Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます

インストール


1/41

「質的研究はじめの一歩」プライマリ・ケア研究 はじめの一歩 第8回 

  • その他

  • プライマリケア
  • オンライン配信

2,482

6

2021/3/6
2021/6/7 更新
金子

横浜市立大学

【プライマリ・ケアにおける質的研究のはじめかたを一緒に学びませんか?】

皆さんお馴染み、金子先生のプライマリ・ケア研究シリーズ。

気になる第8回のレクチャーテーマは「質的研究はじめの一歩」。

研究といえば量的研究をイメージされる方が多いかと思いますが、今回は数量で表現できない対象を研究として問い検証する”質的研究”について、金子先生にやさしく1つずつ紐解いてご解説いただいております。

「まだプライマリ・ケア研究グループに参加していない」という先生方、下記URLより参加申請ボタンをクリックお願いします!

https://qa.antaa.jp/group/1gNmOd5Xq1Jf

参加することで当配信の視聴をはじめ、グループ限定の各種コンテンツをご覧になれます。

【このスライドの解説動画はこちら】

https://qa.antaa.jp/stream/contents/152

※上記URLおよびAntaaアプリにてご視聴いただけます。


金子 さんの他の投稿スライド

【研究倫理を一緒に学びませんか?】プライマリ・ケア研究 はじめの一歩 Vol.10

#プライマリケア #プライマリ・ケア #研究倫理

3

1,557

プライマリ・ケア研究 はじめの一歩 Vol.9

#プライマリケア #オンライン配信

1

1,207

「量的研究のデザイン」プライマリ・ケア研究 はじめの一歩 Vol.5

#プライマリ・ケア #コホート研究 #ケースコントロール研究

7

1,445

もっと見る




診療科ごとのスライド

内科(246)

消化器内科(44)

循環器内科(57)

呼吸器内科(62)

血液内科(22)

糖尿病内分泌代謝内科(37)

腎臓内科(16)

アレ膠リウマチ内科(19)

脳神経内科(72)

総合診療科(88)

外科(27)

救急科(269)

整形外科(65)

脳外科(12)

泌尿器科(17)

形成外科(11)

皮膚科(20)

眼科(11)

耳鼻科(10)

歯科口腔外科(7)

リハ科(6)

心臓血管外科(3)

小児科(27)

産婦人科(38)

精神科(52)

放射線科(42)

麻酔科(8)

緩和ケア科(18)

感染症科(158)

産業医(1)

初期研修医(188)

その他(250)


「質的研究はじめの一歩」プライマリ・ケア研究 はじめの一歩 第8回 

  1. プライマリ・ケア研究はじめの一歩 Vol.8 横浜市立大学大学院データサイエンス研究科  プライマリ・ケアリサーチユニット 浜松医科大学 地域家庭医療学講座  金子 惇 MD, PhD     質的研究   はじめの一歩 やる気のない人集まれ!

  2. 今日は?

  3. 参考文献

  4. 今日の目標 ①質的研究とは何か?がなんとなく分かる ②質的にアプローチすべきテーマがなんとなく分かる

  5. 今日のメニュー ①質的研究とは何か? ②質的にアプローチすべきテーマとは? ③質的研究のデータ収集と分析

  6. 例を出しながら https://doi.org/10.1370/afm.2537

  7. これまでの復習:質的研究はこのあたり 世界観 ≒epistemology 客観主義 主観主義 構築主義 理論的枠組み ≒theoretical perspective 実証主義 ポスト実証主義 解釈主義 批判理論 ポスト構造主義 などなど 方法論 =methodology 実験的研究 観察研究 エスノグラフィー グランデッドセオリー などなど 方法 =methods サンプリング 質問紙 観察 インタビュー フォーカスグループ 統計解析 などなど The foundation of social research より改変

  8. 今日のメニュー ①質的研究とは何か? ②質的にアプローチすべきテーマとは? ③質的研究のデータ収集と分析

  9. 質的研究って何?

  10. 質的研究の特徴 仮説検証を目的としない 実験的研究状況を設定しない 観察やインタビューから主に言語記録を作成する(既存の言語記録・映像などを対象とすることもある) 記録(質的データ)に基づいて分析し、理論化する 研究者の主観・主体的解釈を積極的に活用する 現象に内在・潜在する意味を見出し、人や社会の理解に努める 質的研究の考え方, 大谷

  11. 質的研究とは研究者が日常生活の中で「経験」したことを研究として「問い」、それを「検証」するもの https://theresearchcompanion.com/repositories-for-teaching-and-learning-qualitative-analysis/ 質的研究の考え方, 大谷

  12. 今日のメニュー ①質的研究とは何か? ②質的にアプローチすべきテーマとは? ③質的研究のデータ収集と分析

  13. 「どうなっているか」と「どうすればいいか」 処方的な問いから記述的な問いへ 質的研究によるアプローチ 質的研究の考え方, 大谷

  14. 例を出しながら https://doi.org/10.1370/afm.2537 抗生剤のアレルギー 重要だけど、結構不正確な情報がカルテにあることも・・

  15. 下痢などの副作用が出ただけかも知れないのにカルテに「アレルギー」と書いてあることあり。あなたならどうしますか? アレルギーと副作用の違いについての勉強会を開き介入の効果を検証する 電子カルテに「アレルギー」と入力すると「本当にアレルギーですか?副作用ではないですか?」とポップアップが出るようにして、その効果を検証する 誰が「アレルギー」と書くのか責任の所在が不明瞭なので、全て医師が書くことしてその効果を検証する なぜ誤った記載が起きるのか?どういう状況で起きるのか?を検証する

  16. 下痢などの副作用が出ただけかも知れないのにカルテに「アレルギー」と書いてあることありあなたならどうしますか? アレルギーと副作用の違いについての勉強会を開き介入の効果を検証する 電子カルテに「アレルギー」と入力すると「本当にアレルギーですか?副作用ではないですか?」とポップアップが出るようにして、その効果を検証する 誰が「アレルギー」と書くのか責任の所在が不明瞭なので、全て医師が書くことしてその効果を検証する なぜ誤った記載が起きるのか?どういう状況で起きるのか?を検証する

  17. 例を出しながら https://doi.org/10.1370/afm.2537 抗生剤のアレルギー 重要だけど、結構不正確な情報がカルテにあることも・・ 「記載を正確にしたい!」=処方的問い その前に・・ まずはどうやってそれが起きているのかを知りたい=記述的問い

  18. 今日のメニュー ①質的研究とは何か? ②質的にアプローチすべきテーマとは? ③質的研究のデータ収集と分析

  19. 参加者は「サンプル」では無い! 研究者は「中立」では無い! データの収集 質的研究の考え方, 大谷

  20. 目的的(purposive)サンプリング スノーボールサンプリング などなど 質的研究の対象者選択方法の例: 非確率抽出法 質的研究の考え方, 大谷

  21. 個別インタビュー フォーカスグループ データの収集 質的研究の考え方, 大谷 誰がインタビュイーに適しているか? ・フォローアップインタビューが可能 ・言語化能力が高い ・語りたいことがあり、語ってくれる人 参加者同士の相互作用で言語化

  22.  教会の教区ホールで、何人かの未亡人たちに自分たちの経験を話してもらった。ある女性は、「悲しみを忘れるには、実際にはもっと時間がかかるのに、他の人たちから「半年たったら、もう悲しむのはおやめなさい。」と言われる」と不満を述べた。別の女性がそれに付け加えて「夫が亡くなってから2年目の方が、1年目より辛いものよね」と言ったとき、そこにいた全ての人々の口から同意のつぶやきが起きた。 ーMorgan, D.L. (1989)

  23. 例を出しながら https://doi.org/10.1370/afm.2537 カルテへの「アレルギー」の記載がどの様に行われているのか? どうしたら誤った記載を減らせるのか? が知りたい

  24. あなたならどうしますか? 医師と薬剤師にこちらが作成したアンケートに回答してもらう 医師と薬剤師に文章で回答してもらう 医師と薬剤師に個別にインタビューする 医師と薬剤師でグループを作って話し合ってもらう 医師と薬剤師の様子を診療現場に行って観察する

  25. 例を出しながら https://doi.org/10.1370/afm.2537 今回はフォーカスグループ=参加者間での相互作用を期待 目的的サンプリング=実際にアレルギーの記載をしている家庭医・薬剤師に参加を依頼

  26. テーマ分析 シークエンス分析 データの分析:分析の仕方は大きく2つ 質的研究の考え方, 大谷

  27. テーマ分析 シークエンス分析 データの分析:分析の仕方は大きく2つ 質的研究の考え方, 大谷 分析に必要なのは 枠組み(概念的・理論的) 分析の明示性・了解性

  28. 例を出しながら https://doi.org/10.1370/afm.2537 理論的枠組みとしてnaturalistic approachを使用 「不適切な記載がどの様に起こっているのか?」 「日常診療の中でどの様に経験されているのか?」 を検証するのに適した方法

  29. 例を出しながら https://doi.org/10.1370/afm.2537

  30. 例を出しながら https://doi.org/10.1370/afm.2537

  31. 例を出しながら https://doi.org/10.1370/afm.2537 記述的問いから記述的知見→処方的知見も

  32. その「問い」を問うことが適切か? 問いの立て方は適切か? をまず考えよう! Take Home message

  33. 参考文献

  34. 次回(3/26)は?

  35. To be continued

  36. 横浜市大 プライマリ・ケアリサーチユニット 横浜市大ヘルスデータサイエンス内でプライマリ・ケアリサーチユニット開始!

  37. https://www-user.yokohama-cu.ac.jp/~ycuds/hds/ プライマリ・ケア 研究手法・統計 10名の教員が両面から研究をサポート! 1年目は週2-3日平日授業、2年目は個別に対応して論文作成 10/30~ 特設サイト公開!

  38. 金子 惇 makotokaneko0314@gmail.comまで https://twitter.com/PrimarycareU https://www.facebook.com/primary.care.research

  39. グループブログ https://fammed-researchreview.medium.com/ ポッドキャスト https://anchor.fm/makoto-kaneko

  40. 横浜保土ヶ谷中央病院総合診療科! 横浜で都市部の総合診療やりましょう!! 見学随時受付中:外来・入院・学生/研修医教育・研究+在宅も!

  41. 2021年~都市部のプライマリ・ケアを学ぶフェローシップ開始!

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.