医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

急性期血糖コントロールとインスリン持続静注 L001.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

1/17

関連するスライド

糖尿病専門医のよく使う薬剤シリーズ②〜SGLT2阻害薬〜

糖尿病専門医のよく使う薬剤シリーズ②〜SGLT2阻害薬〜

舞浜太郎

84454

309

膵性糖尿病

膵性糖尿病

けー@代謝内科

5597

43

急性期血糖コントロールとインスリン持続静注

投稿者プロフィール
石澤嶺

東京北医療センター 外科

67,067

299

概要

集中治療室や救命センターといった重症患者管理における血糖コントロールは非常に重要です。

本スライドでは、新規入院患者を診る全ての医師が知っておくべき血糖コントロールのうち、特にインスリン持続静注にフォーカスして解説しています。

文献 

1) N Engl J Med. 2001 Nov 8;345(19):1359-67.

https://www.nejm.org/doi/pdf/10.1056/NEJMoa011300

2) N Engl J Med. 2009 Mar 26;360(13):1283-97. 

https://www.nejm.org/doi/pdf/10.1056/NEJMoa0810625

3) JAMA. 2008 Aug 27;300(8):933-44.   

https://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/182432

4) CMAJ. 2009 Apr 14;180(8):821-7. 

http://www.cmaj.ca/content/cmaj/180/8/821.full.pdf

5) Chest. 2010 Mar;137(3):544-51.

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20018803

6) 日本版敗血症診療ガイドライン2016(J-SSCG2016)

https://www.jsicm.org/pdf/jjsicm24Suppl2-2.pdf

※本スライドは、Antaaウェブサイト上に掲載された「Antaa×中外医学社」の共同企画記事を再編集して作成されました。

本スライドの対象者

研修医

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

糖尿病専門医のよく使う薬剤シリーズ②〜SGLT2阻害薬〜

糖尿病専門医のよく使う薬剤シリーズ②〜SGLT2阻害薬〜

舞浜太郎

舞浜太郎

84,454

309

膵性糖尿病

膵性糖尿病

けー@代謝内科

けー@代謝内科

5,597

43

ステロイド糖尿病の病態と血糖管理

ステロイド糖尿病の病態と血糖管理

けー@代謝内科

けー@代謝内科

45,745

224

症例から学ぼう!緩徐進行1型糖尿病 糖尿病性ケトアシドーシス

症例から学ぼう!緩徐進行1型糖尿病 糖尿病性ケトアシドーシス

Dr.KOTATSU

Dr.KOTATSU

22,081

116




テキスト全文

  • #1.

    急性期血糖コントロールとインスリン持続静注 石澤 嶺(地域医療振興協会 東京北医療センター 外科) ─ その処方例から注意点/エビデンスまで

  • #2.

    2 プロフィール 石澤 嶺(いしざわ りょう) 地域医療振興協会 東京北医療センター 外科 東京医療センターにて初期研修の後、そのまま救命センターで後期研修を開始し救急外来および救命センターでの集中治療に従事。 現在は外科医として赤羽の東京北医療センターで研鑽を積んでいる 趣味は研修医教育。その一環として「救急医 ざわさん」名義でTwitterやブログで情報発信を行っている。 ブログ: http://zawa99.hatenablog.com/ Twitter: @ryo31527

  • #3.

    本スライドについて 集中治療室や救命センターといった重症患者管理における血糖コントロールは非常に重要です。 本スライドでは、新規入院患者を診る全ての医師が知っておくべき血糖コントロールのうち、特にインスリン持続静注にフォーカスして解説しています。 3 ※本スライドは、Antaaウェブサイト上に掲載された「Antaa×中外医学社」の共同企画記事を再編集して作成されました。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter