アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます
インストール

小児科頻用薬について〜救急外来はこれで十分?〜救急担当 研修医必見!

使用されているブラウザではスライドの拡大ができません。iPadをご利用の場合はSafariをお試しください

1/16

シェア
どっと @小児科

2022/01/12

22747 page views

夜中の救急外来。小児科の処方で困ったことはありませんか。
覚えておきたい『5つの薬』と大切なホームケアについてまとめました。

◎目次
・はじめに 〜とある夜中の救急外来〜
・小児の救急受診患者について
・極論:武器は アセトアミノフェン だけでもだいたいOK
・小児の救急外来 -覚えておきたい5つの薬-
・part.1 解熱鎮痛薬(アセトアミノフェン)
・アセトアミノフェンの効果と使用法
・part.2 抗ヒスタミン薬
・覚えておくべき抗ヒスタミン薬と用法用量
・part.3 吸入薬
・part.4 浣腸
・part.5 抗菌薬(AMPC:アモキシシリン)
・なぜ溶連菌には抗菌薬を検討するのか
・処方より重要なホームケアの指導
・ホームケアの指導(一例)
・Take Home Message

- Featured Contents -

【公式】Antaa Slideへのアップロード方法

Antaa Slideは、医師・医学生のためのスライド共有プラットフォームです。 本スライドでは、Antaa Slideへのスライドアップロード方法を解説します。 ① Antaa Slideへのログイン方法 ② スライドのアップロード方法 ③ アップロードしたスライドの確認方法 ④ ご利用にあたっての注意点 勉強会やセミナーのために作ったスライドを、皆でシェアして知識をつないでいきましょう。アップロードをお待ちしています! ※登録には、医師資格登録年度または医学部卒業見込み年度の入力が必要です。 <以下のnoteもぜひご覧ください> Antaa Slideは、医師同士の“Giveの精神”でつながるスライド共有プラットフォーム https://note.com/antaa/n/n5fabdc34a32f Antaa Slideってどんなサービス? 反響をまとめてみました https://note.com/antaa/n/nd09bf6ed8f3f

40626 20

オミクロン(B.1.1.529系統)について

2021年11月から急速に世界中に拡がり、2022年1月初旬から日本でも急速に増加しているオミクロンについて、2022年1月6日時点でわかっていることについてまとめました。日本政府の方針に合わせて、2022年1月10日に1回目の改訂を行い、2022年1月15日に再度改訂しました。このスライドは、作者が個人的に作成したものであり、所属施設の見解を代表したものではありません。

170021 61

2022.1.11時点のCOVID治療について

様々な新薬が使用できるようになりCOVID治療の選択肢が増えました。 2022.1.11時点におけるCOVIDの標準治療をまとめました。 参照される際は最新の情報をもとにご活用いただきますようお願い致します。

7605 42

内科医のための脳出血とくも膜下出血

内科医が苦手意識があるかもしれない、出血性脳卒中について初療の重要ポイントを、その後の脳神経外科医の仕事にもイメージがわくように、まとめました。「内科医のための」とありますが、内科医ではない先生も、研修医の先生も、ぜひ少しでも御参考頂ければ幸いです。

25447 46

在宅医療における看取りの作法

在宅医療の看取りを言語化したときに「一定の作法・型がある」というのが私の臨床経験上の1つの結論です。トータルペイン、看取りのパンフレット、キュブラー・ロスの死の受容5段階モデルの活用など。より具体的にスライド作成していますので、明日の在宅医療現場で意識してもらえたら幸いです。

4762 12

救急外来で気軽に使える漢方入門 漢方はじめるならこの症候 3選

本スライドは「現代医学的な視点」で「西洋医学を補完」するための救急漢方の入門編です. ◎対象者 ・救急外来で漢方を役立てたい人 ・漢方に興味があるが, はじめ方がわからない人 ・漢方特有の理論が苦手な人 ◎目次 ・本スライドの対象者 ・救急漢方はどんなときに役立つ? ・救急漢方の特徴は? ・救急漢方はじめるならこの症候 ・めまい ・便秘 ・打撲 ・もっと救急漢方を役立てたい方 ・最後に漢方の代表的な副作用をチェック ・Take home message

10298 41

「脊髄損傷」コレだけは 〜基本的な初期対応〜

脊髄損傷の「評価の方法」「手術の是非」「ステロイド大量療法の是非」が学べます。当直などで脊髄損傷が来るとなった時でも焦らずに対応できるよう学んでいきましょう。 ◎目次 ・今回のスライドで学べること ・脊髄損傷でもまずはABCDE ・バイタルが安定したら脊髄損傷の評価 ・高位診断 ・損傷高位と達成可能な予後 ・脊髄損傷の重症度評価 ・脊髄損傷の重症度による予後予測 ・脊髄損傷に対する手術治療の是非 ・ステロイド大量療法の是非 ・脊髄損傷の初期合併症の注意点と対応 ・ステミラック注 ・TAKE HOME MESSAGE

6090 33
もっと見る

小児科頻用薬について〜救急外来はこれで十分?〜救急担当 研修医必見!

1. ︕ ⾒ 必 医 修 研 救急担当 ⼩児科 頻⽤薬について 〜救急外来はこれで⼗分︖〜 どっと@⼩児科
2. はじめに 〜とある夜中の救急外来〜 夜中の⼩児で⼼配したけど、とりあえず元気そうだ。適当に薬を 処⽅して、明⽇かかりつけ医を受診してもらおう。 …でも、何を処⽅したら良いのか︖まあ希望通り処⽅しておこう。 〇〇先⽣、この患者さんシロップは飲めないみたいですよ。 あと添付⽂章に■■とありますが、これで⼤丈夫ですか︖ えっ︖そんなこと夜中に⾔われても、わからんよ…。 こっちは希望されたから出してるだけなのに。 こんなご経験はありませんか︖ 帰宅可能な⼩児への処⽅は 最低限で⼗分 です。 無駄な薬を出さないと決めれば、悩みはだいぶ少なくなります。
3. ⼩児の救急受診患者について • ⼩児の救急受診患者は、軽症・受診⾃体が不要 な場合がほとんど。 (もちろん1〜2割の処置や検査が必要な児を⾒逃さないことが⼤切です。) • このスライドは軽症・受診⾃体が不要な患者さんを対象とした話です。 あえて薬を処⽅しないメリット ・慣れない計算や剤形相談での トラブル・時間のロスが減る 。 ・⾵邪は⾃然に治るものという感覚をつけ、過度な受診を減らす 。 ・かかりつけ医の受診につなげ、救急がかかりつけを防ぐ 。 ・微⼒ながらも医療費削減につながる。
4. 極論︓武器は アセトアミノフェン だけでもだいたいOK ⼩児救急受診患者 熱です︕ 咳と⿐⽔が出てきます。 お腹が痛いです。 何回か吐きました︕ 頭が痛いです。 発疹が出ました。 帰宅可能と判断 処⽅不要、そのまま帰宅 アセトアミノフェンのみ処⽅ いわゆる⾵邪薬や整腸剤、制吐剤の有効性は極めて限定的です。 これらを救急で処⽅しないことは⼗分に合理的と思われます。
5. ⼩児の救急外来 -覚えておきたい5つの薬• 解熱鎮痛薬(アセトアミノフェン) • 抗ヒスタミン薬 • 吸⼊薬 アセトアミノフェンだけでも⼗分ですが、 処置で必要な薬、ときに処⽅を検討する 『5つの薬』を覚えておきましょう。 • 浣腸 • 抗菌薬(AMPC︓アモキシシリン)
6. part.1 解熱鎮痛薬(アセトアミノフェン) - ポイント - ⼩児は アセトアミノフェンのみ でOK。 主訴に当たる症状を緩和する薬であり処⽅意義あり︕ • 解熱鎮痛薬としてイブプロフェンも選択肢ですが、救急の場では不要です。 • アセトアミノフェンの作⽤機序は中枢神経におけるCOX(シクロオキシゲナーゼ) 阻害と考えられていますが、実は未だに解明されていません。 • 使⽤⽬的は 熱や痛みによる不快感を⼀時的に緩和 することです。 それ以上でも、以下でもないことを医療者・養育者ともに理解しましょう。
7. アセトアミノフェンの効果と使⽤法 効果︓体温を 1.2〜1.4 ℃ 下げる。痛みを緩和する。 38℃くらいが使⽤の⽬安ですが、元気があれば使⽤する必要はありません。 参考︓⼩児科診療ガイドライン-最新の診療指針- 第4版.総合医学社, 2019 - 使⽤法のポイント • ⽣後 3ヶ⽉以降から使⽤可能 • 1回 10〜15 mg/kg 3ヶ⽉〜2歳 3〜6歳 7〜15歳 • 剤形 要相談(右図参照) • 救急では 2〜3回分 で⼗分 2/3個 粉・坐剤 2/3個 粉・坐剤 粉・錠剤
8. part.2 抗ヒスタミン薬 - ポイント - 救急での適応は 蕁⿇疹のみ で⼗分です。 上気道炎に伴う⿐汁に対しては処⽅不要︕ • #8000 相談内容の 約 5% が 蕁⿇疹 であり、受診も稀ではありません。 ⼊眠困難・養育者の不安 の元であり、抗ヒスタミン薬は処⽅しましょう。 *原因に関わらず、蕁⿇疹のみで抗ヒスタミン薬の静脈内投与は不要です。 参考︓平成30年度 #8000 情報収集分析事業報告書.⽇本⼩児科医会, 2019 • 第⼀世代抗ヒスタミン薬は、⼩児ではけいれんの誘発も指摘されています。 第⼆世代 x 適応年齢が広い x 体重計算不要 な薬が望ましいです︕
9. 覚えておくべき抗ヒスタミン薬と⽤法⽤量 これだけでも⼗分︕ レボセチリジン(ザイザル®) 6ヶ⽉〜1歳 1歳〜7歳 7歳以上 2.5ml 分1 5ml 分2 5mg 分2 フェキソフェナジン(アレグラ®) 6ヶ⽉〜2歳 2歳〜12歳 12歳以上 剤形︓ドライシロップ/錠剤/OD錠 30mg 分2 60mg 分2 120mg 分2 〜3歳 3歳〜7歳 7歳以上 適応なし 5mg 分1 10mg 分1 剤形︓シロップ/錠剤/OD錠 余裕があれば覚えておきましょう︕ ロラタジン(クラリチン®) 剤形︓ドライシロップ/錠剤
10. part.3 吸⼊薬 - ポイント - ・喘息 → β刺激薬 0.3 ml + ⽣⾷ or クロモグリク酸Na 2 ml ・クループ → アドレナリン 0.3 ml + ⽣⾷ 2 ml 吸⼊の量は年齢による調整不要︕ • 軽症の喘息発作やクループは吸⼊で帰宅可能なことも多いです。 30分間隔 で 3回まで 吸⼊可能 ですが、2回で効果不⼗分なら⼩児科コール。 • 以前は年齢で量を調整しましたが、吸⼊効率の観点から 調整不要 となりました。 • アドレナリンは 0.2〜1 ml/回 と施設毎に異なりますが、いずれにおいても効果 はあるため、0.3 ml がβ刺激薬と同じ量 で覚えやすいです。
11. part.4 浣腸 - ポイント - グリセリン浣腸 1〜2 ml/kg/回 浣腸をしたら観便しよう︕ • ⼩児の腹痛の原因として最も多いのは 便秘症 です。浣腸によって症状の 改善だけでなく、便の⾊・⼤きさ・硬さの確認 が可能となります。 *⾎便をみたら、必ず腸重積の可能性を考えましょう。 • ⼤切なことは 排便後に症状の改善があるか で、浣腸後にも腹痛が続く 場合には、⾍垂炎やIgA⾎管炎など他の原因の検索が必要です。
12. part.5 抗菌薬(AMPC︓アモキシシリン) - ポイント - AMPC 50 mg/kg/day 分1-3(1回量を飲めれば分1でもOK) ⼩児の救急で抗菌薬を使うのは溶連菌と診断した場合だけで⼗分。 • 救急を受診する⼩児の発熱はほとんどがウイルス感染(⾵邪)であり、基本的に 救急外来で抗菌薬は不要 です。むしろ有害なこともあります。 • 以前は0­3歳児は元気に⾒えても、⾼熱時に⼀部が菌⾎症・重症感染症になると 報告されていました(潜在性菌⾎症)。しかし、肺炎球菌ワクチンやヒブワクチン の普及により、現在は⼤幅にリスクが低下しています。 • ただ、溶連菌 は治療効果から救急でも抗菌薬処⽅を検討します(次⾴参照)。 参考︓抗微⽣物薬適正使⽤の⼿引き 第⼆版.厚⽣労働省健康局結核感染症課
13. なぜ溶連菌には抗菌薬を検討するのか 溶連菌に対する抗菌薬の効果 リウマチ熱 速やかな 感染の伝播 予防 症状改善 防⽌ 発病から9⽇ までに 抗菌薬開始後 24時間以内 に 治療開始すれば予防効果あり。 ほとんどが解熱し、感染⼒も著しく低下する。 → 翌⽇かかりつけでもOK︕ → 救急で処⽅するメリットもありそう。
14. 処⽅より重要なホームケアの指導 救急で処⽅する薬は少ないといわれても、患者の希望が強いです︕ このパターンは少なくありません。 救急で 検査や⼊院の必要がない と判断していることを伝え、 翌⽇かかりつけ医を受診するよう指導しましょう。 ただ、救急を受診する場合は「不安」を抱えている養育者が多いです。 簡単・定型⽂で良いのでホームケアの指導をしましょう︕
15. ホームケアの指導(⼀例) 診察した様⼦では 今のところ検査や治療は不要 だと思い ます。熱や咳は不安かと思いますが、この場では熱で寝ら れないときのため、解熱剤を処⽅します。 咳⽌めのお薬は即効性はないので、救急では処⽅しません。 また明⽇かかりつけさんでご相談下さい 。 寝てしまった場合はそのままで良いですが、起きていれば 少量ずつこまめな⽔分摂取を意識して下さい。また、咳に 困る場合は ⿐⽔吸引や加温・加湿 などが効果的です。 ホームケアを理解しておくことはそのまま⾃分の⼦育てでも役⽴ちます︕ 「教えてドクター」という佐久医師会の先⽣⽅が作成した無料アプリは、 ホームケア指導に極めて有⽤なので、⼩児に関わる⽅はぜひダウンロードしてみて下さい。
16. Take Home Message • 必要な薬は少ない︕ 帰宅可能なら アセトアミノフェンのみでだいたいOK︕ • 覚えておきたい『5つの薬』。 (解熱鎮痛薬・抗ヒスタミン薬・吸⼊薬・浣腸・抗菌薬) • むしろ指導するべきは ホームケア。