医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

睡眠薬(眠剤)の副作用とは?~眠気、健忘、ふらつき、依存~ L001.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

1/10

関連するスライド

【デキレジ】神経症候④不眠

【デキレジ】神経症候④不眠

やまて 

1229

1229

睡眠薬(眠剤)の副作用とは?~眠気、健忘、ふらつき、依存~

投稿者プロフィール
大澤亮太

元住吉こころみクリニック

15,415

79

概要

ここでは、睡眠薬(眠剤)のタイプ別、作用時間別の副作用の違い、代表的な副作用である眠気、健忘、ふらつき、依存について詳しく説明しています。それぞれの副作用の対応策(薬の種類の変更、減量、投与方法など)を掘り下げています。

本スライドの対象者

研修医

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

【デキレジ】神経症候④不眠

【デキレジ】神経症候④不眠

やまて 

やまて 

1,229

352,068

2023/8/17

免疫チェックポイント阻害薬の副作用対策

免疫チェックポイント阻害薬の副作用対策

野口哲男

野口哲男

295

86,733

2021/6/7

【デキレジ】神経症候⑤せん妄

【デキレジ】神経症候⑤せん妄

やまて 

やまて 

3,349

953,496

2023/9/29

睡眠時無呼吸症候群に気づいてから紹介につなげるまで

睡眠時無呼吸症候群に気づいてから紹介につなげるまで

吉峯晃平

吉峯晃平

41

9,848

2024/5/22




テキスト全文

  • #1.

    睡眠薬 眠剤 の副作用とは? 医者と学ぶ心のサプリ  )  (   ~眠気、健忘、ふらつき、依存~

  • #2.

    目次 睡眠薬のタイプによる副作用の違い 睡眠薬の作用時間による副作用の違い 代表的な睡眠薬の副作用について(眠気、健忘、ふらつき、睡眠薬依存)

  • #3.

    バルビツール酸系は副作用、依存性どちらも強く現在ではほとんど使用されていない。 オレキシン受容体拮抗薬は夢を増加させるので、悪夢をみることがある。 *印がついているものは、起こる可能性もある。 1.睡眠薬のタイプによる副作用の違い

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter