ・漢方に興味があるが, はじめ方がわからない人 ・漢方特有の理論が苦手な人 ◎目次 ・本スライドの対象者 ・救急漢方はどんなときに役立つ? ・救急漢方の特徴は? ・救急漢方はじめるならこの症候 ・めまい ・便秘 ・打撲 ・もっと救急漢方を役立てたい方 ・最後に漢方の代表的な副作用をチェック ・Take home message

10287 41

「脊髄損傷」コレだけは 〜基本的な初期対応〜

脊髄損傷の「評価の方法」「手術の是非」「ステロイド大量療法の是非」が学べます。当直などで脊髄損傷が来るとなった時でも焦らずに対応できるよう学んでいきましょう。 ◎目次 ・今回のスライドで学べること ・脊髄損傷でもまずはABCDE ・バイタルが安定したら脊髄損傷の評価 ・高位診断 ・損傷高位と達成可能な予後 ・脊髄損傷の重症度評価 ・脊髄損傷の重症度による予後予測 ・脊髄損傷に対する手術治療の是非 ・ステロイド大量療法の是非 ・脊髄損傷の初期合併症の注意点と対応 ・ステミラック注 ・TAKE HOME MESSAGE

6063 33
もっと見る

小児の頭部外傷について

1. 小児の頭部外傷について ntk@脳神経外科 脳神経外科専門医、小児神経外科学会認定医
2. ◆頭部打撲の小児が受診したときのチェックポイント 問診 どのような状況で頭を打ったのか、詳細を聴取する 症状と合致しない受傷ではないか? 看護師さんなど他職種の人からも病歴を聞いてもらう 診察 神経学的異常所見をチェックする 頭以外に打撲痕、熱傷瘢痕はないか、全身の視診を行う 検査 PECARNの撮影基準を参考に、CTを撮影するか判断する 帰宅 帰宅後の注意点を伝えて、帰宅させる
3. ◆問診でのチェックポイント 頭部打撲を契機に発見される虐待症例は非常に多い。 第三者の目撃がないものでは、虐待の否定ができるかを念頭に問診する。 ⇒ 症状が少し前からあるのに受診していない。 受傷機転など病歴に一貫性がない。 医療スタッフに対し非常に攻撃的である。 病歴と異なる部分に打撲痕がある。 などをチェック! 子供を大声で怒鳴りつけている、子供が親の顔色をうかがうなど、いわゆる 典型的な虐待を疑う反応をする子供は少なく、児童相談所などがあらかじめ 介入しているケースも多い。
4. ◆実際の虐待症例(ntkが初診で発見したケース) 文字にすると明らかにおかしいが、 ➢病歴に一貫性がない 意識的に何度も聞かないとわからない 「ベッドから1時間前に落ちた」 ⇒「ベッドから落ちた音は聞いたが、落ちたところは見ていない」 ⇒「気づいたらベッドの下にいたが、落ちたのかはわからない」 ⇒「ベッドの下ではなく階段の下だった」 CTで複数個所の硬膜下血腫があり、日常的な虐待が疑われた。 ➢身体診察を嫌がる 「頭をぶつけただけなのに、なんで身体も見るんですか?」 背部に熱傷瘢痕があった。 男性医師に女児の裸を見られたくない だけという可能性もあり、判断は難しい
5. ◆身体所見のチェックポイント 全身の視診をしっかりと行い、打撲痕や熱傷痕などがないか確認する 虐待ではないと判断したうえで、 ・四肢をしっかり動かしているか ・ペンライトをチカチカさせて、追視するか ・お気に入りの動画や人形に反応しているか ・両親から見ていつもと違う症状がないか 患児の年齢、発達に 合わせて診察 小児のGCS、発達などを覚えるのは大事。 でも実際には、活気があるか、元気かどうかが一番大事。
6. ◆小児頭部CT撮影の留意点 ① 小児は成人よりも放射線感受性が高い。 Eckerman K, Harrison J, Menzel HG, Clement CH. ICRP Publication 119: Compendium of dose coefficients based on ICRP Publication 60. Annals of the ICRP. 2012;41 Suppl 1:1-130. ② 小児は平均余命が長く、放射線障害が発現する機会が多い。 ・頭部CTを2-3回受けると脳腫瘍の発生リスクは約3倍 Pearce MS, Salotti JA, Little MP, et al. Radiation exposure from CT scans in childhood and subsequent risk of leukaemia and brain tumours: a retrospective cohort study. Lancet (London, England). 2012;380(9840):499-505. 成人以上に、小児の頭部CT撮影にはリスクがある!!
7. ◆小児頭部CT撮影基準 小児頭部打撲に対する臨床診断アルゴリズムを検証した大規模な報告は3つ アメリカ(PECARN)、カナダ(CATCH)、イギリス(CHALICE) このうちPECARNは日本でも特に2歳以上の症例で有用であったという報告が あるため、とりあえずPECARNの基準で判断すればOK! Ide K, Uematsu S, Tetsuhara K, Yoshimura S, Kato T, Kobayashi T: official journal of the Society for Academic Emergency Medicine. 2017;24(3):308-314. ☆撮影基準自体はその時に調べれば、覚えなくてよい☆ Kuppermann N, Holmes JF, Dayan PS, et al. Identification of children at very low risk of clinically-important brain injuries after head trauma: a prospective cohort study. Lancet (London, England). 2009;374(9696):1160-1170.
8. ◆PECARNのCT撮影基準 2歳未満 2歳以上 以下の項目があれば、頭部CT撮影を勧める ①GCS 14以下 ①GCS 14以下 ②意識変容 ②意識変容 ③頭蓋骨骨折の触知 ③頭蓋底骨折のサイン パンダの目徴候など 以下の項目があれば頭部CTの撮影ないし一定時間の経過観察を勧める ④前頭部以外の皮下血腫 ④意識消失 ⑤5秒以上の意識消失 ⑤嘔吐 ⑥高エネルギー受傷(※1) ⑥高エネルギー受傷(※2) ⑦親から見て、いつもと様子が違う ⑦強い頭痛 ※1: 0.9m以上からの転落や、歩行者や自転車乗車中に車と衝突した場合など ※2: 1.5m以上からの転落や、歩行者や自転車乗車中に車と衝突した場合など 実臨床ではこれら がCT撮影の理由 になることが多い
9. ◆PECARN のCT基準を適用するときの留意点 この論文では、外科手術が必要になる頭部打撲や2日以上の入院が 必要になった頭部打撲を見つけられるかという点で評価している。 入院での保存的加療が必要になる軽微な外傷性くも膜下出 血や頭蓋骨骨折は考慮されていないことに注意。 特に虐待例では陽性率が低くなるため、虐待を疑ったらCT撮影を ためらわない。
10. ◆小児の頭部打撲患者を帰宅させるときのポイント 頭部CTを撮影し問題がなかった場合でも、致死的な出血を起こすことがある。 頭部CTを撮影しなかった場合でも、脳出血が見つかることがある。 ムンテラ定型文です 現在は問題ないようですが、この後麻痺や痙攣、2-3回嘔吐を繰り返したりすることが あります。 その時には検査が必要になったり、入院・手術が必要になったりすることがあります。 24時間ほどはしっかりと、普段と様子が違っていないか確認してください(1歳未満で は48時間)。 何か心配なことがあったらすぐに連絡してくださいね。 帰る前にフォローの言葉を忘れず、カルテにも記載する!!
11. Take Home Message 1: 虐待の可能性はないか? 詳細な病歴聴取と全身の視診を忘れずに! 2: 小児頭部打撲のCT撮影基準を確認しよう!