医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

【キャリアプラン・ダブルボード】救急集中治療×整形外科【掛け合わせで探す私のキャリアプラン】 L001.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

1/34

関連するスライド

産婦人科にコンサルトすべき女性の腹痛 救急編③〜その他〜

産婦人科にコンサルトすべき女性の腹痛 救急編③〜その他〜

R/N.@産婦人科

38754

183

【キャリアプラン・ダブルボード】救急集中治療×整形外科【掛け合わせで探す私のキャリアプラン】

投稿者プロフィール
三谷雄己
Award 2023 受賞者

県立広島病院

9,217

12

投稿した先生からのメッセージ

救急と整形外科のダブルボードを検討している方、自分の診療科専攻に悩んでいる方、自分の5年後のキャリアに悩んでいる方など、きっとお役に立てる要素がいくつかあると思います。

もし興味がある方、相談などありましたら、各種SNSなどで気軽にご連絡いただければ幸いです。

概要

近年、重度四肢外傷や外傷性脊髄損傷、不安定型骨盤骨折などの整形外科外傷診療が飛躍的に進展し、重症外傷の診療においてPreventive Trauma Deathだけでなく、Preventable Trauma Disabilityを防ぐために、急性期からの整形外科医による治療介入の必要性が高まっています。

しかし、この治療戦略の認知度は整形外科領域内でも十分ではなく、急性期治療に関わる集中治療領域でも十分には周知されていません。そのため、両者の領域の治療介入のタイミングが最適化されず、最良の転機を逃した症例も経験しました。

そこで私は、両者の領域のマインドを持ち、共通言語を用いて橋渡しできる医師を目指し、救急集中治療の修練を積んだ後に外傷手術を専門とする外傷整形外科医を目指すキャリアプランをスタートしました。

集中治療領域の急性期の全身管理の専門性と整形外科領域の機能再建の専門性を組み合わせることで、蘇生の超急性期から回復リハビリ期まで、一貫した視点で重症外傷患者をマネジメントすることができる。道半ばではありますが、そんな新たなキャリアプランの可能性を、学会(第8回日本集中治療医学会 中四国学会 スポンサードセミナー)でお話させていただきました。

その際のスライドを共有いたします。

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

産婦人科にコンサルトすべき女性の腹痛 救急編③〜その他〜

産婦人科にコンサルトすべき女性の腹痛 救急編③〜その他〜

R/N.@産婦人科

R/N.@産婦人科

38,754

183

【5分で学べる】高カリウム血症治療のまとめ【ER頻用薬シリーズ】

【5分で学べる】高カリウム血症治療のまとめ【ER頻用薬シリーズ】

三谷雄己

三谷雄己

113,249

491

足を診る!〜はじめの一歩〜

足を診る!〜はじめの一歩〜

岡部大地

岡部大地

62,873

123

腓骨神経麻痺予防マニュアル

腓骨神経麻痺予防マニュアル

有野敦司

有野敦司

10,162

66


三谷雄己さんの他の投稿スライド

すべて見る


テキスト全文

  • #1.

    -

  • #2.

    経歴 2018年3月 広島大学医学部医学科 卒業 2018年4月 マツダ病院 初期レジデント 2020年4月 広島大学病院 救急科専攻 プログラム 2023年4月 広島大学病院 整形外科 ダブルボードカリキュラム 興味領域 救急・集中治療・整形外科(外傷)・サウナ・SNS発信 教育活動 EM Alliance 教育班 JSEPTIC(集中治療教育研究会) 広報部 HBD(広島ブルードクターズ) 運営メンバー JACRA(日本チーフレジデント集会)コアメンバー 救急レジセミ(広島大学救急集中治療医学主催) 運営メンバー 書籍 単著『みんなの救命救急科』(中外医学社 2022年) 共著『研修医の羅針盤』(羊土社 2024年) 共著『みんなの集中治療科』(中外医学社 2024年) 連載 日経メディカル『エッセイ~綴る救急医』 県立広島病院 整形外科 広島大学 救急集中治療医学 救急科専門医 日本離床学会 認定指導医 集中治療学会 U35 救急医学会 SMAQ委員会 日本離床学会 委員会 日本医師会健康スポーツDr

  • #3.

    外傷診療 PTDを防ぐ

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。


三谷雄己さんのインタビュー

三谷雄己さんのインタビュー
Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter