Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます

インストール

1/26

小児の食物アレルギー 〜食物ごとの特徴を意識する〜

  • 小児科

  • 鶏卵
  • ナッツ
  • ピーナッツ
  • クルミ
  • 小麦

13,285

65

2022/5/6
2022/5/6 更新

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医

内容

以前小児の食物アレルギーについてのスライドを作成しましたが、実際の臨床では個々の食物ごとに、特徴を説明することが必要です。今回は補足版として、食物ごとの特徴をまとめたいと思います。

◎目次

・はじめに

・食物アレルギー診療のポイント

・もくじ

・part.1 鶏卵

・鶏卵のポイント

・重症度毎のおおまかなイメージ

・卵黄による食物蛋白誘発胃腸症(消化管アレルギー)

・part.2 牛乳

・牛乳のポイント

・低アレルゲンミルクについて

・part.3 小麦

・小麦のポイント

・part.4 ピーナッツ

・ピーナッツのポイント

・ピーナッツアレルギーの予防:日本ではどうするべき?

・part.5 クルミ・ナッツ類

・ナッツ類の分類:基本的に個別に評価が必要

・ナッツ類のアレルギーが増えている要因と問題点

・まとめと注意

・Take Home Message

どっと@小児科

総合病院


どっと@小児科さんの他の投稿スライド

不登校は要注意!起立性調節障害(OD)ー 朝起きられないのは心?身体? ー

#起立性調節障害 #新起立試験 #起立直後性低血圧 #体位性頻脈症候群 #血管迷走神経性失神 #遷延性起立性低血圧 #ミドドリン塩酸塩 #メチル硫酸アメジニウム #プロプラノロール #漢方薬 #水分 #運動

82

15,161

最終更新:2022年7月13日

小児科頻用薬について〜救急外来はこれで十分?〜救急担当 研修医必見!

#溶連菌 #救急外来 #吸入薬 #小児科 #抗ヒスタミン薬 #アセトアミノフェン #初期研修医 #浣腸 #アモキシシリン #ホームケア指導

337

69,269

最終更新:2022年1月12日

小児科医が理解しておきたい 一般小児科医でもできる発達障害診療の入り口

#神経発達症 #ADHD #発達障害 #自閉スペクトラム症 #ASD #限局性学習症

40

7,187

最終更新:2022年9月11日

もっと見る


診療科ごとのスライド

内科(301)

消化器内科(48)

循環器内科(69)

呼吸器内科(70)

血液内科(29)

糖尿病内分泌代謝内科(41)

腎臓内科(23)

アレ膠リウマチ内科(24)

脳神経内科(86)

総合診療科(112)

救急科(316)

外科(29)

消化器外科(2)

呼吸器外科(1)

乳腺外科(0)

整形外科(73)

脳神経外科(13)

泌尿器科(21)

形成外科(15)

皮膚科(23)

眼科(17)

耳鼻咽喉科(12)

歯科口腔外科(8)

リハビリテーション科(7)

心臓血管外科(3)

小児科(37)

産婦人科(44)

精神科(57)

放射線科(44)

麻酔科(12)

緩和ケア科(20)

感染症科(173)

産業医(6)

初期研修医(259)

その他(260)


小児の食物アレルギー 〜食物ごとの特徴を意識する〜

  1. 補⾜︕︕ ⼩児の⾷物アレルギー ー ⾷物ごとの特徴を意識する ー どっと@⼩児科

  2. はじめに 以前、⼩児の⾷物アレルギーについてのスライドを作成しましたが 実際の臨床では個々の⾷物ごとに、特徴を説明することが必要です 今回は補⾜版として、⾷物ごとの特徴をまとめたいと思います

  3. ⾷物アレルギー診療のポイント ① 確実な診断 ② 重症度の評価 ③ 症状誘発時の対応を指導 ④ ⾷べられないもの・⾷べられるものを確認 今回は主に④についてです 少しでも理解しておけば、 過剰な診断・除去を防ぐことが可能 です

  4. もくじ 1. 鶏卵 2. ⽜乳 3. ⼩⻨ 4. ピーナッツ 5. クルミ・ナッツ類 ピーナッツは最近、原因⾷物の 5番 ⽬ に な り ま し た が 、 便 宜 上 4番 ⽬ と し て 説 明 し て い き ま す

  5. part.1 鶏卵 頻度 ⼩児の即時型⾷物アレルギーで 最も多い 検査 卵⽩・オボムコイド(Gal d 1)*卵⻩は摂取可否の判断に不適 ⽣活 乳児期は除去の負担も⼤きくないが、成⻑とともに⾷事の幅が広がり、 ⽣活での制限が⼤きくなるため、早めに介⼊したい 基本的に除去するもの 基本的に除去不要なもの 鶏卵とその加⼯品 鶏⾁・⿂卵 (マヨネーズやパン類など多品⽬) 卵殻カルシウム ウズラやアヒルの卵

  6. 鶏卵のポイント① 卵アレルギーとは、卵⽩のアレルギー である 加熱卵⻩ 1個 加熱卵⽩ 1g 卵⽩を少量摂取できれば、卵⻩・卵⻩の加⼯品は摂取できることが多い ゆで卵は、加熱後に放置することで卵⻩に 卵⽩の蛋⽩が染み込む ことに注意 卵⻩を調理に使⽤できることは、⽣活では想像以上にメリットがある

  7. 鶏卵のポイント② 卵の抗原性は、加熱によって⼤きく低下 する 抗原性 ⽣卵 温泉/半熟卵 卵焼き ゆで/薄焼き卵 卵⽩の主なタンパク質であるオボアルブミンは 熱でアレルゲン性が低下する 基本的には ゆで卵・薄焼き卵の摂取量で重症度を把握 する 電⼦レンジでは加熱が不⼗分になることに注意

  8. 重症度毎のおおまかなイメージ 加熱卵⽩の量 重 症 度 ⾷べられるものの⽬安 〜 1 g 完全除去〜厳密な量を微量摂取(経⼝免疫療法に準ずる) 1-5 g 加熱卵⻩1個、クッキーやビスケット1枚、⼩さめのパン 5-15 g うずらの卵1個、コロッケ、ドーナッツなど 15-40 g カステラ、シフォンケーキなど 40 g 〜 茶碗蒸し、スープなど低加熱料理を少量ずつ試す (1個相当) 可能であれば給⾷の除去解除を検討 (⽣卵を⾷べられる必要はない) *マヨネーズは加熱卵⽩とほぼ同等量の摂取が可能

  9. 卵⻩による⾷物蛋⽩誘発胃腸症(消化管アレルギー) 近年、卵⻩を摂取後に繰り返し嘔吐する乳児が増加している 病型はFPIES(food protein-induced enterocolitis syndrome)と呼ばれる 卵⻩ 特徴 ① 卵⻩摂取後 1-6時間程度で繰り返す嘔吐 ② じんましんや咳は伴わない ③ 特異的IgEは通常陰性(⾮IgE依存性反応) ④ 1-2歳ころまでに⾃然に改善することが多い 卵⽩の即時型アレルギーが合併することもあるが 基本的には卵⽩は摂取できる場合が多い

  10. part.2 ⽜乳 頻度 ⼩児の即時型⾷物アレルギーで 2番⽬に多い 検査 ⽜乳・カゼイン(Bos d 8)*この2項⽬はほぼ同じ数値になる ⽣活 除去によるカルシウム⽋乏に注意が必要 基本的に除去するもの 基本的に除去不要なもの ⽜乳とその加⼯品 ⽜⾁・乳化剤 (ヨーグルトやチーズなど多品⽬) 乳酸菌 (乳酸菌飲料は除く) ヤギ乳・ヒツジ乳 乳糖 (重症例を除く)

  11. ⽜乳のポイント ⽜乳アレルギー管理の肝は タンパク質含有量 である ⽜乳 10mLに対する乳製品の量/タンパク質含有率の⽬安 ⽣クリーム ヨーグルト/⽜乳 バター 50g 0.6% 16g 2% 10g 3% チーズ 脱脂粉乳 1-4g 8-40% 1g 36% ⽜乳を少量摂取できれば、バターは摂取できることが多い 基本的には ヨーグルト/⽜乳換算量 で重症度を把握する *チーズは クリーム<プレーン<パルメザン と種類によって異なる

  12. 低アレルゲンミルクについて 加⽔分解によって、カゼインを分解(除去) している 加⽔分解乳 アミノ酸乳 ⼤⾖乳 ミルフィーHP® エレメンタルフォーミュラ® ボンラクト® ニューMA-1® 乳児期は他からカルシウムを補充することが困難であり ときに低アレルゲンミルクの使⽤をすすめる 普通ミルクと⽐較して⾵味はやや劣ること、⾼価であることなどに注意が必要

  13. 重症度毎のおおまかなイメージ ⽜乳 重 症 度 ⾷べられるものの⽬安 〜 3 mL 完全除去〜厳密な量を微量摂取(経⼝免疫療法に準ずる) 3-15 mL バター1かけ、ヨーグルト味ラムネ、⾷パンなど 15-50 mL ヤクルト、ドーナッツ、⼩さめのチョコレートなど 50-200 mL ヨーグルト、プリン、アイス、キャンディチーズなど 200 mL 〜 ピザ、グラタン、スライスチーズなど *給⾷の除去解除は地域で相談が必要(扱いの差が⼤きい) 例︓200mlで飲⽤⽜乳解除、その後1-2年誘発歴なしで解除など

  14. part.3 ⼩⻨ 頻度 ⼩児の即時型⾷物アレルギーで 3番⽬に多い 検査 ⼩⻨・ω-5 グリアジン ⽣活 除去により乳児期から⽣活での負担が⼤きい *ω-5 グリアジンは特異度は⾼いが感度が低い 基本的に除去するもの 基本的に除去不要なもの ⼩⻨と⼩⻨・グルテンを含む加⼯品 味噌・醤油・穀物酢 古代⼩⻨・デュラムセモリナ⼩⻨ *⽶粉パン (グルテンの使⽤が少なくないため、 基本的には避けた⽅が無難) *⼤⻨は交差抗原性があり、注意が必要 ⻨茶は量が少なく、多くは摂取可能

  15. ⼩⻨のポイント ⼩⻨アレルギー管理の肝も タンパク質含有量 である うどん 10gに対する乳製品の量/タンパク質含有率の⽬安 うどん そうめん パスタ 薄⼒粉 パン 強⼒粉 10g 2.6% 7g 3.5% 5g 5.2% 3g 8.0% 2g 9.3% 2g 11.7% 基本的には うどん換算量 で重症度を把握する うどん・そうめん・パスタなど、麺の種類によっても異なることに注意

  16. 重症度毎のおおまかなイメージ うどん 重 症 度 ⾷べられるものの⽬安 〜 5 g 完全除去〜厳密な量を微量摂取(経⼝免疫療法に準ずる) 5-10 g クッキー・ビスケット 1枚、唐揚げ 3個など 10-50 g コロッケ 1個、餃⼦ 1個など 50-100 g とんかつ、天ぷら、カレー・シチューなど 100 g 〜 ⾷パン 1/2個、ホットケーキ 1枚、ゆでパスタ 50gなど (うどん半⽟) *給⾷の除去解除はうどん200g、⾷パン1枚を問題なく摂取できる ことを確認し、⾃宅で⽇常摂取に問題がない状況をみて検討する

  17. part.4 ピーナッツ 頻度 ⼩児の即時型⾷物アレルギーで 5番⽬に多い 検査 ピーナッツ・Ara h 2 ⽣活 調理過程で隠し味などで使⽤されやすく、誤⾷が多いことに注意 *Ara h 2は特異度は⾼いが感度が低い ナッツ(⽊の実類)と混同されやすいが、ピーナッツは⾖類で別物である 基本的に除去するもの ピーナッツ(落花⽣)とその加⼯品 誤⾷に注意するもの 担々麺、カレー、焼き⾁のタレ ゴマダレ、五平餅、沖縄郷⼟料理など 基本的に除去不要なもの ピーナッツ以外のナッツ類 (必要に応じて感作の評価を検討) ジーマミー⾖腐=ピーナッツ⾖腐

  18. ピーナッツのポイント 予防 という⼿段を知っておく ⾷物アレルギーの予防研究の始まりはピーナッツアレルギー LEAP試験︓湿疹または卵アレルギーのある⽣後4-11ヶ⽉の乳児に対して、ピーナッツの 早期導⼊により、ピーナッツアレルギーのリスクを下げることができる Du Toit G, at al. N Engl J Med 2015; 372:802-13 近年の各国におけるピーナッツ早期摂取の推奨(⼀部) ・⽶国(2017 NIAID) ピーナッツはハイリスク児は4-6ヶ⽉、他の乳児も6ヶ⽉までに開始 ・オーストラリア(2017 ASCIA) ピーナッツを含め⽣卵以外のものは12ヶ⽉までに開始 ・⽶国・カナダ(2020 AAAAI/ACAAI/CSACI) ピーナッツや卵なども4-6ヶ⽉に開始 ・ヨーロッパ(2021 EAACI) ピーナッツや卵なども4-6ヶ⽉に開始 NIAID︓National Institute of Allergy and Infectious Diseases ASCIA︓Australasian Society of Clinical Immunology and Allergy AAAAI︓American Academy of Allergy, Asthma, and Immunology ACAAI︓American College of Allergy, Asthma & Immunology CSACI︓Canadian Society for Allergy and Clinical Immunology EAACI︓European Academy of Allergy and Clinical Immunology

  19. ピーナッツアレルギーの予防︓⽇本ではどうするべき︖ ⽇本の授乳・離乳の⽀援ガイド(2019年改定)にピーナッツについての⾔及はない ⽇本のピーナッツアレルギー有病率から全員に指導する必要性は低いかもしれないが 少なくともアレルギーのリスクが⾼い⽅に情報提供は考慮するべきと考える 個⼈的には これらの要素があれば ① 親族のピーナッツアレルギー歴 ② 家族や⾝近な環境でのピーナッツ摂取 ③ 重度の湿疹や他の⾷物アレルギーの合併 ・4-6ヶ⽉からのピーナッツ摂取 ・⽣活環境からのピーナッツ排除 などを提案することが多い 当然ですが早期摂取する場合、粒のまま摂取することは危険 です スムースタイプのピーナッツバター/クリームを何かに溶かすのがおすすめです

  20. part.5 クルミ・ナッツ類 頻度 ⼩児の即時型⾷物アレルギーで 4番⽬に多い 検査 粗抗原 クルミ カシューナッツ コンポーネント Jug r 1 Ana o 3 ⽣活 アーモンド ハシバミ (ヘーゼルナッツ) 近年の低糖質などのブームで摂取する頻度が増えており、誤⾷も少なくない 特に洋菓⼦/和菓⼦やカレー、サラダ(ドレッシングを含む)などに注意する ナッツ類はひとくくりにされやすいが、分類学上は別物であり、評価が必要

  21. ナッツ類の分類︓基本的に個別に評価が必要 ただ、クルミ・ピーカンナッツ、カシューナッツ・ピスタチオ は交差抗原性が⾼い → クルミが陽性ならピーカンナッツも除去、カシューナッツが陽性ならピスタチオも除去 マメ科 クルミ科 ウルシ科 ピーナッツ クルミ カシューナッツ (Ara h 2) (Jug r 1) (Ana o 3) ⼤⾖ ピーカンナッツ ピスタチオ バラ科 アーモンド カバノキ科 ハシバミ (ヘーゼルナッツ) 参考︓おいしく治す ⾷物アレルギー攻略本 改定第2版

  22. ナッツ類のアレルギーが増えている要因と問題点 おそらく… 国内のナッツ類の消費量増加 POINT.1 ミックスナッツによる多種類の感作 ナッツ類はそれぞれ別の抗原ではあるが、家庭内で 乳児の⽣活環境中に ナッツ類の抗原量増加 経⽪感作 ミックスナッツを摂取している場合、多種類のナッツ に感作されていることも少なくない POINT.2 ピーナッツと⽐べて早期摂取が困難 ピーナッツはピーナッツバターを使⽤できるが、 ナッツ類は乳幼児には窒息などのリスクがあり、 アレルギーの増加 アーモンド飲料を除いて、予防的に摂取することや 負荷試験を⾏うことが現実的に難しい

  23. まとめと注意 今回は⾷物アレルギーの主な原因⾷物について特徴をまとめました 実際の専⾨外来では、おいしく治す⾷物アレルギー攻略法だけでなく 加⼯⾷品のアレルゲン含有量早⾒表など様々な資料を参考にして 栄養⾷事指導を⾏います なお、⾷べられるものの⽬安はあくまで ⽬安 であり、 基本的に重症度に合わせて、個々評価する必要があります

  24. Take Home Message • 卵は 加熱 を意識する • ⽜乳・⼩⻨は タンパク質の含有量 に注意する • ナッツ類はそれぞれのナッツをしっかり評価しよう

  25. 参考⽂献 • ⾷物アレルギー診療ガイドライン 2021 • そのまま使える︕シーン別⾷物アレルギーの栄養⾷事指導 南⼭堂 • おいしく治す⾷物アレルギー攻略法 改定第2版 • Halken S, et al. Pediatr Allergy Immunol. 2021;32:843–858. • Fleischer DM, et al. J Allergy Clin Immunol Pract. 2021; 9: 22-43.e4

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.